1630129 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

My Secret Room

PR

カテゴリ

カレンダー

バックナンバー

2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2005年09月03日
XML
テーマ:Jazz(1538)
カテゴリ:JAZZ(Flight to Denmark)
Kasper Villaumeは、デンマークのピアニストです。
メンバーもデンマークつながりです。
このピアノトリオの作品は、「ESTATE」というアルバムが日本のレーベルからでていて、結構とお気に入りだった。演奏も曲目もいいのですが、正直、最近はトレイにのせることはなくなっていました。
と、二年くらい前かしら?去年のはじめだったかしら?
Lars Moller入りのKasper Villaume Quartetで、手に入れました。
Lars Mollerが彼のLars Moller Group で、気に入ってたこともあり、Kasper Villaumeにも好印象をもってたので、期待はしていたのですけど。。。

はっきり言って、Kasper Villaumeの硬派ぶりにも驚いたし、Lars Mollerがぶちぎれんばかりにブローしてるので、ビックリしたのです。
だ、、だれかのりうつってるぞぉ?
Lars Moller Groupでは、タブラもはいって、エイトビートを軽快にぶっとばしてるのですが、ここではテナー重さを全面的に前にだして、吹きまくってます。
強い!!剛い!荒くれ男よろしく、怒濤のごとく吹きまくるかとおもえば、しっとりとバラードを奏でる活躍ぶりで、私は惚れ直してしまったのですね。

ここで展開される演奏は、一般的な「北欧、耽美的、静寂、透明感」といったイメージとは違って、よき時代のアメリカのジャズへのあこがれが強くかんじます。
Kasper Villaumeの躍動的で、ハードバピッシュなピアノをリズム陣が力強く後押しして、そこに縦横無尽のテナー吹きがいる。。。
伝統的なものを大事にしながらも、自らのセンスも大切にして、今を生きるエネルギッシュなパワーを爆発させた、すぐれものかとおもっています。

アルバムも、スタンダードと、オリジナルの割合など、演奏も緩急の付け方が心憎い。
何気なく変拍子になってたりする、All The Things You Areや、チックコリアのQuartet #2での、完全燃焼もすごいのですが、いきなり、夜の静けさがやってきてしまう叙情豊なI Wish I Knewバラード演奏もすごい。うっとり、涙もの。
6曲目か3曲つづくオリジナル曲のメロディを聞くと、親しみ安さの中に北欧の香りも感じます。The Speedmasterという、ワルツ調の曲も歌心があっていいな。8曲目も好み。
最後はロマンティックにピノのソロでBlame It On My Yout。しっとりと余韻をのこして幕を閉じます。
最後まで心憎いなっ。

1,Bubbles
2,All The Things You Are
3,Quartet #2
4,I Wish I Knew
5,My Man's Gone Now
6,The Speedmaster
7,Villaumenizer
8,Song
9,Blame It On My Youth.

Kasper Villaume: piano
Lars Moller: tenor saxophone
Jesper Bodilsen: bass
Morten Lund: drums

このあと、Kasper Villaume Quartetの1枚目「Outrun」も聴きましたが、これもよかったです。






最終更新日  2005年09月03日 13時07分44秒
[JAZZ(Flight to Denmark)] カテゴリの最新記事


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.