000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

英語表現・ことわざメモ ~奪取・英検1級編~

PR

Calendar

Profile


なぼむし

Category

Freepage List

Comments

なぼむし@ Re:参加します!(07/19) tokieさんへ こちらにコメントを頂戴し…
tokie@ 参加します! 今日は既に7月25日、4日も遅れてしまいま…
なぼむし@ happy01233210さんへ happy01233210さん、こんにちは。 ブログ…
なぼむし@ masumasu.さんへ masumasu.さん、こんにちは! 驚かせてし…
なぼむし@ sshizuさんへ sshizuさんへ びっくりさせて本当にご…

Favorite Blog

自分の夢にあきれた話 bona_123さん

あそびのカレンダー ときしの。さん
Potato☆Momの英語ノ… Potato☆Momさん
フクメン英語塾(TOE… フクメン英語塾塾長さん
英語の学び方いろい… ひろくん1956さん

全15件 (15件中 1-10件目)

1 2 >

TIMEの記録

2009.06.07
XML
カテゴリ:TIMEの記録
すっかりこのブログを放置してしまっていました。
ここ最近、家庭菜園に夢中になっていて・・・。

野菜のほうは目に見えて成長。
英語のほうは目に見えて後退(大汗)気味です。

少し前に書いていた図書館で借りたTIME。
10 Ideas Changing the World Right Nowという特集のうち、
6つの記事を読めました。
(私が読んだのは、1,2,4,7,8,9です。)

7. The Rent-A-Country
面白かった記事のひとつ。
他の国の土地を借りて食物を育てるという、究極の食糧自給策。
自国が安定していないのに土地を貸してよいのか?という問題も、



・・・暴露すると、できるだけ数を稼ぎたくて、短めのを選びました。
そして、その次の週に借りたTIMEは10行くらい(笑)しか読めませんでした。

今週は図書館の整理期間を間にはさんで、4週間近く借りられるのでTIME2冊借りています。
なんとか、ここに読んだ記事を載せられるよう、がんばろう。






Last updated  2009.06.07 16:28:25
コメント(2) | コメントを書く
2009.05.14
カテゴリ:TIMEの記録
先日借りたTIMEの進捗状況です。

2009年3月23日号
特集、'10 Ideas Changing the World Right Now'より
1. Jobs Are The New Assets

2. Recycling the Suburbs

もう、木曜日。
このままじゃあっという間に2週間過ぎてしまう・・・ということで、一気に2つ読みました。

タイトル通り10個の記事なので、こなしやすいです。
(まだ、2つなのに!)


すっごく小さなことなんですが、図書館で借りてきたタイム、子供たちに破られたら・・・とひやひやしていたのですが、クリアファイルに入れて読めばいいのですね!
何度もページをめくることもないから、(=1ページ読むのに時間がかかるから。汗)、
読んでいるページを開けてファイルに入れれば、汚れ破れも心配なし!
そして、ねっ転がりながらでも、安定して読みやすいです(笑)。

がんばって読み続けます!







Last updated  2009.05.14 16:15:50
コメント(2) | コメントを書く
2009.05.10
カテゴリ:TIMEの記録
久しぶりに図書館に行ってきました!

こっちに越してきて、市立図書館が近くなったので、行きたくてずっとむずむずしていたのです!!

いつも、ついつい制限の10冊まで借りて、ほとんど読めない・・・
を繰り返していましたが、今日はちょっとふみとどまって・・・9冊(笑)。

TIMEも1冊に厳選して、これを2週間でどれだけ読めるか、自分に挑戦!してみることにします。

小沢さんが表紙のやつです。割と最近のもの。

TIME購読している皆様。
どれだけ読めるか、温かく見守ってくださいw


ネットのリンクも載せますので、一緒に読めたらうれしいです♪









Last updated  2009.05.10 23:15:18
コメント(4) | コメントを書く
2008.02.28
カテゴリ:TIMEの記録
昨日は、iKnow!とLang-8の日記に、たくさんのコメントをいただいてうれしかったです!
ありがとうございます。
早速、フレンド申請をいただいたり、こちらからもさせていただいたりして、やる気に燃えています!!
どうか、どちらのほうでも(もちろん今までどおり楽天ブログでも)、よろしくお願いいたします!



昨日はそんな中、さらなる、やる気に燃えて久しぶりにLingQディスカッションにも参加。
英語を声に出すのは、本当に久しぶり。
かな~り緊張していましたが、仲良くさせてもらっているyukoさんのお名前があったので、お話できるのが楽しみで、その分、リラックスして臨めました!

ポイントの有効期限ができたから、出産までに頑張って消化しないとな!!
週1ペースくらいで参加できるといいのだけれど。



勢いづいて、TIMEのレビューまで!!(というか、これ読んだよ、って紹介のみ。笑)

10 Questions for John Grisham

グリシャムって、名前しか知らないのですが(爆)、答え方がさすが面白い!という感じで、最後まで読んじゃいました。

TIME、とうとう1ページも読まない号が出てきてしまっているので、せめて・・・ホント、1ページだけでも!の気合で、読んでいきたいと思います。

まずは開けるところから(笑)。

今見てて、読もうかな~と思ったもの。

10 Questions for Susan Sarandon

映画に疎い私ですが、彼女の作品は、かろうじて2作(「ぼくの美しい人だから」「デッドマンウォーキング」)見ているので。

Postcard: Tokyo

おお!巣鴨のことが特集されてる!?

そして、Postcard、Tokyoというタイトルの単語で検索したら、なぜか名古屋のことまでヒット(笑)↓

Japan Loves Nagoya

昔、「みんなのうた」で、名古屋の歌があったの、ご存知ですか??
名古屋出身のダンナと、今でも、たまに歌ってます(笑)。



久しぶりに英語のことを書けたのがうれしくて、長くなっちゃいました!

さ、日記のあとは、勉強に取り掛かりますか!!


★★★

ランキングに参加しています。
応援クリックしていただけるとうれしいです。

banner_01.gif

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ






Last updated  2008.02.28 10:43:53
コメント(4) | コメントを書く
2008.01.30
カテゴリ:TIMEの記録
ううう。
腰痛がひどいです。
初めての経験。

前回の妊娠の時は、ちょうど今頃まで働いていて、その後は好きなときに食べる、寝る、そして動かない・・・の、自堕落生活。

絶対今回のほうが健康的(精神面でもそうかも)で、自然の流れに従っている・・・という感じがしています。
たとえば、前回少し書いた「動悸がする」ということだって、「この時期にはよく起こること」・・・とネットで見たりすると、かえって「おお順調、順調!!」なんて前向きになったりして・・・(ムダにポジティブ!?)

そんな感じで、腰痛も・・・なんですが、やっぱりこれはキツイ。
もともと文科系を絵に描いた人間で、体を動かす習慣がないので、腰痛になることさえなかったんです(笑)。

ううう。明日から、ちゃんと幼稚園送れる!?

なったことないから、どう対処して良いかも分かりません・・・。
おすすめの対処法をご存知の方は、よろしかったら教えてください!!



昨日今日と、やけにダラダラしている息子に、イライラ怒ってばかりいたんですが、
さっき、めずらしく早く寝ると言い出して・・・。
おでこを触ると、何だか熱い・・・。
微熱ですが、ありました。
布団に入り、すぐに寝ていきました。

ごめんね。。。きつく言い過ぎて。



これも少し前に書いたのですが、スパムコメントがものすごくて。
英語学習のお友達のブログで、同じHN、同じ内容を見るので、余計腹立たしい・・・。

掲示板の一時閉鎖に続きまして、しばらく、その特定ドメインの書き込み禁止設定をすることにします。
確認しましたところ、今現在仲良くさせていただいている方々には、そのドメインの方はいないようなのですが、もしも書き込めないなど不都合がありましたらお知らせください。

大変ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。



長々と、そして、いろいろと書いてしまいましたが、そういえばカテゴリー「TIMEの記録」で書き始めたんでした・・・。


Let's Do Lunch in London

Dopplrというサイトの紹介。
たとえば、自分が海外出張・旅行などで、どこに出かけているか登録しておくことで、
それを見た友人・同僚にそのスケジュールが分かり、「たまたま同じ時期に出かけているから、そこで会おう!」となる・・・を目的に作られたサイト(なんだか日本語がヘンですみません)。

招待制でしか登録できない。
向こうで有名なSNSのFacebookにも同様のサービスがあるけれど、もっとexclusive(上流向けの、高級な)サービス。
よくあるオンライン広告も載せていない。


半径5キロも動かない、ほぼ100%市内にいる私(笑)には、あまり関係のないサービスでしたでしょうか・・・www

せめて世界で何が起きているか、TIMEを通して知りたいです。

★★★

ランキングに参加しています。
応援クリックしていただけるとうれしいです。

banner_01.gif

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ







Last updated  2008.01.30 21:28:06
コメント(4) | コメントを書く
2007.12.13
カテゴリ:TIMEの記録
さっき、かなり長文の記事を書き終えて、ホッと一息、更新ボタンを押したのですが・・・更新の途中で、いや~~な「プチッ」という音が。

ネット落ちちゃいました。

そして、更新も失敗・・・。

ものすごく気落ちしてるんですが、ここは意地でも更新です!
負けるな、なぼむし!!



以前のTIMEから、どうしても書きたかったこの記事。
遅ればせながら、今回取り上げたいと思います。

Tag, You're It

RFIDというチップのお話。

このRFID。
先日の朝日新聞で、ペットの体に埋め込んで、迷子になったときの捜索に使うという記事が紹介されていました。

そういえば、近くにあるホームセンター内のペットショップで、実際にこのサービス、見たことあります!

そして今度は、新聞だけでなく、ナショナルジオグラフィックチャンネルでもこの話題について特集していました。
こういうシンクロ、私、大好きです。
これって、私に書けってことでしょう(笑)。

ナショジオでは、某海外のクラブでの使用例が紹介されていました。
これを体内に埋め込んだVIPメンバーは、身分証などのややこしいものを持たずに顔パス入店。
店内でも、チップの埋め込まれた部分をかざすだけで、キャッシュレスで、お酒の注文ができる、というものでした。

確か、上腕部分に埋め込まれていたと思います。
ものすごく小さなものなので、埋め込んでしまえば異物感はないけれど、取り出すには、また手術が必要だとか。

そこまでして、クラブへ・・・。


そして、TIME記事内では、面白い一文を見つけました。

As of Jan. 1 of this year, every U.S. passport contains an RFID tag, to make them machine-scannable and more forgery-proof. (Helpful hint: if you're worried about someone snooping on your RFID passport remotely, you can wrap it in foil, crazy-person style.)

パスポートに埋め込まれたRFIDを、遠くから読みとられて、犯罪に悪用されないか・・・という心配も。
それに対し、ホイルで包むといいというuseful tipが(笑)。
crazy-person styleって・・・w




お~~~!

なんとか書くことができてよかった・・・。

近況や決意などもあわせて書いていたのですが、今日はこれにて。

次回書きたいと思います!


★★★

ランキングに参加しています。
応援クリックしていただけるとうれしいです。

banner_01.gif

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ






Last updated  2007.12.13 23:08:32
コメント(4) | コメントを書く
2007.10.08
カテゴリ:TIMEの記録
今日は、ホントは息子の運動会だったのですが・・・。
ギリギリになって雨が降り出し・・・延期です。
坊や、すごく楽しみにしてたから、かわいそうだなぁ。
来週だと、ダンナは半分しか見られないし(その後、仕事)。



今日に備えて、土日はたっぷり睡眠をとっていたので、朝から調子がいいです。

ここぞとばかり・・・英語のことを書きにやってきてしまいましたw

先週号のTIMEの記録です。

Hard to Swallow

ウェブでのタイトルは、

Why Some Countries Feast and Others Famine

feast :ご馳走(を食べる)、宴会
famine:飢餓


こっちのほうが分かりやすいです。しかも重要語句入り。


さて、この記事は、STUFFED AND STARVEDという本の書評です。

内容のほうはといえば・・・


あれ???

読んだときの記憶が、あまり残っていないです(汗)。

今回、とりあえず「読んだよ~~~~」って、アピールのみか・・・。


TIMEに関しては、今年5月から購読を開始したのですが、
語句を調べながら読むということは、ほとんどしてきませんでした。
「1級単語だ!!」って感動するために読む(出会いメイン)というかんじ(?)。
記事の内容については、一応、1行か2行、「こんなの!」っていう記録だけノートにつけてました。
(ただいま休止中)

数を読めない今、じっくり単語を調べて・・・。
精読中心にするのもいいのかもしれません。

 
う~。来週も、せめて「読んだよアピール」だけでもいいから、記事を書きに来られますように。



★★★

ランキングに参加しています。
応援クリックしていただけるとうれしいです。

banner_01.gif

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ







Last updated  2007.10.08 14:25:26
コメント(4) | コメントを書く
2007.07.17
カテゴリ:TIMEの記録
3連休明けです・・・。
幼稚園の夏祭り以外は特に大きなことはしていないのに・・・。
なんだかぐったりです。


今日の朝方に見た夢は、英検を受験しにいっているのに、教室を間違えたり、時間を間違えたり、場所自体が違ったり(前の職場だった!)と、散々なものでした。
うなされているなぁ・・・。



先週の中ごろから、坊の午前保育が始まり、2時間ちょっとで帰ってくるので、大急ぎで日記アップします!
といっても、記事自体を読むのに、この連休まるまる3日かかっているので、あんまり急げてませんが・・・。
前から気になっておいてあった、香港返還10周年号です。

Welcome to The Club

expatriate(国外居住者)という単語、以前ブライアン先生に、本当の意味、使われ方を教えていただきました。(こちらのコメント欄をご覧ください。)

今回、記事のタイトル下に、expatriateという文字が輝いていたので(そう見えた)、まずはこれから・・・と選びました。

かなり長いので、内容を要約すると・・・

返還以降、イギリス人、アメリカ人、カナダ人は減りつつあるのに対し、インド人、パキスタン人、バングラディシュ人(~人て言わないか)、スリランカ人など南アジアからの人々が増えてきている。
中国本土からも、たくさんの人が移り住んでいる。


記事内で気になった部分を取り上げると・・・

"Asians are simply cheaper than traditional Western expats,"

expatはexpatriateの略ですが、ただの「国外居住者」というイメージではなく。
以下に、特徴が述べられています。

Westerners tend to expect companies to pay some or all of their housing costs, educational expenses for their children and other perks to compensate them for the hardship of living overseas.

住居費はもちろん、子供の教育費までだしてもらう!すごい・・・。
perkは、perquisite(職務から生ずる給与以外の利得、手当て)の口語表現ですが、perkのかたちで、以前受験した英検1級の問題に出ていました。

But many Asians see life in Hong Kong as a step up rather than a hardship, so they are less likely to insist on lavish benefits. Many multinational companies are phasing out special pay packages for foreigners altogether.

「アジア人は香港で働くことをステップアップとみなすので、西洋人のように手当てを要求しない」とのこと。

phasing(phase) outは、「段階的に取り除く」です。


さらに、興味深かったのが、ここ。

For some foreigners, Hong Kong's choking air pollution is a deal breaker.

ひどすぎる大気汚染が原因で、香港を離れたいと思う外国人も多いのだとか・・・。

choking air pollution、息を詰まらせるような、か。端的。

deal breaker は、アルクによると、「合意を壊すもの、交渉を難航させるもの」です。

長くなりましたが、最後に。

The Hong Kong government restricts immigration by mainland Chinese to about 55,000 new residents a year to prevent them from flooding the city. That cap is easily reached most years;

中国本土からも移住したい人は多いそうですが、人があふれるのを防ぐため、数を制限して受け入れているそう。それでも、cap(上限)いっぱいまで達するようです。
(このcap、意外だけれどよく使われますね)。




レビューがものすごく長くなってしまい、読みにくくてすみません。
私のブログのテンプレートだと、文字が小さく読みにくいので・・・改造の余地あり、です。

いつも月曜に届くTIMEが、今週はまだとどいていません。
祝日だったから!?
郵便やってるはずなのに。
自分のもう一つのブログサイドバーに、TIME紹介を貼っていて、毎週ちょこっと前に、新しい号の表紙を見られるのですが、う~~~ん、今回面白そうなのに。

でもいいです。おかげでレビューが書けました。


え?もう1時間経ってる・・・あと1時間で子供迎えに行きます(汗)。
洗濯とお昼の用意せな・・・。



★★★

ランキングに参加しています。
応援クリックしていただけるとうれしいです。

banner_01.gif

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ







Last updated  2007.07.17 10:02:07
コメント(8) | コメントを書く
2007.07.12
カテゴリ:TIMEの記録
危ない!
寝そうでした・・・。
今日やります、と言った矢先に。

今日は坊の保護者面談、お墓参りでバタバタ。
明日は、祖父の四十九日なので、もっとバタつくと思うので。
意地でも!今日やります。
(気持ち的には、「起きられた」だけで、自分に拍手喝采。笑)



選んだ記事は、7月16日号

What Gen Y Really Wants

X世代、Y世代(Gen Y=Generation Y)という言葉、ビジ英でよく取り上げられています。

ちょっと確認。参考URL

ああ・・・そうすか・・・。
1976年以降が、Y世代に当たるそうで、1975年生まれの私としては、なんとも惜しい話です。

(ちなみに、私前後の数年は、日経ウーマンで読んだのですが、香山リカさんのいうところの、「損している感」アリアリ世代・・・。バブルの恩恵にもあずかれず、就職活動は氷河期・・・。)

この記事では、Y世代の、「働くこと」に対する考え方が取り上げられています。

二つ気になったコトバがあったので、まずそれらをチェック。

Taking time off to travel used to be a résumé red flag; today it's a learning experience.

アルク英辞郎によると、
red flag:(危険・警戒・停止信号としての)赤旗、 怒り・敵意を引き起こすもの

となっていますが、履歴書の中で、「ここチェック!」となってしまう部分、てことですよね。うまい日本語が思いつかないけど。

「いわゆる自分探しとしての旅行が、汚点にはならない」という文脈です。

It feels normal for Gen Y employees to check in by BlackBerry all weekend as long as they have flexibility during the week.

BlackBerryのこと、全く知らなくて、最初さ~~と読んだときは、店の名前?とか勘違いしていました(爆)。

話の流れでは、これのことだと思います。

「こういう端末で、週末に会社から連絡とかがあって、縛られることになっても、ウィークデーの自由を選ぶ」という話。




この話を読んで、2箇所気になったのは、彼らが、 job hoppingしたくてしているのではないというところ、あと会社に勤めながらもボランティア・コミュニティ活動ができる、そういう会社も出てきているという部分です。

それは、いいな。



最後、えらい質素な感想で終わっていますが!
試験後の、へろへろな頭で、2日かけて読んだので、これだけでも書きがいがありました。

以前の号で、まだ読みたい記事がたくさんある(香港の号!)ので、しばらくは、TIMEレビューを重点的に書いていきたいと思います。



★★★

ランキングに参加しています。
応援クリックしていただけるとうれしいです。

banner_01.gif

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ







Last updated  2007.07.12 22:11:27
コメント(8) | コメントを書く
2007.06.24
カテゴリ:TIMEの記録
レビューといえるほど、しっかり書いてはいませんが(汗)。

ブログを休んでいる間も、どうしてもゼロにだけはしたくなくて・・・。
読んだ分が、あわせて1ページにも満たない号などもありましたが、それでもTIME読解は続けていました。

前号くらいから、なんとかしっかり読む気がわいてきて。
やる気が出たのが土曜ぐらいで、月曜には新しい号が届き、いきなりつまずき気味ですが(笑)。
なんとか、その号(香港特集の号)も、並行して読み進めたいです。



ここ2日ぐらいぐんぐん読んでいるのは、今週号。
これは合併号なのかな?
名づけて、「食」大特集、という感じ。

号のタイトルは、'We Are What We Eat'。
確か受験問題で、まさにこんな文章が長文にでてきた記憶があるんです。
そのときもうまく日本語にできなかった気が(!)。
「私たちは食べ物そのもの。食べるもので体は変わる。だからちゃんと考えよう」
のような感じ!?
これ、多分、訳の行に収まらないし(笑)。


記事の中で、まず目を引いたのは、これです。

How the World Eats

以前、「世界一受けたい授業」で、世界の国々の人が、一週間でどれくらい食べているか、家族と食べ物全部を写真に写したものが紹介されていたのですが、まさにその写真!!でした。
(ネットのほうでは、残念ながらこの写真は見られないようです)


あと、今読んでいるのが、これ。

Señora Carmen's Secrets

「セニョーラ」文字化けしてませんか!?

あんまり意識せず、「あ~、大好きなスペインの話だ~」と軽く読みはじめて、長さに参っているんですが(笑)、こちらも興味深いです。
ちょっと、昨夜、寝ぼけアタマで読んだので、要約も載せれなくてすみません。

来週は、この号と香港号をどれだけ読み進められるか!?
記録に挑戦です。

★★★

ランキングに参加しています。
応援クリックしていただけるとうれしいです。

banner_01.gif

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ







Last updated  2007.06.24 10:27:35
コメント(8) | コメントを書く

全15件 (15件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.