000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

My Secret Room

PR

カテゴリ

カレンダー

バックナンバー

2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2010年08月27日
XML
テーマ:Jazz(1522)
カテゴリ:JAZZ



黄昏時にかけたくなる、寄り道小径の一枚。
先週トランペット、ギター、ベースのライブを聞き損なってから、吹きもの、ギター絡んだワンホーン編成のアルバムにご執心です。トムハレル、チェット、トーマスフライランド、って、電卓叩きながらかけたりしてたんですが、最近リピートしてるのがこれですね。
以前に、デュオの「Mutual Street/Ed Bickert & Rob Mcconnell」なんて、あげてますが、同じトリオ編成の「Three for the Road」を閣下に教えてもらった時に、同じ編成で大好きなNeil Swainsonがベースのこのアルバムもみっけたのだ。

5月頃かなぁ。。ボブブルックマイヤーとジムホールの「Live at the North Sea Jazz Festival」ウィットとひねりの効いたアレンジで、2人のクールでインテリジェンスの利いた演奏はめちゃ渋いけど、かっこよかった。ブルックマイヤーって、あんまり好きではないと思ってたけど、この組み合わせは非常に好み。
比べるとエド&ロブはストレートにバップテイストでオーソドックスにきこえちゃうんだけど、その分、柔らかに暖色系で何度聴いても飽きなくて、なんだかいい気分になるんですよね。
わたしって、ジャズファンだゎ、って、ほんのりしちゃう。
エアコンで冷え切った身体と心になかなかいいのです。で、黄昏時にかける。めちゃくちゃテンションがあがるわけでないんだけど、少し、、幸せ。。

Snow White、スウエインソンのウォーキングベース、エドのカッティングにひょいっとのって、ロブの軽快なバルブトロンボーンを聴いてると、妙に懐かしく、気分が落ち着きます。
My Idealは、、燻し銀のように渋いベースソロ、甘くセンスよいエドのソロ、そして、ロブの優しいソロともう、、とろけそう。 I Have Dreamed 、ロブのインテンポになって走り出す爽快さ。
Can't We Be Friends? 、スウエインソンも素晴らしいのですが、バックにまわった時のエドの多彩なバッキングは、単調になりやすいドラムレス、ワンホーンの編成を楽しませてくれます。3人で、非常にリラックスした演奏。シンプルな編成ならではの繊細な会話。

Baubles, Bangles and Beads も、3人の歌心はとまりません。This Love of Mine/This Is Always とロマンチックなメドレー。哀愁と郷愁と。。甘い誘惑。うっとりと乙女の気分。
アップテンポでかけていくLong Ago And Far Away。

次々とテーマを歌い続けるロブさま。バックに、ソロに素晴らしいサポートのギターとベース。。たまらん。。

I'm Gonna Sit Right Down And Write Myself a Letterは、バルブトロンボーンらしい技の?数々が楽しい。
エド&ロブの手慣れた掛け合いがたっぷり。
クレアフィッシャーのOrnithardy 。クールなエドのソロ。。。素敵過ぎる。
'Deed I Do 、3人気の置けない会話の中に、それぞれの主張がうまくはまりこんで、あっという間におしまい。ロブさま、かっこよすぎますわ。(爆)いぇ~~い。

わたし的のカナディアンオールスターなのですね。
選曲的にも、Three for the Roadより好きなのだ。
しかっり、屋台骨を支えながらも、知的で歌心あるベースソロのニールさま。(って、モチロン、ヤングではない)
とにかく、ずっと歌い続けるロブさま。それを楽しみながら絶妙なバッキングをつけるエドさま。
もう、こういう会話はずっと聴いていたい、、スズックであった。。♪

と、今日も黄昏時でございますね。

1. Snow White
2. My Ideal
3. I Have Dreamed
4. Can't We Be Friends?
5. Baubles, Bangles and Beads
6. Medley: This Love of Mine/This Is Always
7. Long Ago And Far Away
8. I'm Gonna Sit Right Down And Write Myself a Letter
9. Ornithardy
10. 'Deed I Do

Rob McConnell (vtb)
Ed Bickert (g)
Neil Swainson (b)

ipadが来ました。


母は前からほしがっていたのですが、携帯、パソコン、すべてに脱落したので、ダーリンが無視していたのです。が、先日、朝日新聞の投稿欄で、似たような高齢の方がipadは楽しんでいる、と、、言うのがあって、、
ダーリンが、注文しました。。やさしい。。
今度は、使えるかな?だめでも、今回は我が家には、、引き取り手がココに、、いますけど。(爆)

それから、昨日言ってた、財界にいがたを若干名に送りました。読んでみてくださいね。
うーーん、なかなか、すごい内容でありました。
ちょっと、あまりにすごくて、、なにも言えません。
わたしが知ってるご本人の経歴とかとも、(HPにご本人が載せてるもの)と随分印象のちがう事が書かれてます。ご本人も読んで、記事の方がちがうなら、訂正を求めた方がいいかもしれません。誰か、お知り合いの人。。教えて上げて。
それから、新潟でジャズに関係してる方々は、自分の頭で考えるためにも、、一度読んだ方がいいかも。

とにかく、まずは冬のジャズストリートが開催されるようで、よかったです。
明日は、古町8ナイトフィスティバルと新潟ユニゾンプラザで、スチューデントジャズライブがありますね。

週末、月末です。皆さまは、楽しく、お過ごし下さいね。
んじゃ、退散♪






最終更新日  2010年08月27日 18時39分28秒


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.