1801760 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

My Secret Room

PR

カテゴリ

カレンダー

バックナンバー

2020年12月
2020年11月
2020年10月
2020年09月
2020年08月

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2011年04月19日
XML



「歩いて帰ろう」は、1994年に発売された斉藤和義のヒット曲。。結構、知ってる人は多いと思うのね。ほれ、聞いてみて。
☆歩いて帰ろう1☆
「ポンキキーズのオープニング」でござる。番組では、こんな感じ。
☆歩いて帰ろう2☆
んわ、安室さまも若い。。。

いきなり、どうしたんだ?って、感じでしょ?

あのね、ついったーで、菊地成孔さまの日記をリツイートして取り上げている姫がおったのだ。
「歩いて帰ろう」のがよくね?

少し前に、ついったーで「ずっとウソだった」って、替え歌が話題になっていたのですが、へそ曲がりでひねくれてるわたしは「???」って、感じだったのねー。つうことで、スルーしておったのですが。。
正直、、この菊地成孔さまの文章だって、わたし的には「こ難しくて」何いってるのよくかわからんのですが、、わたし的に要約すれば「斉藤、俺はおめぇがでぇきれいだぁ」、みたいな感じでしょうか。。え?違うのか。。?って、ようわからん人が、、話題にしちゃいかんのでしょうが、、
思わず、うなずいてしまった箇所はあるのでした。はいはい。

「何かを撃つ本質的な言葉の力において、わざわざこうして中指を突き立てた替え歌を作らずとも、斉藤和義さんには「歩いて帰ろう」というとてもステキな曲がありまして、これ<ポンキッキーズ>という児童向け番組の(確か)挿入歌ですが、老婆心ながら申し上げるならば、これをそのまま、まったくいじらずに歌った方が、現状に対する、痛烈な批評として、「ずっとウソだった」より、遥かに強い力を発揮したのに。」

ここは、わたしにも非常によくわかります。はい。
わたしは、、不器用なので、中指一本だけたてることができないもんで。(違うか。。)



★歩いて帰ろう/作詞作曲 斉藤和義★


走る街を見下ろして のんびり雲が泳いでく
誰にも言えない事は どうすりゃいいの?おしえて

急ぐ人にあやつられ 右も左も同じ顔
寄り道なんかしてたら 置いてかれるよ すぐに

嘘でごまかして 過ごしてしまえば 
たのみもしないのに 同じ様な朝が来る

走る街を見下ろして のんびり雲が泳いでく
だから歩いて帰ろう 今日は歩いて帰ろう

嘘でごまかして 過ごしてしまえば 
たのみもしないのに 同じ様な風が吹く 

急ぐ人にあやつられ 言いたい事は胸の中 
寄り道なんかしてたら 置いてかれるよ いつも 

走る街を見下ろして のんびり雲が泳いでく 
僕は歩いて帰ろう 今日は歩いて帰ろう


なんだか、ええ感じの歌で、わたしみたいなクヨクヨしぃには、おまじないみたいな歌ね。。
個性個性といいながら、現実はまわりの顔色伺わなくちゃいけない毎日、、何を変えられるわけでなくても、、たまには深呼吸しましょ。
歩くのは面倒、雨も嫌、って、方も、、今日はこの歌を口ずさみながら春風にのって、おうちに帰ってね。

そんでもって、今日の最後は、これで決まりね。
パレード 山下達郎

『ポンキッキーズ』のエンディングテーマでございました。

ゲゲッ、こちらも、もう1ヴァージョン。懐かしい!つうか、これがいいっす。
パレード シュガーベイブ

で、こちらは、シュガーベイブヴァージョン(って、今、わかったぞ!)

全国のよい子とがんばるおかあさんのテーマソングでしたね
え?よい子だった訳ありませんからねー。
んじゃ、退散♪

めっちゃ、重たい追伸
先日、どっしよかな 。。
で、ぼやいてた楽天の改悪は、今日、、実行されました。
なんと、過去のトラックバックもすべて消し去るという傲慢なやり方です。
呆然とブログを眺めたわたしです。くっそ~!

も、、いいや。。きらい、、大嫌い。

でも、わたしは謝らなくてはなりません。今まで、わたしの稚拙な文章に共感してくださって、手間暇かけてトラックバックをつけてくださった皆さま。。
本当に、ごめんなさい。
今まで、ありがとうございました。。

引っ越しを考えて、ブログを試運転中です。。。
場所が決まるまで、しばらく、ここに居残ります。
しばらく、、ここでおつきあいください。。ごめんなさい。






最終更新日  2011年04月19日 18時37分29秒
[超~私的戯言、じゃれ事(なんでもあり♪)] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.