000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

目指せ!年齢不詳の美魔女

PR

X

Profile


なあみゅ

Archives

2021.12
2021.11
2021.10

Calendar

2021.04.03
XML
カテゴリ:健康
​真夜中に、足に違和感を感じて目覚めることがあります。


目覚めて、違和感のある足をちょっと動かす。


すると、

ピキーン!


足が攣ります。



ふくらはぎだったり、足の裏だったり、

その時によって場所は違いますが、決まって就寝中に起こる。


昼間は平気だから不思議なんですよね。



何か原因があるのでしょうか?

気になって調べてみました。



足が攣る原因はいろいろあります。

 ◇ ミネラル(特にマグネシウム)不足

 ◇ 筋肉疲労

 ◇ 運動不足

 ◇ 水分不足、脱水

 ◇ 加齢(またコレか)による筋肉の衰え

などなど。



でも、

就寝中に限って足が攣るのには、他に原因があります。


考えられる原因は​「足の冷え」​​

足が冷えることで、血流が悪くなり、足が攣りやすくなる。



そう言われてみれば、

足が攣る時は、たいてい布団を蹴っ飛ばして寝ている時。


暑くなって布団を蹴とばしたはいいが、

徐々に体温が低下して、足が冷えているのでしょう。



そして、もう一つ考えられるのが、寝ている時の姿勢。


横になると、足の甲と脛(すね)が一直線になりますよね。

その状態が長時間続くと感覚器官の働きが鈍くなって足が攣りやすくなります。



予防としては、

 ハート(手書き) 冷やさないこと

 ハート(手書き) 血流を良くすること



ハイソックスやレッグウォーマーを履いて寝ると、足の冷えを防ぐことができます。

ただし、締め付けが強いと血流が悪くなってしまうので要注意。





そして就寝中に足が攣ってしまった時は、

 ハート(手書き) ゆっくり優しくストレッチ

 ハート(手書き) 足首をぐるぐる回して緊張をほぐす


急激に筋肉を伸ばすと、筋繊維を痛める可能性があります。



就寝中以外にも足が攣る人は、

 ◇ ミネラルの摂取

 ◇ 適度な運動やストレッチ

 ◇ 水分補給

などを心がけてください。



ただ、病気が起因であることも考えられるので、

頻繁に足が攣る場合は、病院で診てもらいましょう。






ところで、足が攣ることを『こむら返り』と言いますよね。

でもなぜ『こむら返り』?


そっちも調べてみました。



こむら返りは、

足が攣る現象の中でも、ふくらはぎに起こる筋肉の痙攣のことを言います。


こむら(腓)とは、平安時代から使われている言葉で、ふくらはぎのことを言います。


ふくらはぎの筋肉がひっくり返ったような感覚になることから『こむら返り』と言うようになったそうです。



いろいろ納得。


そして、今夜からレッグウォーマーを履いて寝ようと思った私でした。




最後までお読みくださり、ありがとうございました。

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村







足攣りを軽減する漢方もあるんですね。







Last updated  2021.04.03 07:30:06
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.