054480 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

目指せ!年齢不詳の美魔女

PR

X

Profile


なあみゅ

Archives

Calendar

2021.06.07
XML
カテゴリ:健康
​​​少し前に「咳喘息」についてお話ししました。


今日はその続編です。




まず、簡単に説明させていただくと、

私はアレルギー症状で「咳」が出ます。


毎年1月の終わり頃から咳が出はじめ、

スギ花粉の時期にピークを迎える。


それが悪化して「咳喘息」になってしまう。


発作的に咳込んでしまうこともあり、

このご時世なので周囲の反応が辛い・・・


そんなお話をしたように思います。



でも、それもゴールデンウィークまで。

大抵はゴールデンウィークが終わる頃には咳が止まるから。



止まるはず、だったのに、、、

今年は長引いている。


ピークの時より楽になったとはいえ、完全には止まっていない。



かかりつけの病院で、薬だけ処方してもらっていたけれど、

やはり一度専門医に診てもらう方が良さそう。


ということになり、

紹介状を握りしめて呼吸器内科​に行ってきました。



レントゲンを撮り、

呼気によるアレルギー検査をし、


結果は、、、


特に異常は無し!



ただ、肺に喘息患者特有の白いモヤモヤがあるのだとか・・・



現在は、ある程度咳がおさまっており、喘息というほどではない。

アレルギー症状で間違いないでしょう。


という診断。



肺炎とか癌ではなくて、まずは一安心。



レントゲンを見ながら説明を受ける時、

先生が、すごく深刻そうな顔で話すから、

何か異常があったのかとドキドキしてしまいました。大笑い



薬を処方していただいて経過を見ることになり、診察は終了。


アレルギーを抑える薬を2種、咳止め、痰切り、計4種の飲み薬。



さらに、

気管支を広げるテープ剤。




こんなものがあるんですねぇ。



今まで処方されていた薬は、咳そのものを抑える薬。

一時的に症状を抑えることはできても、根本的な解決にはなりません。



今回処方していただいた薬ですが、

これがすごく効いています。



薬の効きめが切れる頃になると、気管支に少し違和感を感じますが、

効いている間はすごく楽。


咳がほとんど出ない。



もっと早く専門医に診てもらう決断をすればよかった。


そう思うくらいに体が楽になりました。




私のように、

アレルギーによる咳で悩む方は多いと思います。


そういう方は、ちゃんと専門医に診てもらうことをオススメします。



病院は時間がかかるし、面倒くさいし、、、


気持ちは分かります。

私もそうでしたから。


でも、そのせいで半年も咳が続くという結果に、、、



今回、病院にかかった時間は2時間半。

2時間半をケチった結果、半年も辛い思いをしてしまいました。




専門医にかかることの大切さを痛感した私でした。




最後までお読みくださり、ありがとうございます。

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村













Last updated  2021.06.07 07:30:05
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.