000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

My Secret Room

PR

カテゴリ

カレンダー

バックナンバー

2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2010年01月02日
XML

☆2010年 みっつの願い (^_^);☆
って、味を占めてタイトルは去年のパクリです。(笑)
まずはご挨拶から。。
新年あけましておめでとうございます。
新潟このお正月は少し荒れましたが市内は雪もふらずまずまずなのではないでしょうか。大雪の地方にはおみまいもうしあげます。

皆さまは良いお正月をお過ごしと思います。
今年もオタク街道まっしぐら?で精進いたしますのでご指導ご鞭撻よろしくでっす。


元旦にこんな音楽聴きましたァ

Ferra Vs Ferra/Bebo Ferra Massimo Ferra
Bebo Ferra(Classic and Folk Guitar), Massimo Ferra(Classic and 12 strings Guitar)
例年と一緒でお休みにジャズはかかりません。でも、これは元旦の朝にお願いしてかけたのですね。
年末、一緒にお家にやって来たLuarは少しベボフェラ度が低かったかもしれないなぁ、、って、思ってましたが、このギターデュオはベボフェラ度満開。ベボフェラはギターデュオって、既に一枚だしてます。
「Elle」って、John Stowellってギターとだしてます。既に廃盤なのですが、たぶんこれも同じくらい、いえ、それ以上にお気に入りになると思います。彼らのオリジナルと2人の名義、つまり即興から成り立ってるのですが、10曲目でびっくり!フレス&タウナーで痺れていたBlue In Greenを演奏してます。非常にスペイシー&シンプルな演奏で、部屋の空気が心地よくふるえる。全編、地中海の風を感じる光と影の共演。アコースティックデュオなので空気を振るわせる弦響きが気持ち良いです。繊細でいて大胆。互いを見つめ合って時が過ぎていきます。
静かな年であることを願うお正月の朝にぴったりでした。
え?ちょっと暗い?大丈夫そのあとは恒例ロックでゴ~♪でしたから!


こういうの聴く人はジャズ仲間では限られてるかもしれません。
でも、ギター好きな人なら聴いて損はしないと思いますよ。音狂閣下がベボフェラのアコギ路線の傑作を630円で仕入れて絶賛してましたがそのへん気になる方は要チェックでっす。(笑)



今、頭の中でちっちゃくならしてます。

Jazz in the Key of Blue/ Jimmy Cobb Quartet
Immaginando Un Trio, Vol.1/Vincenzo Danise
夕飯の準備の時間ですねぇ。。
年末より引きずっているこの二枚、はやく、大きな音で聴きたいな。
特に1枚目。こんなリラックスして優雅で楽しそうなロイハは昔聴いたクリスマスアルバム以来かもしれないな。どこぞの温泉宿なんぞで雪見酒って気分になってしまいますが。今年こそゆったり、まったりしあわせ顔のブログでいるぞぉ。


つうことで、恒例?抱負がわりのすずっく的ジャズの2010年みっつの願いでっす。

1,Chris Potterに来日してピアノレスで吹きまくって貰う。(去年より順位アップ!)
2,Paolo Fresuに、Bebo Ferraつれて来日してもらう。(まぁ、去年と同じ)
3,Steve Grossmanにちゃんとした新譜をだしてもらう。(来日ツアー付き)

基本的にあまり変わってないのですが(爆)だって、人はそんなに簡単にかわれないでしょ。
クリポタはいつか来日するでしょ。
フレスは来日はだめかも。でも、新譜は沢山でるでしょ。
問題はグロスマンでーーす。(笑)
Steve Grossmanはネット上では時々最近のライブの映像が出てきたります。
でも、「そろそろ、新譜だすんじゃァ、おいっ!!!!」って、感じです。はい。
それから、やはりラーシュダニエルソンだな。。
でも、現実的には生クランツをどうにかしたい。(爆)
でも、もっと現実的に今週あるジャズフラッシュのライブいきたいな。。

でもって、去年も実現しなかった小さな願い。
小さなライブを企画する。。って、願い。
シンプルな構成で、「お題」だけこちらからできたらお願いするライブを企画して、20人の観客(限定)と一緒にジャズを楽しむ。。って、お金にならないライブですよねぇ。。。まぁ、今年も無理かな。
どうすれば、、いいのでしょう。。

そして、スズニカ健在といわれるように、八木ブラ&放し飼い、外山安樹子トリオを応援していきたいと思ってます。
この辺は、思いこみが激しいのでウザイ、っていわれないようにね。(笑)
あ、、ファビオさんのライブもなるべくたくさんいきたいなぁ。


家人とは、また沢山ロックなライブにいきたいと思います。つうか、いくと思います。
もしかすると、またいつか、ブルーノートにつれてってもらえるかもしれないね。

皆さまにとって、素晴らしい年でありますように。

では、今年もよろしくお願いいたします!
退散!!






最終更新日  2010年01月02日 18時27分16秒
[超~私的戯言、じゃれ事(それでも、JAZZ)] カテゴリの最新記事


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.