1808493 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

My Secret Room

PR

カテゴリ

カレンダー

バックナンバー

2021年01月
2020年12月
2020年11月
2020年10月
2020年09月

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2010年10月23日
XML
テーマ:Jazz(1730)

好評に付き、、第2弾。。って、こともない?


★今日iPodで聴いた音楽★


Everything Happnes To Me/Lasse Tornqvist / Jan Lundgren
スタンダードの世界。こういうシンプルで、うたうことに専念したアルバムも大好きです。
ジャズって、なんだろう、音楽ってなんだろう、人生ってなんだろう。。秋深し。。なんちゃって。

Solo / Vijay Iyer
これ、まさしく理系ジャズ。暗さと、カッチリした感じ、幾ばくかの身勝手さ。
美しい幾何学模様が浮かびます。めちゃ、巧い。
話題にあがる現代のピアニストの耽美系とは違った強さを感じるのですが、とても綺麗な音。
スタンダードの解釈も面白い。

Scenes From A Dream/ Chris Minh Doky /
ドーキベースさまの新譜。1曲目、何故か、ドングロさまの曲が入っているは、メンドーサが絡んでるはでいるは、えらく哀愁ただよいまくりの一枚です。これも、秋にぴったり。
アースキンがいるので、ドングロの曲が冒頭にきたんだろうなぁ。。◎の一枚。

時さえ忘れて(When was Long Ago)/ Rebecca Martin /
根っからのシンガーソングライターRebecca Martin のスタンダード集。あのねぇさまがジャズスタンダードって、どうよ、って、思ったけど、、何せ、ベース、サックスって、本業のボーカルのおねえさまも挑戦しないだろう、編成に思わず、手が出る足が出る。(予算)

お月さまきれいでしたねぇ。コーエンの新譜がぴったりきました。。そして、、秋も深みがましてきました。。

んじゃ、退散♪






最終更新日  2010年10月23日 23時19分44秒
[超~私的戯言、じゃれ事(それでも、JAZZ)] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.