004335 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

みんなの・・・

PR

X

全197件 (197件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 20 >

カテゴリ未分類

2021.03.07
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
パクチー、イタリアンパセリ収穫。天気が今ひとつ悪かったこともあり、思ったよりも売れ残りが多かったように思う。そろそろ里芋を掘らないといけないが、まずは白菜を全部済ませたほうが良さそうだ。空芯菜の種まきを再開したいが、適した種まき機のベルトは届いたものの、種が届かない。






最終更新日  2021.03.07 08:19:17
コメント(0) | コメントを書く


2021.03.06
カテゴリ:カテゴリ未分類
空芯菜播種、白菜、パクチー収穫、イタリアンパセリ追肥。白菜が収穫時期を逸して、腐りかけていて、あまり良品が取れない。昨年最も遅く播種した分であるが、もう少し早く収穫する必要があった。その品種をその時期播種すれば結球することが確認できたので、来年はもう数日遅まきしてみようかと思う。






最終更新日  2021.03.06 18:17:44
コメント(0) | コメントを書く
2021.03.05
カテゴリ:カテゴリ未分類
パクチー、イタリアンパセリ、大根、白菜収穫。大根の残りを収穫しようとしたらとう立ちが始まっており、中でもましなものを収穫して今季の大根は終了した。白菜も残りは品質が良くないので廃棄しようか検討中。白菜、大根が済めば、いよいよ里芋を一気に収穫予定。






最終更新日  2021.03.05 07:18:33
コメント(0) | コメントを書く
2021.03.04
カテゴリ:カテゴリ未分類
空芯菜トンネル張り、晩生玉ねぎ追肥。ビニルハウス内に播種した空芯菜に更にトンネルを張って2重の被覆とした。この時期は日中は十分な温度が確保できるが、どうしても夜間温度が低いので、保温効果を高めて発芽を促す。昨年の日誌を見ると、3月12日にセルトレイに播種、ビニルハウスで育苗している。今年はだいぶ早くビニルハウス内の直播きだが、苗を移植するよりも生育が良いと推測されるので、ゴールデンウィーク頃には収穫できると期待したい。昨年は5月11日に収穫を始め、路地物が出てくる6月下旬まで競合がなく、良い値段で売れたので、更に早い収穫を目指し、欲をかいた格好だ。昨年はマルチをして定植したが、今年は種まき機での播種のため、無マルチで、代わりにトンネルを作った格好だが、どのように違いが出るかも興味深いところ。マルチをしていないぶん、雑草の管理が大変になるが、手に負えないようであれば、来年は再びマルチを使うとする。






最終更新日  2021.03.04 19:06:24
コメント(0) | コメントを書く
2021.03.03
カテゴリ:カテゴリ未分類
白菜収穫、空芯菜播種。ビニルハウスに空芯菜を播種した。いつもはセルトレーで育苗して播種するのだが、今年は直まきすることにした。いつもは穴開きマルチを張って植えるのだが、今年は種まき機を使用した。種まき機のベルトの穴が大きすぎて、一箇所に7粒〜8粒播種してしまい、種がたりなくなってしまった。慌てて種の追加注文と穴の小さめのベルトを注文した。種が届き次第、播種再開となる。






最終更新日  2021.03.03 08:30:49
コメント(0) | コメントを書く
2021.03.02
カテゴリ:カテゴリ未分類
パクチー、白菜収穫、にんにく、玉ねぎ除草、追肥。にんにくと玉ねぎの追肥完了、2月中に終わらせたかったが、3月に1日だけずれ込んでしまった。雨の前に終わらせることができてよかった。これ以降にんにくと玉ねぎは、追肥はしない。にんにくについては4月ににんにくの芽を収穫し、5月に本体を収穫する流れになる。玉ねぎについては、様子を見ながら必要に応じて除草剤を散布、昨日の追肥の際、スズメノカタビラが生き残っているものがあったりしたので、予定では3月中旬以降にもう一度散布して5月の収穫を待つのみとなる。5月は他に空芯菜の収穫やナスの定植、スイカの接ぎ木作業や育苗とやることだらけで考えるだけでも恐ろしい。昨年は案の定手が回らず、スナップエンドウやじゃがいもを大半収穫できずに廃棄したので、今年はそれらは植えていない。






最終更新日  2021.03.02 08:25:43
コメント(0) | コメントを書く
2021.03.01
カテゴリ:カテゴリ未分類
イタリアンパセリ、大根、白菜収穫、にんにく除草、追肥。にんにくの追肥が2月中に完了できなかった。残りは少ないのですぐに終わるが、なかなか計画通りにはいかないものだ。だいぶ前に播種したイタリアンパセリがちらほら発芽してきた。3月は種まきだらけなので、結構忙しくなってくる。






最終更新日  2021.03.01 08:17:45
コメント(0) | コメントを書く
2021.02.28
カテゴリ:カテゴリ未分類
パクチー収穫、大根収穫、にんにく除草、追肥。土日は収穫に時間を割く影響で、にんにくの追肥が進まない。2月中に終わらせなければならない作業だが、終わるかどうか微妙なところ。3月に入ると色々別作業も入ってくるので、踏ん張りどころではある。






最終更新日  2021.02.28 07:42:59
コメント(0) | コメントを書く
2021.02.27
カテゴリ:カテゴリ未分類
パクチー収穫、にんにく除草、追肥。昨年秋に種を播いたパクチーがとう立ち始めたので、収穫を開始した。昨年11月頃にはすでに収穫できる大きさになっていたのだが、忙しかったのと、冬越しさせて株を大きくし、太くなった根を付けたまま、根も食べてもらえるように売ることにした。この時期は水耕栽培ものが出回っているが、それらと差別化を図る必要がある。根は、葉っぱと一緒に刻んで薬味にして食べる事もできるが、葉とは少し違った風味があるので、根だけ別の料理に使っても良いかもしれない。基本的にパクチーは加熱すると香りがかなり飛んでしまうので、生で薬味や料理のトッピングに使うのが、その持ち味を堪能できる最も良い方法だと思うが、根はなにかアイデア次第でもっと良い食べ方が見つかりそうな気がする。タイ人の中には、根のほうが美味と言う者もいる。今度、何かパクチーの根のレシピを載せようと思う。






最終更新日  2021.02.27 20:20:39
コメント(0) | コメントを書く
2021.02.26
カテゴリ:カテゴリ未分類
白菜収穫、にんにく除草、追肥。一日のうち半分以上をにんにくの除草と追肥に費やした。久しぶりに前かがみの姿勢を続けると、腰が痛い上に太ももの内側が筋肉痛になる。今年は畝間の通路幅を20cmほどしか取っていないので、歩きにくい上に通路でしゃがむこともできない。土地に余裕があれば通路幅をもっと取って作業しやすくするのだが、今年は秋冬作を目一杯植えたので、どの圃場も通路幅が非常に狭い。もう少し圃場を確保したいと思うこの頃。






最終更新日  2021.02.26 17:52:55
コメント(0) | コメントを書く

全197件 (197件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 20 >


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.