253043 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

イシガメの水換えいらずの飼育

PR

プロフィール


シカゴコーン

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

2022.06.19
XML
カテゴリ:白金相場
最近 アメリカ NY株価が下落相場入りしたこともあってか
私が 2022年2月6日に掲載したブログが結構読まれているようだったので
私も久しぶりに読んでみたら、自分で言ううのもなんですが っていううか

誰も言ってくれないから自分で言ううしかないが なかなか良くかけているなと
思った。と言うか 今になってほぼ100%当たっているではないか ビックリである。

 こんだけ当たっているのに 自分の相場の儲けは、あまりまだ無いのが腹が立つ。
と言うのも アメリカ株ばかり下げて、日経平均が円安の加減で 下げが甘いから
であるせいなのだが、、、 

 まあ 本番はこれからだと思っているので、気長に待つことになるのだが 気になるのが
日銀が今やっている最中の 10年物国債の0.25%の指値オペなのだが、中国以外の
ほぼほぼの国が利上げに走っている最中 日銀だけが 10年物国債金利を0.25%以上

上がらないようにしている指値オペ 全く 滑稽としか思えないこの所業だが日銀は
仕方なくやり続けるしかないのだが、なんと ここにきて 昨日から この絶対的な壁の
0.25%が破られてきたのだ。 海外の投機筋が 日銀に猛烈な喧嘩をしかけ始めてきて

いるのだ。 日銀は0.25%無制限に指値オペを実行すると言っているのに破られてきたのは
驚きだと思うのだが、もうすでに早くも日銀 ギブアップしたのか、それとも多少考え方を
変更してきたのか? しかし 一昨日の金曜日は日経平均株価が700円以上下げた場面で

 日銀 株価買い支えを行ってきたので おかしな話ではあるのだが まだこんなバカげた
ことをやるのか こんなことをやっていると






最終更新日  2022.06.19 13:26:41
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.