1873523 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

My Secret Room

PR

カテゴリ

カレンダー

バックナンバー

2022年06月
2022年05月
2022年04月
2022年03月
2022年02月

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2005年12月01日
XML
テーマ:Jazz(1887)
カテゴリ:A Merry Jazzmas
おなじみスヌーピーのジャケットがかわいい人気のクリスマスアルバム。
邦題は、「スヌーピーのクリスマス」
そうです。チャーリーブラウンより、スヌーピーのほうが有名ですからね。
CBS-TVがクリスマスように制作したクリスマス用の番組のサウンドトラックだそうです。

リーダーのヴィンスガラルディは、ラテンジャズの影響もみられリズミカルで、そしてリリカルでメロディアス。
彼の演奏も、彼の曲もとてもわかりやすい気がします。
風景と情景か簡単に見えてくるんですよね。
ジャズピアノトリオとしても、なかなか、洗練されており、ウエストコースとの風が吹きます。

アルバムは、彼のオリジナルの他に、クリスマスソング、民謡、なぜか、エリーゼの為に、などバラティにとんでいてとても楽しくて、ファンタジックなアルバムです。
ガラルディの作曲したChristmas Time Is Hereは、静かで穏やかで・・ それは、クリスマスシーズンを待ちわびていた人達の気持ちがとても良くあらわれてます。 こういう曲は本当に平和の世界にしか流れてほしくないよね。
ここでは、二つのヴァージョンが納められてます。
インストヴァージョンでうっとりして、ヴォーカルヴァージョンでほんわり、
と、暖かな気持ちになってください。
この二つの演奏だけどでも、クリスマスアルバム金賞で~~す。
私のお気に入りにクリスマスソングの一つですね。
最近、やっと、、いろんな人がクリスマスアルバムに入れるようになりました。
演奏で六曲、曲で5曲、彼のオリジナルがはいっていますが、印象的なメロディな素敵な曲です。
一曲メンバー違いでGreensleevesがあります。 これ、2曲目とタイトルちがうけど、曲はいっしょです。 寄せて帰る波のようなフレーズも情感を高めてくれますね。 一度は聴いてみてくださいね。

クリスマスシーズンになると、街ではいろいろなクリスマスソングがかかります。 大昔から、唄われてる曲もあれば、クリスマスソングとして作曲され、 しだいに定着していく曲もあります。Christmas Time Is Hereもそうですね。
40年・・・かかりましたけど・・・

クリスマスアルバムの私の定番中の定番ですね。。。

1. O Tannenbaum
2. What Child Is This?
3. My Little Drum
4. Linus and Lucy
5. Christmas Time Is Here[instrumental]
6. Christmas Time Is Here[Vocal Version]
7. Skating
8. Hark! The Herald Angels Sing
9. Christmas Is Coming
10. Fur Elise
11. The Christmas Song
12. Greensleeves

Vince Guaraldi (P)
Monty Budwig (B)
Colin Bailey (Dr)
#12
Fred Marshall (B)
Jerry Granelli (Dr)

そこの、、ジャズピアニストの、、そこの、、あなた。。
今年は、クリスマスのライブに「Christmas Time Is Here」を一曲追加しましょう!
と、、いうことで、
日本盤の写真もつけておきますね。(ポスターの為に中古で拾ってきました)(^_^);










最終更新日  2005年12月01日 18時31分49秒
[A Merry Jazzmas] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.