363926 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

英語表現・ことわざメモ ~奪取・英検1級編~

PR

Calendar

Profile


なぼむし

Category

Freepage List

Comments

なぼむし@ Re:参加します!(07/19) tokieさんへ こちらにコメントを頂戴し…
tokie@ 参加します! 今日は既に7月25日、4日も遅れてしまいま…
なぼむし@ happy01233210さんへ happy01233210さん、こんにちは。 ブログ…
なぼむし@ masumasu.さんへ masumasu.さん、こんにちは! 驚かせてし…
なぼむし@ sshizuさんへ sshizuさんへ びっくりさせて本当にご…

Favorite Blog

自分の夢にあきれた話 bona_123さん

あそびのカレンダー ときしの。さん
Potato☆Momの英語ノ… Potato☆Momさん
フクメン英語塾(TOE… フクメン英語塾塾長さん
英語の学び方いろい… ひろくん1956さん

全18件 (18件中 1-10件目)

1 2 >

意外な意味の英単語

2010.02.12
XML
週に2回も出会った単語。

bespoke:(洋服が)オーダーメイドの、(ソフトウェアなどが)カスタムメイドの

bespeakの過去分詞で、形容詞的に使うようですが。

もとを聞くとなおさら、speakがらみ??と思ってしまって、絶対意味が出てこない・・・。

確か他にもbeが頭についた単語で、こういうのあったような気がする・・・。
皆様のお知恵をお貸しください!







Last updated  2010.02.12 11:14:50
コメント(8) | コメントを書く
2010.02.08
iPodTouchのアプリの説明を読んでいたら、意外な発見がありました。

ブログの更新を手軽に知ることができる、「RSS」。

あれは何の略語かご存知でしたか?

Really Simple Syndication

リアリーシンプルって・・・笑。

ツッコまずにいられず、これだけ書きに来ました。

ちなみに私は、英語学習者さんのブログや、ライフハック系のブログ、「エコノミスト」や国連のニュースなんかをRSSリーダーに登録しています。

どうしても英語で書かれているものはたまっちゃうんだけど・・・汗。




(補足)
マジで!?とウィキペディアで確認してみたら、いろいろな規格があるらしく、RDF Site Summary、Rich Site Summaryの略の場合もあるようです。








Last updated  2010.02.08 11:44:34
コメント(3) | コメントを書く
2006.12.22
著しく少ないです。

高校のときの世界史の先生が、「はい、そこアンダーライン」としか言わない先生で、しかもそれが、教科書のほとんどの部分引くように指示されてて(笑)、一体どこが大事なのか、そして何が面白いのか分からないまま、1年間過ぎてしまったのでした。

英語は好きだったけど、カタカナは苦手だったし(笑)。



そんな私が出会いました、今日の単語。
昨日に引き続き、英検ターゲットより、です。

ostracize:追放する、村八分にする
→オストラシズムから

オストラシズム:古代ギリシア(アテナイ)の秘密投票による追放制度。追放しようとする者を陶片(オストラコン)に記して投票し、それが一定数に達すると追放された。
(広辞苑より引用)


かろうじて、世界史で出てきたっぽいぞ、っていう記憶がうっすら。
英単語って側面のほうから見たら、歴史も結構おもしろい。



英検、申し込みました。
さっき、ハイスタ聴きながら、むっちゃ熱くなって(笑)、決意表明なぞ書き始めたのですが、闘志は内に秘めよ、ということで・・・

次回、絶対決めてやる!(強気)

とりあえず、1次。(弱気?)

頑張ります!自分自身との闘い。







Last updated  2006.12.22 22:44:51
コメント(4) | コメントを書く
2006.12.19
USJに行ったときの画像をアップしたのですが・・・(こちら)、あまり迫力が伝わりませんでした・・・。
ううう。すごくすごく大きくて、色もどんどん変わって・・・とにかくすごいんです。



タンゴリキをやっていて、見つけた単語。

husbandry:農業

どう考えたって、husbandと深い関係があるじゃないですか!
田んぼに力と書いて、男??
まさか、漢字と同じ??

Online Etymology Dictionaryまで遠征してきました。

もともと、husbandという言葉には、家族の長の意味のほかに、peasant farmer(小作農、農民)という意味があって、その意味からhusbandryという単語ができたそうです。

こういうの面白くて大好き、です。






Last updated  2006.12.19 21:16:57
コメント(2) | コメントを書く
2006.12.13
本日、10時半からダンナと24(twenty four)大会なので、あせって勉強しております(笑)。

前に見た回の中で、戒厳令という単語が出ていました。
「マーシャルロー」。
なんだか、どっかで聞いたことのある単語です。

ふうん、そういう意味なんだぁと思いつつ、先ほど、英検単語ターゲットを解いていると・・・。

marshal:結集する

という単語が出てきました。

おおっ!早速、2度目の出会い??
なんて、喜んでいると・・・

あれ??辞書引いてもこの単語のところに「マーシャルロー」って載ってないやん??

・・・

ありました!
おーい!こっちのマーシャルって、こんなつづりなの?

martial law:戒厳令

martial:好戦的な、軍の

(アルク英辞郎より)

これでひとつ賢くなりましたw

ちなみに、マーシャルアーツ(格闘技)のほうは、martial artです。
ややこしいっつうの(笑)。






Last updated  2006.12.13 22:09:57
コメント(0) | コメントを書く
2006.11.13
このドラマのタイトル、だいぶ長い間勘違いしていたように思います・・・。

デスパレートな妻たち シーズン1 COMPLETE BOX〈12枚組〉

デスパレート、つまり、desperate:「絶望的な」という意味なのですが、似たような発音、つづりで、

disparate:まったく異なる

という意味があるのです。
(どちらも最初の音節にアクセントがあって、いわゆる「デ」か「ディ」かの違いです)

アエライングリッシュか何かでこのドラマが紹介されていたとき、ああ、いろんな立場の妻がいるからdisparateなのね~、と勝手に解釈し、それ以来そう思っていました。

きょうこの記事を書くまで・・・(汗)

似たつづりだから、気をつけて覚えよう!と書きたかったのに、勘違いしてたんだという動揺のほうが大きくて、また次に単語を見たときに、意味取り違えてしまいそうです・・・。ううう。






Last updated  2006.11.13 23:34:18
コメント(5) | コメントを書く
2006.10.21
昨日に引き続き、ディスカッションの中で出てきた言葉。

Q-tips

さて。
初めて聴いたときは、一切分かりませんでしたよ。
不可解ビームを発している私に(笑)、ケリーは説明してくれました。
細い棒の頭にコットンがついていて、耳を掃除するもので・・・、

ああ!!分かった!!

そうです。
綿棒なんです。

そして、綿棒1つに、 Wikipedia検索する私(笑)。
こちら

メーカーの商標なんだ。
確か、ティッシュペーパーもkleenexとかいうのだよね。
日本語にも確か、こうやって1つのメーカーの商品名がそのものの名前、みたいになっているの
ありましたよね・・・。
なんだったっけ、ど忘れしました。

ちなみにイギリスでは、綿棒はcotton budsらしいです。






Last updated  2006.10.21 22:17:33
コメント(2) | コメントを書く
2006.10.08
テーマ:趣味の英語(391)
米共和党のマーク・フォーリー前下院議員の少年へのわいせつメールが、大きな問題になっているようです。

ニュース記事の中に出てきた、pageという単語。
すっかり、ページのことだと思って読んでいたら、どんどんおかしくなってきました。
pageで調べても、それしか意味がないし・・・。

あ、2があった・・・。

同じつづりでも、たとえばlongは、形容詞で「長い」、動詞で「望む」というまったく違う意味があって、その場合、辞書なんかでは、単語の後ろに、1とか2と書いて、別単語として記載されています。presentなんかは3つあったような。

で、今回のpageは。

page:
errand runner in U.S. Congress; somebody employed as a messenger, guide, and assistant in the U.S. Congress


MSN Encartaより

このような制度が、アメリカにはあるのですね。
またひとつ勉強になりました!

ちなみに日本の新聞記事には、アルバイトの少年と記載がありました。






Last updated  2006.10.08 09:16:45
コメント(0) | コメントを書く
2006.09.08
ヒルトン姉妹、ですよね?
いつから、歌手になっていたのですか?

今日のCNNのポッドキャストのニュースを聴いていたら、こんな表現が。

under the influence:酔っ払って

私のリスニング記憶が正しければですが(!)、飲酒運転で、drunken drivingのドの字も聴こえませんでした。
ヤフーで(日本語で)ヘッドラインを見てたから、分かったけど、いきなりだったら、きつかったと思う・・・。
これは、暗記して覚えておこう。
(使う機会はないことを望みます・・・。)






Last updated  2006.09.08 23:52:49
コメント(0) | コメントを書く
2006.09.07
Monday, Sept. 4, 2006
The Japan Times
Horie ready to rebuff 'far-fetched' charges, lawyer says ahead of trial
より

rebuff:はねつける
far-fetched:ありそうもない、強引な
(もともとは、遠くから取ってきた、の意)

堀江氏、「ありえない」容疑をはねつける準備万端、という感じでしょうか。
あくまで、「ありえない」とは、彼にとっての意味でしょうが。

本文中の記載に、このようなものがありました。

Livedoor is suspected of pretending to have an affiliate acquire a company that was already under its control and selling stock in that company to doctor its books, prosecutors say.

ん?doctorが不定詞という事は、動詞の意味があるのだな・・・。

doctor(v):(文書、証拠などを)不正に変更する

ちなみに、目的語に出てきているbooksには、複数形で、帳簿の意味があります。

お医者さんからは、連想しにくい言葉ですが・・・。
意外な意味をひとつゲット、です。






Last updated  2006.09.07 20:48:33
コメント(0) | コメントを書く

全18件 (18件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.