000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

イシガメの水換えいらずの飼育

PR

X

全30件 (30件中 1-10件目)

1 2 3 >

白金相場

2021.07.18
XML
カテゴリ:白金相場
以前の自分の書いたブログを見ていたら相場格言でとても良いこと
を書いていたので、もう一度載せてみた。

と言うのもこの間、この格言通りのことをやってしまっていたので
ここに書いてあった事をまったく忘れてしまっていたのである。

今年の2月に白金が大きく上昇した時に儲けた分を 5月になって
その分をまるまるやられてしまったからである。
完全に調子こいていたのが、今になってよくわかる
アホ丸出しであった



「相場の張り方」である

色々な名言がありとても為になります。どんな大相場師の人でも年がら年中儲けまくって
いるのではなく、儲かる時もあれば大きくやられる時もあるようです。そんな話を聞くと
 少し安心します、大物相場師でも曲がり病の時もあるのだと
 
 「相場の張り方」の本の名言をいくつか紹介します。

1 相場は1年に1,2度だけしか大きく取るチャンスはない

2 相場は忍耐である。 儲けも玄人でも5割、素人は3割 取れればよし

3 大きな相場を取った後は、必ず損をする。何十年とこの繰り返しである

4 勝っても負けても相場を3,4十日は休め 休むも相場

5 相場が当たる、外れるは上手、下手でもあるが、ほとんどは運である、
 しかし相場が当たっている時のご本人は自分の才能であると信じている。
 
6 曲がった時はどうかと言うと、これが大儲けしたあとの曲がりは、自分の
 才能を信じているから損の金額が加速度的に大きくなっていく。

7 運勢が昇り坂だったから儲かったのだーと、一歩も二歩も相場に対して
 謙虚な気持ちになったら自分の力を過信することもなく、また相場の流れに
 逆らうこともなく身が保たれるはずである。

8 すでに相場は夕暮れなのに自分の力で何とかなると思い込んでいるのは
 悲劇である。相場には若い相場と疲労した老境相場とがあって、当然その時々
 よる張り方がある。相場の張り方は各人それぞれ違うが、何度失敗しても、
 張り方が見違えて変わることはない

9 うまくいかず、夜も眠れない時は、十分眠れるところまで建玉を縮小せよ
 というのがシカゴ相場界の格言である

10 建玉を絶対に決めた枚数以上にはしないこと、いわゆる相場で飯を食っている
  プロはそうしている。しかしよほど意思が強くないと決めた制限枚数をオーバー
  するものである

11 張り方とは心の問題である

12 人間というものは調子に乗りやすいものである、神様がそのように作っている
  しかし、調子に乗った時が、実は一番恐ろしい時であることも神様は教えて
  くれていない。そのことは経験してきて誰でも判るようにはなってはいるが

13 相場世界にも雲一つない日本晴れの絶好調の幸運時こそ、知らぬ間に破局の種が
  蒔かれているということが多い、人は不幸の時や、逆境の時に不幸がはじまる
  ものではない

14 人間、大儲けしている時には、モノを書いて後の人に残そうという気にはならない
  大損してからしみじみ書くものである

15 もういいだろう、このへんと思い、逆境にある玉を可愛がり、自分に都合の良い
  解釈をして追証また追証、夜も眠れない、

16  この言葉は「酒田罫線法」にある 大相場師 林 輝太郎氏の言葉である
  これが一番大事なことかもしれない、p159からp161にある言葉である

  われわれが、相場を張っていて、損するときは、押し目を見誤まったからではなく、
  天井を見なかったからなのである。
   実践的にいえば大底を確認したら、その次になすべきことは、天井を確認する、
  以外にないのである。たとえ押し目の大底で買わなくても、いや 買えるわけはない。
  押し目底の前の小さいながら天井があるが、その天井で買っても、また押し目底を
  過ぎて、最騰に入ってから買っても、何でもよいのである。とにかく大天井の直前まで
  買っていけばよいのである。
   押し目のよいところを買おうという小細工自体が失敗の原因である
  三十年以上も相場を張っている私(林 輝太郎氏)自身、そんな器用にできたためしは
​  ないのである
   
   大きく利益を得た時のやりかたは、大底をみつけ そのあと 目先天井でも乗せ、
  押し目でも乗せ、たまには 押し目で恐怖から買い玉を少し手じまいし、再び伸びた
  ところを買い増ししたり、あとでふりかえると、途中で随分馬鹿なことをやったと
  いうような玉の調整をしたとしても、とにかく大天井まで買い玉を維持したときが
​  一番儲けが大きい時である​

  大相場師でも こうなのであるから、われわれは いわんや である​


亀ランキング
にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村






最終更新日  2021.07.18 21:53:08
コメント(0) | コメントを書く


2020.04.04
カテゴリ:白金相場
3月3日のこのブログにアメリカのNYで一人コロナウイルスの感染者が
出て、アメリカでこれから間違いなく広まると書いたが、まさに第一次世界大戦
の時に大流行したスペイン風邪状態になってきた。その当時は、戦時中だったので
情報があまりなく、人々はなすすべなく次々と死んでいくのみの状況であったようで
ある。 

 その当時とは比べようもないほほど医療が発達している現在でこのありさまで、
1年先に、ワクチンが完成しない限り、この状況は続く、感染のピークは1か月
はど先には来るとは思うが、それで終わりではない。

 株価は、今は落ち着いているように見えるが、1929年の世界大恐慌の時も
1989年の日本のバブル崩壊の時も、1か月ほど暴落した後に、2,3割ほど、
戻して、これで大丈夫かな?暴落は終わったかな?と思わせておいてからの

再度の暴落開始であった。 どう考えても、その当時より今回の方が、凄まじ
すぎる、これで終わるわけがない、とにかくこれからが本番である、これから
凄まじい状況になって行く、戦争になることだけは止めてほしいと願うだけである

とにかくワクチンができるまでどうしようもない

東京はこれから厳しくなるが、徐々にこの流れは間違いなく全国に広がる、東京だけで
収まるわけがない。恐ろしいことです

にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村
a href="https://economy.blogmura.com/economy_world/ranking/in?p_cid=10970970" target="_blank" >にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村






最終更新日  2020.04.05 15:30:10
コメント(0) | コメントを書く
2020.03.29
カテゴリ:白金相場
アメリカが230兆円の経済対策を打ち出して株価は今 急反発した
が、これも一時の反発にすぎない、

 これからは、今までのような株価の10%の下落や上昇の激しい動きは
しなくなるかもしれないが、徐々に下落していく。

 日経平均株価も、4月に入ると年度末の決算対策も終わるので、円高が
始まり、株も下落を開始する、GPIFとやらで、年間12兆円も株価の
買いで支えているが、そんなことをすればすれほど、その後の経済の回復が
遅れる、

 多分、この夏のボーナスは9割ほどの会社は ほとんど無くなるのではないか
私は、もともとパートなのでボーナスは無い

 SBI日本株3.7ベアⅢという、株が下がると利益になる投資信託があるので
私はそれを、シコタマ仕込んでおいたが どうなるか






最終更新日  2020.03.29 23:12:58
コメント(0) | コメントを書く
2020.03.14
カテゴリ:白金相場


少し自慢させてもらいたい。 下の写真の金相場チャート、2月24日のブログでこの日が
金相場の天井になると書き、私自身もつ東京金先物で金売りを、仕込んだ、それから
下落し始め、今までの金の売りで、さんざんやられてきた分を取り返しそれ以上の、プラスに
なってきた。



パラジウムは今年も大幅な供給不足になるとのことで暴上げしてきたが、大不況に
なると当然 物が売れなくなり、一番ひどいのが 自動車販売である、パラジウムは
自動車の排気ガスから出る不純物を除去する触媒なので、自動車が売れなくなると

パラジウムの需要も当然減る。 私はこれから とんでもない大不況になると思って
いるので(世界恐慌になると思う)パラジウム売りを仕掛けると2月28日のブログで
書いた。 で やはりパラジウムも暴落してきた。



3月2日のブログでこれからの株の暴落について1988年日本のバブル崩壊時の
日経平均週足チャートを乗せた。とても下がってきているが、日本のバブル崩壊の時の
株の様子から行くと、これからが本番だと私は思う。 私は多分、1929年に起きた

 世界大恐慌になってしまうのではないかと、とても不安に思っている。そんなことに
なったら、この世の中、恐ろしいことなってしまい、とても不安定な時代になってしまう
ので、とても怖いのいだが、

前にも書いたが、これはリーマンショックの時の比ではない
ほど酷い状況である。甘く考えて、株とか下がってきて、安いと思い買わないほうが良いと
思う、数日の短期売買ならよいが(それでも止めた方が良い)昨日もNYダウは約2000ドル
(9.36%)上がっているが、ただの下げ過ぎた反動高だけのことであると思う。

 ドル円も昨日101円から108円まで大幅に戻しているが、また100円に向けて
行くと思う






下の写真は1929年の時のNYダウのチャートである 1929年9月3日にその当時は
目もくらむような最高値で381ドルに達していていた。今でいうNYダウ2020年12月
2日の29551ドルに当たる。

 1929年の大恐慌の時は381ドルから3年間下落し、50ドルまでさがったのである
株価は高値から8分の1になった。 今の株価に直すと29951ドルの8分の1は
3743ドルというとんでもない値段になる。

 1988年の日経平均株価も38000円から8000円まで実際に下げているから
そこまでいっても不思議ではないと思う。

 恐慌の時の株価の特徴として、下落の時も上昇の時も 4%以上の下落、上昇を繰り返し
そして、下落して行くという 特徴があるのだが、まさしく今がそれである、NYダウは
毎日のように4%以上の上下動、ここ数日などは9%以上振れ幅である、もう恐慌である



 この本は古い本だが、1929年のNYの世界恐慌の様子がすごく詳しく書いてあるので、
その当時の様子がとてもよくわかる。そしてもっと怖いのが、1929年の時は、3年して株価は
大底を付けて、これでやっと大不況は終わったかと思った後、またとんでもないことに突入していく



 1933年3月アメリカは近代経済史上最悪の金融崩壊を経験していく

 銀行の倒産である。こらから数年かけてアメリカの銀行 1000行が倒産していくのである



【中古】 大恐慌サバイバル読本(下) /浅井隆【著】 【中古】afb


【中古】 全世界バブルが崩壊する日! 下巻 / 浅井 隆 / 第二海援隊 [単行本]【宅配便出荷】


にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村

亀ランキング










最終更新日  2020.03.14 14:21:48
コメント(0) | コメントを書く
2020.03.07
カテゴリ:白金相場
今のコロナウイルスはWHOはパンデミックまでには行っていないというが
時間の問題でなるだろうと思う。過去にパンデミックになったのは数回あるようだが
私は今のような状況になったパンデミックは無い、私も知らないスペイン風邪が
今の様ではないかと思う。

 スペイン風邪は第一次世界大戦中に広まり感染者5億人、死者5000万人から
1億人と言われている。

 今のウイルスがこうなってきたら、トンでもないことになってしまうが、その
可能性は多分にあるように思う、

 中国は感染収まってきて、国民は、世界が広まってきて、自国は収まってきて
いるので、安心しているようだが、経済の面で、これからが本番である、経済停滞
が半端ない状態で、資産価格暴落、倒産頻発、金融恐慌等が、これから頻発する

不況どころの話ではなくなる



にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村

亀ランキング






最終更新日  2020.03.07 15:32:59
コメント(0) | コメントを書く
2020.03.03
カテゴリ:白金相場
アメリカのNYで昨日一人、感染者が出たが、もう間違いなくアメリカでも
広まる、日本国民の綺麗好きな国民の中でこれだけとんどもないことになっているのに
超 楽観主義のの米国のしかもマスクをしない習慣の都市に感染者が出たら、もう
時間の問題、 広まる兆候が見えた時点で、NYダウは、ますます暴落していくだろう

 それに引きずられて日本の株も暴落していく、また、円相場もドル円」で100円を
切っていくだろう。

 上野君はどう思う?かな


にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村

亀ランキング






最終更新日  2020.04.28 07:55:40
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:白金相場
 皆さん、恐慌の話は興味ないと思うが、そんなことは私には関係ない、
とにかく、自分のブログなのだから、言いたいことを書きまくるのだ

毎度のことだが、このブログを書こうと思う時は、完全に酔っぱらっている時
である、それでも、なんとか誤字脱字はないようにとしているが・・・

 世界恐慌になると思う理由だが、私の経験のなかでは、日本のバブル崩壊の時と
リーマンショックの時しかない、いずれも、恐慌レベルではない、だから書物を
読んで知るしかない。

 今の状況は、日本のバブル崩壊、リーマンショックの金融崩壊の時の雰囲気と
別次元に思う。 まず、中国が崩壊する、 今で2か月も身動きできない状態は
会社やっているとこは倒産する、資金繰りが厳しいが、中国のくに自体が今までの
財政政策で疲弊しまくっているので、もうとても大盤振る舞い出来ない状況なはず?

そうなると、考えるのは、会社は倒産か、資金ぐりのため、土地の売却を始めるが
みんながそんな状況なので、売値が付かない土地価格は暴落状態になる、とにかく
付いた値で売ることになる、土地の売却は、皆が欲しがっている時に売るものだ

 流動性はまったくないと思わなくてはならない。すべての資産が売られる、
こういう時は、とにかく、すべての資産 株 土地 商品 を現金に換えて
おかなければならない 物の値段が下がるからますますデフレになるのだ


2


亀ランキング
にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村 






最終更新日  2020.04.28 07:56:13
コメント(0) | コメントを書く
2020.03.02
カテゴリ:白金相場






これも私の愛読書であるが、恐慌の本は何回も何回も10年前から読み込んできている
それは、恐慌になると、金(きん)が暴騰するからである、10年前から金が上がると
思い、買い続けてきた、その私が、今は、金 売りしていて、自分でも何をやっている
んだと、自分に言いたくなる、が 今はそうでもない、株が暴落する時は決まって、全ての
資産が、投げ売りになる、リーマンショックの時も今でも鮮明に覚えているが金価格も
平常時は株が下がると金は上がるのだが、こういったとんでもない暴落の時は、そんな法則は
あてはまらない、何故なら?  株を買っている人たちは、大抵、その他の、相場も
やっている人が多い、で、株で、大幅な損失をすると、それを補填するために、儲かって
いる資産を手仕舞いするのだ、

 儲かっているのは、金相場、今からその手仕舞いで、金価格は暴落する。と思う。




 上の写真は、1988年の日本のバブルが弾ける直前の日経平均株価である、「今はここ}と
書いたとこが、今現在の場所と、思っている、このチャートは今のアメリカのNYダウに
似ている、ダウ平均はこんな感じで、暴落していく、世界恐慌間違いない、これはリーマンショック
の比ではないと思う、多分 間違いなく、日経平均も 1万円を下回ると思う、


上の写真は先週の土曜日に発表にになった中国の2月のPMIだが、完全にリーマンショック
の数字を上回った。あの中国が真面目に数字を出してきた。これは完全にアメリカのダウ平均を
暴落させようと、しているのは間違いないし

 中国を始め、今は、豪州、米国、欧州、日本以外、ほぼ全部の国の土地価格が暴騰している」
日本のバブル崩壊の時、1988年の時、まず、株が暴落を始めて、数か月経ってから、土地価格
が暴落していった。今あげた国の土地価格は、株が暴落した後 暴落していく、そうすると、
もうどうにもならない、大不況に突入していく、そして一番怖いのが、今までの歴史でいくと
その後に戦争が始まる、それが一番怖いのである。



亀ランキング
にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村






最終更新日  2020.03.02 21:21:16
コメント(0) | コメントを書く
2020.02.28
カテゴリ:白金相場
イシガメ君たちは、我が家ではなんとか平穏に冬眠しているようで
一安心、だが・・・

 相場の方は、大荒れの展開、 前回のブログで金相場は、連休明けで天井と
書いたが、その通りの展開になってきたが、それ以上に白金相場が暴落したので
私の資金繰りも、追証が発生して、冷や汗が出てきた、

 多分 これは前回のリーマンショックの時の暴落、以上のとんでもない株価の
暴落となると思う、その時は、白金もだが、有事の金買い と言われている、金も
リーマンショックの時は暴落している、

 その記憶を元に、今 金売りをシコタマしこんでいる、白金で死にそうになっている
捨て身の打開策だが、あと パラジウムも今日から売り建てしている、

 なむさん






最終更新日  2020.02.28 23:03:18
コメント(0) | コメントを書く
2020.02.24
カテゴリ:白金相場
新型コロナウイルスの関係で観光地が閑散になってきたと聞いて
昨日 今日と 京都観光に行ってきたが、結構な混雑ぶりと思うが
それでも以前の半分ほど と聞いて 今までがどんだけ混んでいたか
と思う。
    京都観光の話はまた改めてします

 今は金相場、日本が祝日で相場が休みの日に、海外は市場が開いているので
やりたい放題で、案の定 いまニューヨークの貴金属市場が大荒れで
金相場が40ドル高、これは、めちゃくちゃ上がっているので、明日の

 東京市場は 寄り付き大幅高必死の状態、売り方は多分これで壊滅すると
思う、私 先週金曜日の朝5時、土曜日の5時ですね、に 目覚まし時計
セットして起きて、金価格見て、やばいと 思い、少し売り玉損切手仕舞い

最近損切手仕舞いばかりで、たまらんがここまできたら、とことんこの金相場に
付き合うぞ、明日の寄り付きで大幅高で寄り付いた所を、新規売りする、
その時の状態を見ないと解からないが、多分、ここが金相場の天井と思う






最終更新日  2020.02.24 19:03:17
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全30件 (30件中 1-10件目)

1 2 3 >


© Rakuten Group, Inc.