209569 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

シックハウス・カウンセリング.com

1.逃れられない臭い

他では語られない化学物質過敏症の痛みを、3つの観点からお伝えします。

1.逃れられない臭い



”化学物質”と一言でいうと、誰しもホルムアルデヒドとか
クロルピリホスとか、名前は知らなくても”人体に悪影響を
与える物質”の事を頭に浮かべる。

実際には そんな簡単な話ではない。



例えば水。

水は化学記号でH2Oと書く。これは化学物質です。
川を流れるものも、理科実験室で合成されたものも、
どちらもH2Oで同じ化学物質。
自然に出来たものか人工的に作られたものか、その違い。
言葉で違いを表すなら、自然化学物質と人工化学物質。
ただ名前が違うだけだ。



水道水には塩素が含まれている。塩素はCLと書く。
これも化学物質。市販されている天然水には
カルシウムやマグネシウム等、様々な自然化学物質が詰まっている。
ここに挙げたものは皆 化学物質で、それぞれ臭いを持っている。
この中で”人体に悪影響を与える物質”といったら、塩素です。


化学物質過敏症の人は、塩素が入っている時だけ悪臭を訴えるのか?
それは違う。
「天然水とは違う臭いがする」と表現する。
それらは全て臭いがある。そういうものだ。 

”○○の天然水”も”ボル○ィック”も”エビ○ン”も、水道水も浄水器を通した水も、
川の水も雨も、地域によって、硬水か軟水かでも全て違う臭いがする。
今 吸っている空気も、臭いはある。普通の人間は気付いていないだけで、
危険・安全を問わず、化学物質は実際にそこに あるんです。



それほど臭いが分かる人が街に出たら、どうだろうか?
車の排気ガスの臭い、行き交う人のタバコの臭い、香水の臭い、整髪料の臭い、
服の臭い、鞄の臭い、・・頭がクラクラする。
その物質が苦手かどうか、人体に悪影響が あるかどうか、そんなことは問題じゃない。

コーヒーが好きな人は多いだろう。私は飲まない。臭いが きつくて味わってられないのだ。
香水のビンを飲むような感覚とでも言えば分かってもらえるだろうか?
香水、もちろん それもダメだ。
普通の人が程よく香水を身に付けているとしよう。申し訳ないが近寄れない。


”化学物質に過敏になる”ということは、化学物質の”臭いに敏感になる”ということ。
ありとあらゆる化学物質に敏感になる。それは日々の生活の中、そこら中に溢れている。

逃げ場なんて、・・無い。



マジックのシンナーの臭い、あれが好きという人もいるが、キャップを開けた
マジックを ずっと鼻の下に当てられたら、頭がオカシクならないだろうか?

シックハウスの臭いにも色々あるが、その一つは接着剤の臭い。壁紙・床板は
強力な接着剤を壁一面、床一面に塗って接着している。
シンナーがいっぱい入ったバケツを常に抱えて生活してみてください。
化学物質過敏症の人の気持ちが少しは分かってもらえるでしょう。

その後に、気持ち悪くなるとか、頭痛がするとか、吐き気がする、だるくなる、
それが化学物質過敏症の症状です。



臭いを感じて、その後に すぐ症状が出るひと。
臭いは特に感じないけど、いきなり症状が出るひと。
臭いを感じて10分とか1時間とか、時間差あって症状が出るひと。
翌日に症状が出るひと。


それも患者によって様々。
臭いを感じなかったり、感じても夜とか翌日に症状が出る患者の場合、それと原因の化学物質との関係なんて、どうやって分かるのだろう?
職場の机が原因の場合、時間差を置いて家に帰ってから症状が出る人は?
ただの仕事疲れとしか考えようがない。
何が原因かなんて分かりっこない。

私の場合は 運が良いのか悪いのか、まず何でも臭いを感じる。
殆どの場合 その後にすぐ症状が出る。

症状が出ようが出まいが、あらゆる臭いに日々 追い掛け回される。



Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.