208685 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

イシガメの水換えいらずの飼育

PR

X

プロフィール


シカゴコーン

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

2019.11.10
XML
カテゴリ:冬眠 関連記事
イシガメ水槽の陸場に太陽光が当たるのが 11時から13時までの2時間
しか無くなってきました。多分 12月になるとほとんど当たらなくなると
思います。これ以上水槽を手前に移動するのは困難なので、出来ません。

 オスのなつ君、足をピーンと延ばしての日光浴は気持ちよさそう。昨日与えた
エサは、半分ほど残ってました。朝の気温が寒い日は、食欲減るのかな?。
と言うのも 今までの観察では、食事はイシガメ君たち、早朝に食べるように思え
(朝 4時とか5時とか?)
 
早朝に食べた物を、昼の日光浴で消化しているのかなと、思ってしますのですが、
当然 確証はありません

  昼の1時 時点での気温22度 水温19度まで上がってました。これだけ
まだ 暖かいと、食べ物の消化も出来るような気がしますが・・・
   
  朝 与えた コイの乾燥エサ小粒は昼には 20粒ほど無くなっていてオスが
食べたと思われます




 

 メスのゆきちゃんは甲羅干ししながら少し乾燥エサをつまみ食い。

 私の 愛読書 「イシガメの里」 には 自然界の清流のイシガメ君たちも
やはり 12月でも 水中で活動して、交尾をしていると書いてあります。


                    ​
            イシガメの里/松久保晃作【合計3000円以上で送料無料】

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村

亀ランキング






最終更新日  2019.11.10 11:20:00
コメント(0) | コメントを書く
[冬眠 関連記事] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.