368189 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

英語表現・ことわざメモ ~奪取・英検1級編~

PR

Calendar

Profile


なぼむし

Category

Freepage List

Comments

なぼむし@ Re:参加します!(07/19) tokieさんへ こちらにコメントを頂戴し…
tokie@ 参加します! 今日は既に7月25日、4日も遅れてしまいま…
なぼむし@ happy01233210さんへ happy01233210さん、こんにちは。 ブログ…
なぼむし@ masumasu.さんへ masumasu.さん、こんにちは! 驚かせてし…
なぼむし@ sshizuさんへ sshizuさんへ びっくりさせて本当にご…

Favorite Blog

Practice Paradiseを… hanatowakaさん

Two minutes for sol… fehrさん

あそびのカレンダー ときしの。さん
Potato☆Momの英語ノ… Potato☆Momさん
フクメン英語塾(TOE… フクメン英語塾塾長さん

全1件 (1件中 1-1件目)

1

英語を教えるということ

2010.07.21
XML
数日前に唐突に思い出したことをメモしておきます。



私が高校生に英語を教えていた時のこと。
違う校舎に行っていた時の話だから、教え始めて結構経っていたのかな。
どんな文法事項を聞かれても、一通り説明ができると自信が出始めた頃だと思います。

何を聞かれたか、今でもはっきり思い出せます。

A is to B what C is to D 「AとBの関係はCとDの関係に等しい」の中に出てくる関係代名詞whatのこと。

「なんでwhatなの?」という生徒からの質問に、一生懸命文法的なアプローチで説明しようとしました。

・・・で、結果は玉砕。
近くにいたベテランの先生に助けを求めたんです。

すると・・・その先生。

「あ、それはそういうもんなの。」

・・・

えええ!!!

それでいいの!?

ものすごい衝撃でした。

でも、今になって思うのです。
「そういうもんだ」ということを示してあげるのがいかに重要か。

当時の私は、すべてのことを同じテンションで説明していました。
どんなことでもしっかり理解させてあげなきゃと。
「こうこう、こういうわけで、ここはこうなるの」と理由の部分までしっかりと。

もちろん、納得したうえで理解するのが理想ではあるし、なんでもかんでも「こういうもんだ」って暗記させるのが良いとは思いません。

けれど、「ここが大事なんだよ」「ここはある程度手を抜いても大丈夫なんだよ」と示せることが、先生の重要な役割のひとつなんだな・・・って気付きました。

わかりやすい説明の参考書だったら、いろいろあるけれど。

参考書にはできないことをできる先生になれたらいいな・・・。



いよいよ本日スタート!!

第2回ヴァーチャル夏休み。
参加表明はこちらの記事のコメントにお願いします!!
 







にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ






Last updated  2010.07.21 13:10:44
コメント(0) | コメントを書く

全1件 (1件中 1-1件目)

1


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.