368701 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

英語表現・ことわざメモ ~奪取・英検1級編~

PR

Calendar

Profile


なぼむし

Category

Freepage List

Comments

なぼむし@ Re:参加します!(07/19) tokieさんへ こちらにコメントを頂戴し…
tokie@ 参加します! 今日は既に7月25日、4日も遅れてしまいま…
なぼむし@ happy01233210さんへ happy01233210さん、こんにちは。 ブログ…
なぼむし@ masumasu.さんへ masumasu.さん、こんにちは! 驚かせてし…
なぼむし@ sshizuさんへ sshizuさんへ びっくりさせて本当にご…

Favorite Blog

Practice Paradiseを… hanatowakaさん

Two minutes for sol… fehrさん

あそびのカレンダー ときしの。さん
Potato☆Momの英語ノ… Potato☆Momさん
フクメン英語塾(TOE… フクメン英語塾塾長さん
2010.10.03
XML
今日は、上の子のリクエストで、愛知県のガスエネルギー館で開催されていた「エコエネホーム リサイクルホームパーティー」というイベントに家族で行ってきました。

夏休み前に、同じくエコ関連のイベントに連れていって以来、興味が出てきたようで。上の子、食い入るように実験を見ていました。

なかでも、家族みんなで大盛り上がりだったのが、らんま先生のサイエンスショー。

楽しい話術に引き込まれて、子供も「もう一回見たい!」というほどでした。



実験の中身とは直接関係がないのですが、同年代のらんま先生を見て、その生き方に感銘を受けました。

お話では、10年間教職についていらっしゃったそうなのですが、一念発起して退職し、このようなショーを行うようになったそうなのです。
ジャグリングなどを交えて、子供たちを引き込む姿・・・。そして、環境の大切さを楽しいショーを通して子供たちに伝えていく姿に、私は違う意味で感動しました。



予備校講師時代、そして今の自宅教室と、教えることにかかわっている自分ですが。

もっと昔。まだ就職活動をしていた頃は、職業に対して、自分がそれまでに得たものすごく狭い知識をもってしか、イメージができていなかったと思います。
肩書(職業名)に、自分のやりたいことを押し込める感じ。
だから、自分のやりたいこと、夢をあてはめようとしても、なんだかうまく収まりきらなかった。

(もちろんその当時は、そういうことさえ頭も回らず・・・。そして、いろんな言い訳をして、「自宅から通える」「今までにやったことがある」「面接で認めてくれた」流通業を選んだのです)

あの頃に感じていた、「教える人」のイメージは、自分の中で大きく変わりつつあります。
私は、もちろん英語自体を教えるのも好きだけど、「英語を勉強すると強くなれるんだよ」という生き様を皆に見せていきたい。

生き様を見せる。=生き様で魅せる。

もうしめっぽく話すのは、いい加減、彼女にも失礼なので・・・打ち明けますが。
この言葉は、私の大学時代に出会った唯一無二の親友といつも話していた言葉です。
彼女は、27才でその短い生涯を閉じました。

就職の時にも分からなかった。
彼女が亡くなってからも、まだ分からずにもがいてた。

ようやく今になって、生き様を魅せるすべを得て、私は走りだしました。



らんま先生のことを書くつもりが、完全に自分語りになってしまいました。

(すごくイケメンだし、んー!好きになっちゃった。)

私は、熱い志をもった人が好きです。
その志を伝えていくことを職業にできたら・・・こんなに素晴らしいことはありません。

先生にもらった勇気で、私もまた明日から頑張ります。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ






Last updated  2010.10.04 15:43:40
コメント(2) | コメントを書く

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:志をもつということ(10/03)   happy01233210 さん
何だか、私まであつい気持ちが伝わってきました!これぞプロ!という仕事をみると感動しますよね。 (2010.10.04 14:17:08)

happy01233210さんへ   なぼむし さん
happy01233210さん、こんにちは。

>何だか、私まであつい気持ちが伝わってきました!これぞプロ!という仕事をみると感動しますよね。
-----

読んでくださってありがとうございます。
らんま先生、同世代ということで、ものすごく励まされました。
こういうことに気付けるようになってきたのが、年齢を重ねてきてよかったと思えることの一つです。
(2010.10.05 16:21:25)


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.