000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

イシガメの水換えいらずの飼育

PR

X

全5件 (5件中 1-5件目)

1

パソコンのHDDの交換

2020.10.15
XML
1年半前の4月にこのパソコンが固まって動かなくなったり、(そうなると
強制終了して電源を切る)突然 電源が切れたりし始め、こうなり始めると
もう症状は悪くなる一方で、この何年か前にこのようになった時は

 富士通のパソコンなんで、ここに5万円で修理依頼しました。今回は
5万円は高すぎると思い。町のパソコンの修理やに修理依頼に行きまして
見積もってもらったら、最低でも3万円からとのことで、そんなに高い

のなら中古のパソコンを買った方が良いのではと思い、帰ってきました。
もう ダメもとで自分で修理出来ないかと、色々調べて、今回のやり方が
解かり、これまたダメもとで、修理器具を購入してやってみたら、

修理が成功しました。もっと早く調べてやればよかったと思ったが、
このやり方は、完全にウインドウズが立ち上がらくなってからでは
出来ないのです。そうなってからのやり方は、色々やってみましたが

よく解かりませんでした。

ですんで、このブログを見て頂いてる方でパソコンを利用してる方で
今の私より、パソコンに詳しくない方がお見えなら、せひとも

 ウインドウズがまだ立ち上がる時に、バックアップしてこのやり方
を試してみて下さい。

 パソコンが壊れてその度に、買い替えていたら勿体ないし
壊れる原因のほとんどがハードディスク(HDD)の損傷で
HDDを交換するだけで直ります。






最終更新日  2020.10.15 18:54:00
コメント(0) | コメントを書く


2020.10.14
最近の若い人はパソコンを使うことが減ってきているようですが、私は
古い人間でですし、相場をやるにはパソコンは必須なので使ってますが
パソコンはすぐに壊れますね、前回もこのブログにアップしましたHDD(
ハードディスク)

の交換をしたのが、昨年の4月で、まだ1年半しかたっていないのに、HDD
が壊れました。今までの経験から、HDDが壊れそうになっていていたので
予備のノートパソコン用のHDDにウインドウズごとバックアップしていたので

助かりまして、この度は、HDDよりも衝撃に強く処理速度が速いSSDに変える
ことにしました。

まずディスクトップパソコンのHDDは3.5インチでノートパソコンやSSDは2.5インチと
一回り小さいのでその小さいSSDをパソコンに付けれるように下記のマウンタを利用します


長尾製作所 2.5インチSSD/HDD→3.5インチ変換マウンタ N-MT308 ブラック NMT308
 

これがSSDです。




ランキング1位獲得!Crucial クルーシャル SSD 500GB MX500 SATA3 内蔵2.5インチ 7mm 【5年保証・翌日配達送料無料】CT500MX500SSD1 7mmから9.5mmへの変換スペーサー付



これに ウインドウズごとデータ移動するために下記のソフトと機材を使います。



最新版 HD革命/CopyDrive_Ver.8_通常版 ハードディスク SSD 入れ替え 交換 まるごとコピーソフト コピードライブ
 

Logitec/ロジテック HDDアダプタ/3.5インチHDD&2.5インチHDD+SSD/USB3.0 LGB-A35SU3

このソフトを使うと下記のこんな画面でずべてのデータをSSDに移行します。



下記の左のCorei3 のパソコンが壊れました。右のはCorei7の最高に
処理速度が速いパソコンです。高かったです。







亀ランキング
にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
​にほんブログ村

機材でこんな感じで、全データを移行中です。3時間ほどかかります。



移行が終わりパソコンのカバーを外し、



HDDのケースも外します。




左上がヂィスクトップパソコンのHDD、その右にあるのがノートパソコン用の
HDDで
 手に持っているのがSSDです






大きさが違うので、3.5インチから2.5インチに変換出来るマウンタの板にSSDを
取り付けます




そして元の3.5インチのHDDが入っていたところにマウンタごとSSDを取り付けます
 


 コードを付けて完成です。この作業を業者に依頼すると、SSD代金以外で
作業工賃だけで3万円かかるようです

 で、SSDに変えてパソコンを動かしてみると、 とみかくめちゃくちゃ
処理速度が速くなりました。

 実感で どのくら早くなったかと言うと、100倍位早くなった感覚がありました。
Corei7のパソコンより早くなった感じがします。










最終更新日  2020.10.15 20:58:57
コメント(0) | コメントを書く
2019.05.25
以前から、やろうと思っていたことで、やっと出来ました。

 パソコンのこの網状になっているところを切って

 取り付けたこの冷却ファンの風をよりパソコン内部に入りやすいようにします。

 先の尖ったペンチできってやりました。結構疲れました。

 こんな感じ

 カバーを外した本体内部  内部にも当然冷却ファンはあるので
 こまめに掃除していれば、ハードヂィスクが壊れるリスクは減るの
ですが、めんどくさがりな私なんで、なんとか掃除する回数を減らせないかと
こんなことをやってみました。


 パソコン作動させてみたら 風が良く通るようになりました。
数か月してから、ほこりのたまりぐあいを確認してみたいと思います。





にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村

亀ランキング









最終更新日  2019.05.25 09:20:49
コメント(0) | コメントを書く
2019.04.30
冷却ファンを1280円で買いました。

 電源はパソコンのUSBから

 ここに付けて少しでも今までよりもパソコン本体内部を冷やして熱に弱いハードディスク
の故障を防げないかとやってみました。

 パソコン本体にくっ付けるのにシリコンを使いました。 
シリコンは200円位で 器具は700円位だったと思います。


 こんな感じになりましたが。思ったよりも、本体内部には風が入っていって無いようなので
どうせこんな中古品売っても二束三文なんで、本体の通風孔を切ってやろうか と思っています


にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村

亀ラン









最終更新日  2019.05.06 18:17:11
コメント(0) | コメントを書く
2019.04.14
冬眠の為に取っておいて増えすぎたホテイアオイを処分します
イシガメ君 活動するのに ただでさえ春の時期は臆病になっていて、人間を怖がっているのに、
水面一杯に水草が覆っていると 隠れ場所が多くなって余計に警戒心が増えてしまう為
間引きします。

 数日前に酷く冷えた日があったせいか、ここ数日甲羅干しとか、食事もしなくなってしまって
いるようで、つまらんです。






 3週間前ほどからパソコンの調子が悪くなってしまい、てんてこ舞いしていてブログの更新
処ではなかったですが、やっと落ち着きました。

 パソコンを操作している途中に急にマウスが動かなくなるとか、突然電源が落ちるとかが
頻繁に起きるようになってしまい、ハードデイスクが壊れてしまったようでした。以前は
半年に一回はパソコン本体の中の掃除をしていたのですが最近掃除をおろそかにしていた
せいで、通気口等にホコリが溜まっていて、パソコン本体内に熱が溜まってしまい
 熱に弱いハードヂィスクがいかれてしまったようです。

数年前にも同じようなことが起こり我が家のパソコンは富士通製なんで富士通の工場で
5万円で修理してもらいました。今回は5万もするのは高いのでもっと安くできないかと
近くのパソコンの修理専門店で聞いたところそこでも最低で3万円すると言われ、新品の
COREi7の処理速度が速いパソコンを買うことにしましたが、

 相場をやっているので画面が2つあると非常にやりやすいので、壊れたパソコンを自分で
ハードヂィスク交換できないか、パソコンパーツ専門店とか電気屋とかに行って、何日も
かけて色々調べてみました。

 
 色々試行錯誤しながらやっていたら、なんとかハードヂィスク交換に成功して、
快適に動くように
なりました。 下の写真の 内蔵ハードディスク5500円、
ハードヂィスク交換ソフトが4100円、
内蔵ハードディスクをUSB端子で外付けに
出来るようにする変換コードが2500円の計
約12000円で 内蔵ハードディスク交換
出来ました。


  
 2,30年前のパソコンはウインドウズを自分でハードディスクにインストールする為の
ディスクが
あったので、まっさらのハードディスクを買えば交換は簡単だったはずですが、
今はウインドウズが
買った時からすでに、ハードディスクの中に入っている為、完全に壊れて
しまっていてすでにウインドウズが
電源入れても立ち上がらなくなってしまっていたら、
このやり方では出来ませんが、今回はなんとか
パソコン本体内部が熱くなって電源が落ちない
ように、本体カバーを外して扇風機をあてながら、


 ハードディスク交換ソフトを使って、パソコン本体内部の古い内蔵ハードディスクから、
新品の空の内蔵ハードディスクを
USB変換ケーブルに繋げてUSB端子に差し込み、
外付けハードディスク状態にしてウインドウズごと全体
バックアップを行い、バックアップした
新品内蔵ハードディスクをパソコン本体にはめ込んで、電源を
入れてみたら、なんとなんと
今までと全く同じ画面が出てきました。


 それから何日か使っていますが、もうマウスが動かなくなったり、急に電源が
落ちるおことは
なくなったんで、直ったようです。 今は下の写真のように
パソコン本体内部が熱くならないように扇風機をあててますが、もっと小型の冷却ファン
を通販で買ったので届いたらそれをくっつけてみます


   
                                                   ​

アーク情報システム ARK Information 〔Win版〕 HD革命/CopyDrive Ver.7 ≪乗り換え/優待版≫ 【キャンペーンプライス版】 [Windows用][CD702CP]


            参考になることありましたら押してみてください
                     にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ

                     にほんブログ村
                    
                                亀ランキング






最終更新日  2019.05.06 18:19:50
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全5件 (5件中 1-5件目)

1


© Rakuten Group, Inc.