031012 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

♪♪俺のスピ→カ→♪♪

PR

Profile


ファンクドライバー

Category

Recent Posts

Freepage List

WELCOME TO 「 ♪♪ 俺のスピ→カ→ ♪♪ 」 PLEASE EN♪OY



スピーカー(縦)


Feb 11, 2006
XML
テーマ:今日の出来事
カテゴリ:今日の出来事
大阪に来たからには絶対ここには行っておきたいと思ってたんだけど、なかなか行く機会がなく、今日までになってしまった。

半ば勢い的に車を走らせて、大阪城まで行ってきました。

大阪城に来たのは高校の修学旅行以来だから、・・・・
実に約7年振りの再会!?

しかし、大阪城に初めて行った時のショックは今でも忘れないなぁ。外見は立派な歴史的建造物って感じで、遠くから見ても、周りの現代建築物に負けず劣らず、悠然と高くそびえるその姿は大きな存在感を感じたものだった。

城にたどり着くまでウネウネと曲がりくねった坂道やいくつもの石段をかけ上り、なるほど、こうして外敵から侵入を少しでも阻んでいたんだなと、歴史を肌で感じながら、やっとの思いで城内入り口に到着。

そして城内ゲートを通り抜け、更なる好奇心を求めて城内に入ると、・・・
目の前には大理石のようなモダンな壁、ガッチリと強固なエレベーター、そして観光客のためにあれやこれやとお土産が置いてあるお店が立ち並ぶ。

こりゃ完全に観光客向けのハリボテの作り物だわぁ・・・と思いながら、少し残念に感じた。
逆に言えば、現代と過去の建築技術がうまく一つに融合されていて、そこにはある意味、コラボというか、今の時代を生き続ける為!?のからくりが潜んでいて、そこは面白いっちゃ~面白いんだけど、「城の中にエレベーター」という違和感がどうしても頭の中で拭えず、せっかくの歴史的建築物が当時の俺には単純に「もったいない」って思った。

そんな過去の記憶を辿りつつ、坂道を上がっていった。

久々に間近で見たけど、ライトアップされた大阪城は、その白さで暗闇の中でポッカリ浮き出ていて、相変わらず堂々とした存在感があった。外観が今においてもやけにきれいだと思ったが、1580年頃に豊臣秀吉が一度建ててから、夏の陣と、落雷によって二度焼失しているらしく、現在あるのは実は3代目らしい。

しかし、写メで撮ったんだけど、どうしても手振れが写真に伝わってしまって、しっかりぼけてしまった。う~ん・・・、新しいデジカメがほすぃ~かも。

次は姫路城か!?









Last updated  Feb 11, 2006 10:10:18 PM
コメント(65) | コメントを書く

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Favorite Blog

Nothing But The Fla… 緑青。さん

Comments

 乗らない騎手@ ちょっとは木馬隠せw あのー、三 角 木 馬が家にあるってどん…
 お猿@ やっちまったなぁ! http://feti.findeath.net/e0j9sis/ ちょ…
 リナ@ 今日は苺ぱんちゅ http://kuri.backblack.net/ygiaapm/ 今…

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.