000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

My Secret Room

PR

X

カテゴリ

カレンダー

バックナンバー

2021年03月
2021年02月
2021年01月
2020年12月
2020年11月

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2010年05月05日
XML
テーマ:Jazz(1742)




明日からお仕事に復帰の人がほとんどですよね?我が家もです。ハイ。
やっぱり、れんきゅうはいいですよねー。お天気も良かったし。
でも、終わってしまうのだ。
おやすみの日って、どうしても、やらなくちゃいけないこと、って、少ないから嬉しい。(^_^)
わたしは、遠くへのお出かけもなかったので、時間に追われることもなかったし。
晴れていたからドライブしたら気持ち良かっただろうなっ。
でっも、あり得ない時間にご飯食べたり、音楽聴いたり、ネットしたり、、なんだか、学生気分。(かなり、、遠い目)
今日は、猫屋にも行ってきましたン。
なんと、時屋&猫屋ドンが合体してた!!
猫屋であって、時屋であって、、つう事は、、今度は夜にもまちこママのお料理食べれるのだな。

連休に映画に出かけた人も多いよね。連休前に観に行ったアリスの映画を閣下も観に行ってました。
「Alice in Wonderland」って、言えば、、イギリスの作家ルイスキャロルの永遠の名作。
奇抜なストーリーなのですが、なかなか、深くて幾つになっても楽しめますし、違う解釈が出来ちゃったりする。
ええとねぇ、、大好きなので、イギリスに行ったときに彼が勤めてていたオックスフォードの街まで連れてってもらった。当時、家人Cがハリポタの大ファンだったこともあるんだけど。典型的な日本人観光客であるわたくしはアリスショップでチェスなんか買ってしまったのだ。。。

で、、3Dの映画、初めて観た。すげぇよ。映像は進化してますよねぇ。
どんどん進化する分、観る側の想像力が入り込む余地はドンドン少なくなってる気がします。わたしの気持ちが映像に入り込む余地ってほとんどないのだ。本を読めば挿絵があっても、自分だけの不思議の国のアリスを創り出すことができるんだけど、最近の映画は映像が濃くて、昔、昔の文学少女には、、ちょっと悲しいものが。。やっぱ、わたし、、おばさんだなぁ。
でも、、そんなこんなでの役者の演技、表現力って言うのは、まだまだ、その表情や仕草から自分自身の想像力に結びつける余地が残っているのだ。ジョニーデップ分するメークもキャラの濃いマッドハンターがその厚い暑い化粧の下に見せたアリスとの別れのシーンの表情には、つい鬼の目に涙。(爆)単純だわたし。。
凶暴な暴君赤の女王の怒りながらの切ない表情も涙が浮かんだぞ。へそ曲がりだ、わたし。でも、ほとんどの人が白の女王のように恵まれた環境にあるわけでないでしょ。嫌なヤツだけど、普通の人ってどちらかといえば、、赤の女王みたいな役どころ、、嫌々しちゃうことの方が多いでしょ。違うのかな。彼女を肯定する気はさらさらないけど、あの表情が見せる切なさはわたしのような十分すぎる大人には辛いもんがありますが。。。

でで、もちろん、この映画を否定するつもりはなく、これは「ディズニーランドを楽しむように自らもテンションあげてその世界で遊ぶもの」。ディズニーランドで情緒がない、とかの賜る人はいないモンねーー。
つう事で、大好きなトイスートリーも観に行くぞぉ!(爆)
ちなみに、字幕で観ましたので、怪物Jabberwockyの吹き替えChristopher Leeもちゃんときいたしねー。
そう、バートン先生のディズニー流?イマジネイティヴな世界なのだ。ハイ。

さてさて、5月の連休も終わります。なんと、八十八夜も過ぎ去り、今日端午の節句は立夏です。
って、暑かったけど、、夏、ってのは、、まだねぇ。。
イナジネティヴな世界は、映画館でなくても体験出来るのだぁ。
って、事で、、なれないフライヤーをこさえてみました。何度か、ヴァージョンアップして、最新はこれ!


ちゃんと、写真載せたいんだけど、、JPGファイルへの変換方法がわからないので。。今、お願い中なのです。

外山安樹子トリオ@ジャズフラッシュ
5/21 (金) 19:30~ ¥2,800 (025-224-4518)
外山安樹子 (p) 関口宗之 (b) 秋葉正樹 (ds)

「Lilac Songbook」に続き、リリースされた「All is in The Sky」は、ジャズ批評、CDジャーナルを始め各誌で絶賛なんですよ!無名に近い彼女達ですが(ごめんさい)、その評判はリスナーからリスナーと口コミで広がった、非常に評価の高いピアノトリオです。静と動を極めた繊細でいて大胆な演奏を彼女のピアノを知り尽くしたベースとドラムによるレギュラートリオでお楽しみください。 」

これねぇ、、破格のお値段なのです。チケット買うか、予約すると、、実質、2300円だもん。。
東北ツアーの他の老舗のジャズライブハウスの半額近い値段です。
安売りしてるわけでなくて、沢山の人に聞いてもらいたい、って、CDを聴いた、フラッシュのマスターのご判断と、外山さんの熱い気持ちから出来たこと。。彼女はJSの企画の政令都市の記念のストリートで新潟で演奏してるのです。とっても、新潟に好意を持ってくださってるのです。
あのね、、人気爆発中なんだから。。ここで、きいておかないと、、絶対損しちゃうんだから。

その上、、ライブの特権が!!
その1 ライブ会場 リーダーCD500円引き!!
聴いたら、絶対お家に連れて帰りたくなるAll is in The Sky。なんと、500円引き、サイン付き!!握手もダ!
その2 ご来場者一名様に「裏All is in The Sky」プレゼント!
もちろん、非売品。All is in The Skyの別テイク集です。ええと、、仮タイトルが面白いです。
その3 イマジネイティヴな世界を実体験しよう!
って、事で、ミニコーナーとして、お題を頂いて、即興で演奏、ってコーナーを設定してくれました。
面白そうでしょ?
でもって、お得でしょう。。

う~~ん、、沢山のお客様、、お待ちしてます。
ジャズの街、、新潟なんだもん。秋田、福島の前にパ~~~っと、景気よく、気持ちよく演奏していただきたいのですねぇ。

って、事で、わたしの連休もおしまい。
んじゃ、ゆるゆる、、退散♪






最終更新日  2010年05月05日 19時33分24秒
[超~私的戯言、じゃれ事(それでも、JAZZ)] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.