1881243 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

My Secret Room

My Secret Room

PR

カテゴリ

カレンダー

バックナンバー

2022年08月
2022年07月
2022年06月
2022年05月
2022年04月

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2010年11月20日
XML
テーマ:Jazz(1898)
カテゴリ:JAZZ(Far North )



小春日和でぼんやりするけれど、陽ざしの角度が冬支度をいそがせる。
もうすぐ、、小雪。。暖かなものに惹かれる今日この頃。。

デンマークに生まれ、ベトナム人の父を持つドーキー兄弟。兄はピアノ、弟はベース。
ニューヨークで修行した彼らしい、アメリカンな人繋がり。
ドーキのオリジナル3曲、メンドーサ2曲、Don Grolnick1曲、トラディショナル2曲&デンマークの作曲家の曲で全9曲。ヴィンスメンドーサが全面的にアレンジ参加で、彼が率いるオランダのメトロポール・オーケストラも共演で、全編、甘い香りと哀愁に満ちてます。

ドングロルニックのThe Cost of Living。もの悲しい旋律を訥々とピチカートで奏でる。哀しみのベールをまとうようなオーケストラのサウンド。冷たく暗い湖に沈んで行くような切なさ。ラリーゴールディングス(あとは、ラリゴ)のピアノも切ない。アースキンの繊細なスティック使い、ドラマのワンシーンのように胸が高まる。わたしはこの1曲で、かなり満足。
ダークな色合いのドーキーの曲Arthos II、トリオ演奏なのでアースキンがドラムで盛り上がる。
デンマークの歌Fred Hviler Over Land og Byは、再び厚いストリングスがかぶさる中、ドーキのベースソロが響き渡る。メンドーサのアレンジは、いくつもの方向からドーキにスポットライトを当てているように、彼のソロがほんとうに素晴らしく響き渡る。

降りしきる雨が心に染み渡るようなドーキの曲Rain。ラリゴのピアノも切なく美しい。雨に濡れ、冷たく光る石畳、、、。切ない感情を後押しするようなストリングスのベール。。
ラリゴのリリカルなピアノが綺麗、ドーキーも穏やかなおももちで弾くトラディショナルAll Is Peaceは、途中までトリオ演奏。アースキンの繊細な音使いも素敵。季節柄、クリスマスの曲でも聴くような心が洗われる雰囲気。

メンドーサのVienna Wouldは、非常に小粋でお洒落な仕上がりのワルツ。ラリゴのピアノ全編美しく、甘美なジャズピアノトリオ。ドーキーのソロはここでも素晴らしい。
I Skovens Dybe Stille Roはトラディショナル。これもトリオ演奏なのですが、朴訥とした雰囲気を忘れず、でもかっこよく決めるドーキーのベース、少女のようなラリゴのピアノ。
再び、ストリングスが入って、中世に迷い込んだようなJulio And Romiet。セピアカラーの仕上がり。

終演は、暖かなメロディが胸にしみるドーキーのDear Momはトリオで。それぞれの母への思いをかみしめるようなメンバーの丁寧な優しい演奏は、とても素敵。小春日和の彩りです。

哀愁あるメロディ、ドーキーの気持ちをしっかりくんだメンドーサのアレンジで、甘美な世界が拡がってる。
スリリングな場面はないけれど、ドーキー渾身の一枚と言うところかしら。大好きなドーキー版になりました。どうやら、日本版がでてるようで「夢風景」というタイトルじゃ。。
甘く、幻想的なムード漂う、、って、、感じかしら。。好きじゃ♪

そう、先日も話題にしたけど、メンドーサは、「Fast City: A Tribute To Joe Zawinul」なんて、だすのじゃ。うむ。。。楽しみです。今回、思ったのはドングロ曲も素敵だったので、ドングロ曲集も作ってくれないかな。って、売れないか。。。


1.The Cost of Living
2.Arthos II
3.Fred Hviler Over Land og By
4.Rain
5. All Is Peace
6.Vienna Would
7.I Skovens Dybe Stille Ro
8. Julio And Romiet
9.Dear Mom  


Chris Minh Doky (b)
Larry Goldings( p)
Peter Erskine (ds)

Vince Mendoza (conduct)
The Metropole Orkestra

デンマークは北欧4国の一国ですね。
先日、お友だちから北欧セットをもらっちゃいました。



見せびらかして、、みましたァ!どうも、ありがとう。。

いよいよ、、明日は、楽しみにしていた
Mori・Fabio・Duo
11/21(日)CATS HOUSE 025-224-1667
19:00~ ¥4,000(1ドリンク付)


マーリンさま、気をつけて来て下さいね。

んじゃ、退散♪






最終更新日  2010年11月20日 19時30分46秒
[JAZZ(Far North )] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.