209412 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

シックハウス・カウンセリング.com

PR

Freepage List

Category

Calendar

Archives

April , 2018
March , 2018
February , 2018
January , 2018
December , 2017

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


M.asaka

Recent Posts

Comments

M.asaka@ Re[1]:年が明けたら・・。(11/12) めきめきとパワーアップしています! …
夢追いカズコ@ Re:年が明けたら・・。(11/12) なんかずいぶんとパワーアップしてるので…
M.asaka@ >カズコさん ご無沙汰です。 mixiの方に怪しさ満点の…
夢追いカズコ@ ご無沙汰でしたァ~☆ お久しぶりですね。(*^-^*)☆ なんか…

全10件 (10件中 1-10件目)

1

胡散臭いもの

October 24, 2006
XML
カテゴリ:胡散臭いもの
21senseから情報 頂きました。
本日の夕方だそうです。
どんな内容かは分かりませんが、深夜・早朝以外の番組で過敏症の特集が組まれることは皆無なので(スポンサー的な問題)期待してます。

過敏症がどんなものか興味のある方、ご覧になって下さい。
以下、転載します。

_________________________

本日10月24日(火)フジテレビ(系列関東エリア・全国CS放送限定です)
スーパーニュース18時17分から20分間、CS・ESに関するニュース特集がオンエアされます。
取材は大阪の吹角アレルギー科の吹角先生と福岡の小山母子2組。
今回、カメラマンの長部さんが 非常に勇気を持って強い使命感と覚悟を決めて 「化学物質」と、民放では大手テレビ局として快挙といえる(私達患者にとって(笑))「電磁波問題」まで 深く取り組んでくれました。

編集の段階でどのような流れになっているのか わかりませんが、恐らくこの長部さんやスーパーニュースに対する各関係者からの抗議も予測される中、決断してくださった勇気に感謝したいと思っています。

せめて、1人でも多くの視聴者に見ていただき、また、スーパーニュースや長部さんあてに感想の(特に感動・感謝系)FAX等で支援させて頂きたいと思っております。
あて先:フジテレビ「スーパーニュース」報道局報道センターFAX03-5531-8178






Last updated  October 24, 2006 01:44:09 PM
コメント(1) | コメントを書く
September 20, 2006
カテゴリ:胡散臭いもの
昨日のNHK「試してガッテン」に知り合いが出るらしいという情報が入ってたのに、録画を頼むのを忘れてしまった。

が、実家に寄ったら母親がビデオ撮っといてくれてました。
「怒るかも知れないと思ったけど、一応 録っておいたよ」って。。


番組の内容自体には怒るけど、録画してくれたことには怒らないよ。ありがとぉ。


番組にはシックハウス対策アドバイザーの仲間が開発した接着型のホルムアルデヒド簡易測定器と、その資格の先生が出てました。
でも内容は業界向けの営業でした。残念。。

「ホルムアルデヒドだけ追ってもダメだ」っていつも言ってるじゃない先生!!
なんであんな中途半端な番組 出るんですか?!


現在 分かっているだけでもシックハウスの原因物質は100物質あるとハッキリしています。
そのうち規制が掛かったのは13物質だけ。
数値もまだまだだし、規制が掛かっていないもの、100物質以外のものも気をつけた方が良いっていつも話している先生なのに どうしたの?

今回は本当にホルムアルデヒドの話しかしてなかったですし。
ホルムアルデヒドの規制が掛かって使用量が減って・・、代わりに使う化学物質のせいで患者が どんどん増えているというのに・・、司会者もゲストも理解しないままに進行して、そのまま終わってしまいましたね。。



私は名刺を交わす時とか、「シックハウスってホルムアルデヒドが どうとかっていう・・。」という問いかけを よく貰います。(名刺にシックハウス・カウンセリング.comと入れているので)

「100分の1の恐怖ですね!」と必ず返します。
ただ名前が有名なだけで、気を付けなきゃいけない物質は沢山あるのに。。




おそらく・・、
「よく分からないけど恐いね・・。」って反応しか返ってこないと思いますねぇ、この番組の内容では。
あと「病は気から・・、我慢しなよ」って受け取れる表現を一度 使っていたところは許しがたいです。



北里の先生も ちゃんと発言して欲しかった。愛想 振りまいていただけで、深刻さを全く伝えていない。
うん、ダメダメでした。

ツッコミどころ満載でしたね。。






Last updated  September 21, 2006 02:52:32 AM
コメント(0) | コメントを書く
August 22, 2006
カテゴリ:胡散臭いもの
昨日からお店は月曜定休です。
夜に実家に寄ったところ、『主治医が見つかる診療所』というTV番組を両親が見ていました。
「この番組 良いんだよ!」とか素人な発言をしてましたね。。


ちょうど頭痛の話で、頭痛の専門医のような方が知識を披露していたんですが、原因までは把握していないんだな・・、と見ていて残念に思いました。

偏頭痛に関しては化学物質の影響で出ることが多いです。
番組では「血管が拡張するのが原因だから・・、○○すると良い」とか何とか、その血管の変化の原因については全く触れていませんでした。


「日本人の偏頭痛患者は臭いに敏感な方が多い」とその先生は言ってました。
「偏頭痛 持ちの女性の前でタバコ吸わない方が良いよ」と笑っていたり。。

理由までは分かってない人の発言でした。。


これは、”日本に過敏症の潜在患者が多い”、”シックハウスの影響下にある人が多い”ということを意味しています。

『寝る前に頭痛が起き易い』は締め切った寝室に入ったり、寝室が畳張りだったり、布団や枕が化学物質を吸い込み易いものだから。。
『季節の変り目に頭痛が起き易い』は その時期に化学物質の使用が増えるから。
特に春から夏に掛けて各地で行われる除草剤・農薬散布など、頭痛だけじゃなく鬱病など精神病の原因にもなっています。


日本には4人に1人 頭痛患者がいると その番組で言ってましたが、では世界では何人に1人なんでしょうか?

日本は特に多くて、その中に臭いに敏感な人が何割かいる・・、ということでは ないでしょうか?
その患者を分けて調査してみたら、何か新しい発見が見つかると思います。



シックハウスの名前くらい知ってる人は、大体こう言います。
「新築で目がチカチカしたり頭痛がするとかっていうのだよね?」

一部 正解です。
新築じゃなくても出ます。築30年の木造住宅で測定しても、今のシックハウスの基準は普通に超えます。
下回ることは まず出来ません。

なので「頭が痛い」+「臭いに敏感」ときたら・・、その原因は家にあるんじゃない?とちょっと疑ってしまいますね。
血管拡張が起こる原因が何か、という事です。


『台風が来る前に頭痛が起こる』というのも、喘息患者によく ある事です。その場合は喘息発作ですが。。
気圧の変化で湿度が変わり、ホルムアルデヒドなどの水溶性の化学物質の揮発が異常に増えるのです。

過敏症の人なら大体 分かります。
シックハウスが原因の喘息も多いですし、この世の中のあらゆる病気の何割かが、シックハウスが原因だと予想しても おかしくない状況にあります。
いや、『日本のあらゆる病気』ですね。。

「日本の偏頭痛患者は臭いに敏感な人が多い」ということは、そういうことでしょう。


『○○の専門医』といった場合、化学物質に関しては無知な場合が殆どなので(専門外ですから)、対処は沢山 心得ていても、化学物質が原因で起きている場合は治すことは不可能です。
症状をいくら治しても、原因を直さないと また症状が出てしまうからです。

専門性も大事ですが・・、そういう先生達にこそ化学物質の知識を付けて欲しいと常々 思います・・。






Last updated  August 22, 2006 09:56:37 AM
コメント(4) | コメントを書く
June 17, 2005
カテゴリ:胡散臭いもの
私は家具では明らかにホルムアルデヒド(鼻にツンとくるもの)を使っているもの、防腐剤 使ってそうな木材(輸入木材全般)は特にダメです。
だるくなる以前に、単に臭いに耐えられません。ヒノキとマツの臭いも苦手です。


何年か前、実家の庭にやってくる野良猫の糞をどうにかしようと、「ヒノキの臭いのする紐」をホームセンターで買ってきたことがあります。
効果覿面で、今でも何本か庭に設置してるんですが、これが人工的な強いヒノキの臭いで、私も逃げてます。
猫の気持ちが分かって どうする?って感じな過敏さです。
これは人工的なものなので 余計に効くんでしょうが、もともとヒノキやスギにはα-ピネン、β-ピネン、リモネンといった天然の化学物質が含まれていて、これもシックハウスの有害化学物質に指定されています。
人工的と言いますが、多くの場合 天然成分を抽出して商品に大量に含ませている、のが多いでしょう。
天然ですが、有害です。


シックハウス対策として無垢材というのは当たり前ですが、過敏症を獲得した方はヒノキ、スギの無垢材で張り巡らされた家には入れません。
天然なら良い、防腐剤とか化学物質が入ってなければ良い、というものでも無いのです。
難しいところですね。


去年 旅行先の温泉に「炭を使った石鹸」が売られていました。
真っ黒な塊の石鹸で、ヒノキの抽出液まで入れてある、なんか良さそうな商品です。
試供品として その温泉の石鹸に、普通の石鹸と並んで置いてありました。

試しに使ってみて、体中がヒノキ臭くって もうどうしようもなくて、途中から白い普通の石鹸で全身 洗い直しました。
これに懲りて、もう二度と触りたくありません。
友人が旅行土産で買ってきてしまったら、申し訳ないけどお返しするか こっそり捨てます。

一見 健康そうな商品に、有害物質が沢山含まれています。
天然素材の中にも、有害物質が含まれています。

誤解のないよう、気を付けてください。






Last updated  June 17, 2005 04:11:23 AM
コメント(4) | コメントを書く
May 20, 2005
テーマ:今日の香り(372)
カテゴリ:胡散臭いもの
脇の抑汗スプレーと言ったら花王の8×4(エイトフォー)以外では思い浮かばない。他の商品のCMを見たことがない。シーブリーズとか、体全体に掛けるものは幾つかあっても、脇に特化した商品はこれくらいだろう。

昔から馴染みがあるし、多くの女性が使用したことがあるのでは ないでしょうか?


体操部をやっていて、周りの人が練習後に何かスプレーしているのは見たことあります。私も一時期 使っていたこともあります。(8×4では無いですが)確かに使った後はサラサラして、ベタベタ汗の不快感からは開放されるんですが、息を止めて吹きかけていました。

ええ、この臭いは昔から嫌いです。
過敏症が悪化した今だったら、速攻 逃げます。
つまり、化学物質的に問題あり ということ。


8×4のサイトに行ってみたんですが、面白いことが書いてあります。
開発当時に使われていた「Hexachlordihydroxydiphenylmethan」というドイツ語の有効成分のアルファベットが32文字。
8×4=32なので8×4という名前になったとか?

初めて知りましたが、この商品はドイツ製なんですね。
花王が技術提携して30年前から日本で売られるようになったそうですが、始まりは50年前のドイツだそうです。

すげ~~~~~。
ってことは、危険なんだ・・。


現在、ドイツは環境先進国として有名です。
ドイツ製の塗料とか言うと、誰でも安全だと思います。

しかしながらドイツが環境先進国になったのは10年くらい前で、その直前までドイツは環境悪化の先進国でした。

あの国は、一度 環境が破綻した国です。
環境が破綻し、どうしようもない現実を目の当たりにして、ようやく環境対策に取り組み、世界一の環境先進国と呼ばれるようになりました。
日本が今 歩んでいる道を20年早く達成してしまったのです。
その結果ドイツ人の体に蓄積されている化学物質の量もダントツで、化学物質過敏症の発症率もアメリカと1位2位を争っています。
タバコの喫煙率・喫煙マナーなんて、もう最悪だそうです。日本と良い勝負だとドイツに留学している友人から聞きました。
ダメなとこは ダメなままの様です。

そんな国が50年前に作ったものを30年前に譲り受けた日本では、また環境革命は起きていません。
成分うんぬん言う以前に、危険です。


では成分的にはどうなんでしょう?
建材や接着剤の場合、MSDS(製品安全データシート)というものが存在します。
どんな化学物質が含まれているか、その毒性なんかも書かれていて、加工の前段階の会社に遡って調べることが出来ます。
それが、数年前に規制が始まるまで誰も見もしなくて、あえて取り寄せない限り発行する必要もない、という扱いにされてきました。
最終的な家が出来上がった時、複合的な化学物質汚染が起きるようになった一つの要因でもあります。

じゃあ そこら辺をしっかりすれば良いのかというと、そうでもない。
含有量が1%未満のものはMSDSに記載しなくて良いことになっているので、シックハウスの観点から言えば安全を保証するものには なっていない。
0.9%サリン入りの建材(そんなもの無いでしょうが)があっても規制対象には入らないし、報告義務すら ないのです。


この商品の場合は どうなんだろう?
8×4の商品裏面記載事項・・。
表示成分:イソプロピルメチルフェノール、ミリスチン酸イソプロピル、ジプチルヒドロキシトルエン、香料
高圧ガス:LPガス/イソペンタン

ここにCMで宣伝している消臭緑茶エッセンスという記載はない。香料のことでしょうか?
イソプロピルなんとか っていうのが それに当たる化学物質なのだろうか? 違うでしょうね・・。

最近の湿布のCMでよく耳にする「フェルビナクが効く!」とかいうように、「緑茶成分の○×※▽が効く!」って言った方が素人は信用する。
それをやってなくて、そんな名前が入ってないってことは、表示成分の割合に入れる程でもない微々たる量しか入っていないということだ。

1%未満の効能を期待して、99%の化学物質を身に着けている人が如何に多いことか。
そして それが本当に効くのかも、(当社比)というやつ。第3者機関にチェックしてもらってるわけでも ない。自分の会社で出した前の商品より ちょっとでも良くなっていれば、効果の素晴らしさを大々的に宣伝する。

本当に効果が極端に上がったのだとしたら、それを毎年繰り返し新商品を出していることは恐怖だ。
それだけ化学物質の効果も副作用も強力になって、その年に中学生に上がったような子が それをイキナリ使うという事だ。



専門的なことに触れると、香料というものはシックハウスの有害物質です。香料から化学物質過敏症を発症する人は多いです。
その他の↑成分の名前で、「これは大丈夫」と思えるもの、ありますか? 訳の分からないものは危険だと思った方が良いです。

私は「これは大丈夫」と思えるもの、無いですね。だって、全部 化学物質名ですから・・。
全部が有害ということでも無いでしょうけどね。
でも、↑ジプチル-ヒドロキシ-トルエンって、シックハウスで規制されるトルエンを合成した化学物質でしょう。これは、薬用石鹸なんかに殆ど入ってるんですが、殺菌成分の一つで、殺菌ってことは人体にも影響があるということです。

開発者側からすれば「人体に有害って程の害はない」ってことなんでしょうけど、微量な害が積み重なって起きる病が化学物質過敏症なので、そういう意味で有害です。
他の物質については詳しく知りません。知らないので「大丈夫だ」とも思えません。


それからLPガスは、一酸化炭素を含まない安全なガスと言われていますが、「液化石油ガス」の略で、石油精製品です。
石油製品の服(ポリエチレン・ポリプロピレン)なども化学物質過敏症の方は反応します。
多くのシックハウスの有害化学物質は石油から作られます。一酸化炭素を含まないから安全なんて言えません、有害です。


長くなってしまいましたが、最後に8×4のサイトに書いてあった「においのしくみ」を転載させて頂きます。

「汗をかいた直後は、においはほとんどありません。放っておくと汗にふくまれた皮脂や老廃物、塩分などの成分が細菌により分解され、腐敗してにおいの原因となるのです。つまりにおいを防ぐには、汗を細菌と反応させないことが大切。お風呂やシャワーを浴びたり、下着や衣類を清潔に保つのはもちろん、汗をかいたらこまめに拭き取り、汗をかく前の予防も忘れずに。」

だそうです! 汗を掻いたら拭くようにしていれば、私の様な超過敏な嗅覚を持っていない限り気付かれません。気にし過ぎです!
逆に私の場合、こういう薬品を付けている方には近寄れません。
過敏症の方達のためにも、貴方の健康のためにも、止めて下さい。






Last updated  May 23, 2005 12:58:57 AM
コメント(18) | コメントを書く
May 13, 2005
テーマ:住宅コラム(1244)
カテゴリ:胡散臭いもの
酷いのは もちろん、文句も もちろん、でも、それを訴える場所がない。
それがこの病気に突きつけられる現実だ・・。

加害者の自覚のない業者は、「あんたが病気だから変なこと言うんだ、あんただけだ!」と患者を精神的に追い込む行動を簡単に取る。
健常者だった状態から そんな異常な体質に変えてしまったのが、そのシステムキッチンのせいだと いうことを認めないばかりか、被害者を異常者扱いする。


無知とは罪である。
この病気に関して、知らないでは済まされない。
住宅で起きる病気だという事は普通の主婦でも知ってる。そんな名前の病気があることぐらいは多くの人が知っている。

なのに何故、住宅業界の人は自分の商品が安全だと言い切れるのか?
それで病気になった人が発生したとき、被害者を異常者に したてあげるのか?
「クレームへの対応」という点だけで見たって、こういう業者の反応はおかしい。
それ以上に、おまえは加害者だ!
交通事故で普通に歩いている人を撥ねて、「お前が ひ弱だから怪我するんだ、お前が悪い」と言っているようなもの。
そんなことを言われた被害者は、どうすれば良い?



シックハウス症候群を患ったオーガナチュさんのページです。まずはこちらを読んでみてください。
http://plaza.rakuten.co.jp/sikkuhausu/diary/200505110000/
サンウエーブのシステムキッチンを半年前から導入するも、何かの化学物質の臭いが洒落にならないらしい。
備え付けの棚に入れたコーヒーの味がおかしくなって、健常者の方でも吐き出したとのこと。


その後の日記、
http://plaza.rakuten.co.jp/sikkuhausu/diary/200505120000/
東急ハンズで売られているホルムアルデヒド検査キット(精密なものではないが、大まかな目安にはなるだろう)で棚の中を計ったら0.3という数値が出たという。
住宅における規制値は0.08。
この数値を超えた濃度を吸い続けると健康な大人でも病気に掛かるという最低ラインが0.08だ。
その4倍の汚染・・。


家具に対する化学物質の規制は、今のところ無い。
室内の空気質への規制が始まったばかりなので、新築でも部屋の中央の空気の濃度を測るだけ。
住宅メーカーへの規制が始まり、建材・接着剤の問題が取り上げられ、多少の自主規制を住宅業界は行うようになった。
(これも、住宅を売った時点では大丈夫だったというモノに過ぎないが、今回は触れないでおく)

そして問題が起きた場合、家を売った時は問題なかった、新しく買った家具が問題じゃないか、住まい方が悪いんじゃないか、という責任逃れに走る業者が増えた・・。
ただ その言い分も間違いないのだ。

事実、家具が問題でシックハウスに発展するケースは多い。
棚を買ったとか、ソファーを買ったとか、勉強机、システム・キッチン、その他の家具、そこから出る化学物質の量が多すぎて、病気に罹る。
これもシックハウスだ。
家具業界は、まだ この状況を分かっていない。その危機感の無さ、知識の無さが、患者を追いやる行動を取る。



その後、消費者センターに電話を掛けるが知識が低すぎて話しにならず、サンウエーブに直接 電話をした日記も以下に書かれている。
http://plaza.rakuten.co.jp/sikkuhausu/diary/200505130000/

この対応の酷さは、何なんだろう???

いつになったら、加害者サイドの人間は気付くのだろう?
このケースだって、訴訟 起こしたら患者 勝てるんだよ。
そんなことも、何で知らないかな?
なんで こういう酷い対応が取れるのかな?

いや、家具の規制はないから、勝てるかどうかは、まだ未定なのか・・。
今は どうなんだろう?


システム・キッチンのテレビCMって、よく見かける。
これはサンウエーブに限ったことじゃない。
普通に新品の家具を買って、普通に使って、普通に病気に罹る。
これから、こういう人が どんどん増えるぞ・・。






Last updated  May 14, 2005 01:23:35 AM
コメント(7) | コメントを書く
May 6, 2005
テーマ:鉄道雑談(1119)
カテゴリ:胡散臭いもの
ゴールデンウィークの間、下北沢で演劇の公演を行っている。
こう休みが続くと、毎日100人前後のお客さんが来場してくれるので いつも以上に やりがいが出てくる。

新宿から小田急に乗り換え、下北沢までは各駅以外だったら2駅で行ける。
慣れない電車は、慣れない臭いで一杯だ・・。


5月3日の公演初日・・。
電車に乗ったとたん、ブワッ と明らかにダメな臭いに包まれる。
消毒したんだな・・、と隣の車両に、隣の車両にと移ってみるが、どの車両も消毒したらしい。

電車は車両消毒と称して車両内 全体に消毒薬を散布する。
普通の人には気付かない臭いだから、そんなことを行っていることすら知らないのが普通。
いつもは車両を変えていけば消毒してない車両に出会うのだが・・。
まぁ、2駅だから我慢しよう。今日は遅刻したくない日・・。


2日目、ん~、今日はカビ臭いぞ・・。
暑くなって久しぶりに冷房 入れたのだろう。
発車するまで待ち時間があったので、一番 臭いの少ない車両を探して時間を潰す。
電車のエアコンは車両によってカビの発生量も多少違う。まぁ、2駅だし・・。


そして3日目、まじかよ・・。
今度の臭いは車両消毒薬の臭いじゃない。
しかし、何かの薬品の臭いには違いない。他の車両も同じレベルで臭う。

エアコンのカビ殺したんだろうな・・。
今時、エアコンのフィルターを洗う会社は珍しい。
薬をシューっと吹き付けて終わり。
殺菌剤、防カビ剤、○○、△×○※、あと何だろう? 吹き付ける時のガスとか?
この化学物質に比べたら、カビ臭の方が断然 体に良い。ある意味 天然素材だし・・。


ただ、今のところホームの喫煙所に上手いこと当たっていない。
たまたまなのか、それとも完全喫煙ホームになっているのを知らないだけなのか?
だとしたら嬉しいものだ。






Last updated  May 6, 2005 10:50:23 PM
コメント(6) | コメントを書く
April 30, 2005
カテゴリ:胡散臭いもの
漫画は日本の文化です。政策的な補助を一切 受けずに世界一の称号を保持し続けているなんて、他に類を見ない現象です。

それはともかく、週間漫画雑誌の『少年ジャンプ』は毎週 読んでます。
でも必ず読みたいものは中の幾つかないので、だいたい立ち読みで済ませちゃいます。


が、雨の日には読みません。
化学物質過敏症患者が本を読めない理由には2種類あります。
一つは”インクの塗料が揮発するから”、有名な方の理由ですね。
もう一つ忘れてはいけないのが、”紙本来の臭い”です。

雑誌の臭いって、独特なんですよ。
古新聞の臭いにちょっと似ている。新聞もインクの臭いというより、紙の臭いの方が強い。
これらの臭いは、雨の日には強くなります。湿度によって揮発するタイプの化学物質が紙自体に含まれているのでしょう。


無印良品で、雑誌型の雑記帳が販売されています。
全て白紙ページの雑誌、といった形です。面白いので買いたくなったんですけど、臭いがちょっと・・。
これと、雑誌の臭いは同じです。印刷された雑誌と、印刷されていない雑誌の臭いが同じなんです。


つまり、雑誌の場合は紙の臭いが強く出ます。
もしかしたら、紙質がふんわりしているから、その隙間からインクの化学物質は既に揮発しているのかもしれません。

対してカラーの雑誌や、一般の書籍、教科書などは、押しつぶされて1ページ1ページが ぴったりくっついています。初めて捲るときは、2ページ一緒に捲ってしまったりすることもあります。

この状態だと、インクの化学物質は そこに押し込められて、揮発しません。
初めて読んだ人が、その化学物質を吸うのです。


立ち読みしていると、他の人も立ち読みします。これはコンビニ経営における秘策です。知らない料理店に入るとき、人が誰も いなかったら入りたいと思いますか?
見えるところに人がいると、割かし安心して入ることが出来ます。
コンビニはその心理的要素を利用しているので、雑誌コーナーは必ず窓際にあります。なので遠慮なく立ち読みさせてもらってます。



1メートル離れて左側で漫画雑誌を読んでいる人がいる。
しばらくして、左から ふわっと変な臭いが飛んでくる。
見ると、その人がページをバラバラっと先に読み飛ばしている・・。

この時、右から読んでいく雑誌の場合、右向きの風が発生します。
カラーの雑誌には、左から読んでいくものが あるので、パラパラとページを先送りしていると、左に向けて臭いが飛んでゆきます。

移動するのも変なので、後ろに1歩下がります。ピンポイントで風が発生しているので、同じ列に居なければ その風に当たることはありません。
体に化学物質が溜まり気味な日は、そこで止めて帰ります。位地を変えてまで立ち読みするのも何なんで・・。
空気の色が見えるって、こういうこと。


部屋に苦手な臭いを持ち込みたくないので、あまり買いたくないんです。雑誌って貯めてから資源回収に出すので、やっぱり臭いの元を留めておきたくないんです。
いろいろあって、見たい漫画だけ ちょこっと立ち読みさせて貰ってます。

インクの塗料については、また後日・・。






Last updated  April 30, 2005 08:24:15 PM
コメント(5) | コメントを書く
April 18, 2005
カテゴリ:胡散臭いもの
よく言われいるのは、年を取ると心臓や呼吸器系の細胞からコエンザイムQ10が不足して病気になる、ってことですよね。
これと、その他の細胞との関連性が どの広告にも書かれていないのが気になってます。

疑問点はこんなところです。
・心臓で足りなくなったら困るものが、他の細胞で足りなくなったらどうなるの?
・年老いて減るものだったら、若者は十分あるんじゃないの?
・それと肌荒れが何の関係があるの?
・心臓細胞の働きをよくするものを、過剰に摂取したらどうなるの?
・細胞の働きが活発になったとして、脂肪とか筋肉とか血液とかの話を忘れてませんか?
・コエンザイムが一杯入ってる薬を飲んで、どれくらい吸収されるの?
・体の中で作られるものを、飲んで意味あるの?
・っていうか、コエンザイムって何の食品から取れるんですか?

偽者が多く出回っているとの話も聞いてます。どうせ直 消える商品なので、調べる気もありません。興味ないです。
ブーム性の商品なので、半年か一年後には「そんなのもあったねぇ・・。」と皆さん話していると思いますよ。
アミノ酸ブームも、終わりましたよね?


化学物質過敏症の立場としては、サプリメントを全否定します。
健康な人が取るものではありません。

例外的に、その成分が不足している人がいます。○○欠乏症とかいうものです。
他の栄養素でも良いですが、サプリを飲みだしたら劇的に体調が良くなった。そういう場合は、その人にはそれが足りなかったのです。飲んでください。
そうじゃない人(サプリを取っている9割以上の人)は、「効いているような気がする」と言って飲み続けますが、効いているわけ ないですよ。

それは「別に今は風邪 引いてないけど、予防のために風邪薬を飲もう」というようなものです。
自分に何が不足しているか分からない。その栄養素が足らないとどうなるのか? その状態に今 なっているのか? そういった条件に当てはまらない人が飲むべきでは ありません。

私はサプリ博士では有りませんので、詳しい知識はありません。
薬とサプリの違いが分かりません。その違いって、何なんでしょう?
以前 サプリに詳しいBROGの方に聞いた時も、その境界線は よく分からないものでした。

薬には必ず副作用があります。
薬は副作用があるけど、それだけ強い効果もある化学物質です。そのデータを大量に蓄積し、安全な使い方が分かってから医者が使えるようになります。

サプリは何でしょう? 副作用がないようなら、効き目のほどは疑問です。その多くは「商品として儲かる」という点で開発され、市販されます。
医者は使いません。効果があるものだったら、医者だって使うはずです。商品として出回って半年くらいして、「○○で病気になった」とか、「○○を常飲していた人が死亡」とかいうニュースが、新聞の端っこに ちょこっと出ます。
データの蓄積が まるで足りないんです。副作用があるかどうかも分からない物を、売って欲しくないです。


サプリを飲んでいて化学物質過敏症になる方がいます。
原因を調べても何にアレルギーを出しているか分からず、最終的に患者が勝手に常飲している市販のビタミン剤に気付いて止めさせたら治った、ということも多いです。
免疫力の弱い人には、サプリという化学物質の塊はアレルゲンになりうるのです。

平気であっても、それは化学物質の過度の吸収には違いないので、化学物質過敏症を扱うサイトの運営者として、「絶対 必要なら飲みなさい。そうでないなら止めなさい。」と言います。
コエンザイムでいうなら、絶対必要な方って、何人 いるんでしょうね? そんなレベルの話です。

「最近TVやCMで話題だから効きそう・・。」と思う人が多いようですが、そうすれば売れるから宣伝するんです。
だから百万円掛かるCMを何十本も流すんです。数千万円投資して、あるある大辞典のスポンサーになるんです。


サプリを開発したのは安全?な牛肉の輸入を迫るアメリカです。
世界一の肥満大国アメリカ発の健康食品です。

私の体は既に受け付けません。
皆さんは、何故サプリを飲むのでしょう?






Last updated  April 18, 2005 09:19:33 PM
コメント(7) | コメントを書く
April 15, 2005
カテゴリ:胡散臭いもの
最近よく見かける気なるCM、犬の主婦たちが洗濯物の臭いを気にしてるCMって ご存知ですか?

今日 見たものでは、「枕の臭いって気にならない?」
「だんなの枕は何日もすると気になるわ~。」
とか言っている・・。

「レノアを使うと臭わないのよ」 「ほんとだ~」 「わ~、きゃ~」
とか、そんなの。


毎日使っているものだから、体臭が移ったり汗が染み込むのは当然のこと。
臭いが付くのは当たり前。

でもこの洗剤(柔軟材)を使うと臭いが付かなくなるんです。
これ、どういうことか分かりますか?

新開発された柔軟材の成分が生地の中まで染み込んで残るから、その薬品の効果によって臭いを防ぐのです。

それって、危険じゃん!!

はい、残留洗剤の濃度が増えた、ということです。
レノアを出しているP&Gのサイトに行ってみました。

「従来の柔軟剤は粒子が多重構造になっていて、繊維の奥に入り込みにくいため衣服の表面にくっつくだけ。それに対して、レノアの粒子は多重構造ではなく自由に形が変わるので、繊維の奥にまで入り込めるのです。」
と書いてありました。


洗剤も柔軟材も化学物質過敏症の観点から言えば全部危険なんですが、それを加速させる商品の誕生です。
↑この抜粋に書いてある事が正しいのなら、従来のものは表面に付くだけ。洗ったり干したりすれば揮発していきます。
残留洗剤はあるとしても、そこまで危険では無かったわけです。

しかし今回、中まで染み込んで行くわけですから、直に揮発しないんですね。
ジワジワと化学物質が揮発するわけです。
それも枕に使って、とCMで宣伝している・・。

寝ている間に化学物質を吸い続ける行為を推奨しているのですね。


こうやって善良な国民は化学物質に満たされた生活を送っています。
今後、このような危険告知レポートを行っていきます。
単に批判するのではなく、その商品の性質を踏まえた上で、効果と、それに伴うデメリットの方に注目して行きたいと思います。

今回のケースでは、防臭のメリットと、防臭剤の化学物質を日々吸い続けるというデメリットをお伝えしました。






Last updated  October 16, 2013 11:06:13 PM
コメント(13) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全10件 (10件中 1-10件目)

1


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.