000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

イシガメの水換えいらずの飼育

PR

X

全4件 (4件中 1-4件目)

1

産卵場の作成

2020.05.04
XML
カテゴリ:産卵場の作成
外出自粛要請で、やることもないので、前から気になっていたメスの
ゆきちゃん、今年で多分6歳になるので、本来ならいつ卵を産んでもよい
年だから、念のため産卵場を再度設置することにしました。

 前回 設置した際は、オスのあき君が脱走してしまい行方不明になってしまった
苦い経験があるので、設置には二の足を踏んでいたのですが、

 水槽から脱走しても、我が家のベランダからは脱走できないように杉板で壁の
高さを上げてもう絶対に(しかしどんだけやっても不安は残るが) ベランダから
脱走できないように万全を期して、作り直しました。







 多分二回目の脱走された時は、この下の写真の所から脱走してしまったと思われます。


 高さが低くて脱走されたと思うので、下の写真のように 壁を高くしました。



昔 最初に脱走されてしまったときは、下の写真のとこからこの下に落下して
しまいました。


上の写真の杉板に
今日 幅が15センチの杉板を下の写真のように取り付けました。






にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村

亀ランキング






最終更新日  2020.05.04 22:12:01
コメント(0) | コメントを書く


2018.11.14
カテゴリ:産卵場の作成





今朝 7時半の水温が14度 大分冷えてきました。昨日夜に与えた乾燥エサ30粒が

今朝は12粒残っていました。さすがに食欲が落ちてきたようです。それでも18粒は

食べてましたね、

 脱走防止用にプラケースの外枠を余っていたアクリル板と塩ビ版で5センチほど高く

しておきました。これで流石に脱走はされないと思います。






最終更新日  2019.05.06 19:19:20
コメント(0) | コメントを書く
2018.11.11
カテゴリ:産卵場の作成















やっと完成させました。砂はホームセンターで黒土を42リットル購入して入れました。

木道にはすべてアクリル板で転落防止用の柵もつけてあります。脱走されないか心配ですが

今 設置しても もうすぐ冬眠の時期なんで、このスロープをイシガメが登っていく姿を

今年中に見れないかも・・・






最終更新日  2019.05.06 19:20:52
コメント(0) | コメントを書く
2018.11.01
カテゴリ:産卵場の作成







大変気が早いとは思いましたが、来年の春にもしもメスが産卵しそうになったとして

当初は今の90cm水槽内に砂場を作ろうかと考えましたが、とても大変そうなので

水槽の横にプラケースを置いて産卵場としてみたいと思いそこまで行く亀のスロープ

を作ってみようと思いました。水槽の高さが45cmありそこから亀が下に落下して

内臓にダメージを受けないように木の板にアクリル板で落下防止の柵を付けました。

早く完成させて冬眠する前に設置して亀の動きを見てみたいものです。






最終更新日  2019.05.06 21:22:59
コメント(0) | コメントを書く

全4件 (4件中 1-4件目)

1


© Rakuten Group, Inc.