2006年08月30日

Gypsy Journey / Martin Taylor

テーマ:Jazz(1898)
カテゴリ:JAZZ
スコットランド在住のギター名手マーティンテイラーって、どのくらの知名度があるのでしょう?
この人の名前みたとき、わぁ~、芸名?かな~、っておもったんですが、まさにギターを弾くために生まれてきたような名前ですよね?綴りちがうのかな?
日本ではあまり有名でないけど、すばらしいギターリストです。

日本で、あまり知名度が無い原因の一つは、引き出しがたくさんあって、活動が多方面にわたる事もあるかもしれないですね。
しかーーし、その一つ一つが、超一流ってやつ。(って、おもってます)
大きく4つ?くらいの流れがあって、
たぶん?一番有名なのが、、ジプシースィングジャズの後継者として、いわゆるジャンゴスタイルのアルバムをばんばん出してること。SPIRIT OF DJANGOて、路線。ヨーロッパはとても盛んなんですよね。

もう一つは、ソロギター、、の権威!
私は独りギターなんていうけど、一人でメロディ、ベース、コードなんでもかんでも同時にやって、、、、おまけにすばらしいインプロもなんなくこなす、彼はこの世界の超人なのです。ええと、何枚もソロアルバムだしてますが、基本的にどれも高水準。はずれ無し。で、ライブでもスタジオ録音と同じ事を簡単にこなします。
これねぇ。。半端じゃないんですよ。特に素人が聴いてると、ベースラインのしっかりしてるのはちょっと、驚きです。独りのはずなのに、ランニングベースがちゃんといるんだもん。
この辺、去年直接ライブをみてきたクリスさんのブログでも、ちょっと、かかれてます。

あと、まぁ、一般的なジャズギター、スムースギターとしての活躍。

最後は、ジャズってカテゴリー越えた、「各界の達人」との共演!
彼はギターを弾けば、どんな世界の達人たちにも信頼を得ることができるのです。
がぁ、、これが、、際者っぽいかんじにしてるかもしれませんねぇ。。

でもって、なんか、一般的なスタイルでのジャズギターでのアルバムが古い録音が多いせいか、、なんか、知名度ないのですよね。。

さて、本題。(前置きが長すぎますよね~~)
少しまえに、アーティチョークさんが、
WALTZ CLUB/DIDIER LOCKWOOD, MARCEL AZZOLA
泣く子もジェントルマンになる、エレガントなアルバムを教えてくれたのですが、その時、一緒に探し当てたのが今日のアルバムです。

Gypsy Journeyと、言うタイトルなので、随分前に検索で見つけたときにちゃんと確認してなかったのですが、、今回、よ~~く、眺めていたら、、どうも、ジプシースタイルのアルバムというより、ジャンゴラインハルトに原点をみながらも普通にジャズやってるらしいのですよねぇ。。。
え、、ギター、ベース、ピアノ、ってスタイルで。。。オーソドックスに、、
つうことで、通販してみましたぁ。。1500円ちょっと、、だったぜぇ。。(^_^)v

一曲目から、マーティンテイラーの魅力満載。
美しい音色、スムースなフレージング、うっとりすりる駆け抜けるギターテクニック。あぁ!嬉しい!
そして、ピアノとベースも知名度ないけど、大変素敵な演奏者でした。
アップテンポで、スリリングに攻めまくるとおもえば、、スローな展開では涙がでそうになるほど美しく甘く。。
二曲目のオリジナルのスローバラード「True」聴いたときは、コレ一曲で買ってよかったぁ、、っておもう。。次第。
ギターの演奏後にはいる、ピアノの演奏も凄く、、綺麗で。。
いろんな事を通り過ぎた、大人の、、今、、それが、、「True」。
って、かんじなのだなぁ。。甘く、、なぜか、、切ないのです。
ジプシースィング風ののアップテンポな曲や、スローな曲。。
そして、後半には再び自分のオリジナルもいれて、以前に共演のあるマンデリンの達人グリスマンのオリジナルをベースをかなりフィーチャーしてアグレシッブに弾きまくって哀愁ある曲ですばらしいテクニックを誇示してくれちゃいます。
最後は、ジャンゴ・ラインハルトの曲。洗練された、胸に迫る、、演奏でした。

そうねぇ。。マーティンテイラー好きな人は楽しめると、、おもうのですが。
彼がシングルトーンで16分音譜繰り出すのきいてるだけでも、楽しいです。
哀愁と優雅と洗練と、、そして、、スリリングなギターを堪能しよう!

1,Chez Fernand
2,True
3,Leticia
4,Nigloswing
5,Une Histoire Simple
6,My Vardo
7,Tipsy Gypsy
8,Hungaria
9,Manoir De Mes Reves

Martin Taylor (G)
Jermaine Landsberger (P)
Davide Petrocca (B)
Scottry Gottwald (Ds)

ええと、、
昨今、、私のまわりでは、「おめでた事」が続いてる。。
ウェッブ的には、、、結構。。。すげぇ。。事が。

小さな声で、、言ってしまおう。。
ええと、この度、私のブログ、、
週末の間に七万件こえましたぁ!!!
お・・おめでたいでしょ?





TWITTER

最終更新日  2006年09月03日 10時40分27秒