032898 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

ナマケモノ日記。

☆☆Welcome!ナマケモノがつづる超不定期日記☆☆
2010.05.08
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
映画「のだめカンタービレ 最終楽章」を見てきたよ。

ドラマのときから原作を損なうことなく、映像化のお手本みたいだったけど、
映画も同じく。

マンガを読んでると、頭のなかに音楽が流れてくるようだったけど
実際でっかいスピーカーから流れてくるのがうれしい。

きっとクラシックの素養のある人が見たら
いろいろわかってて、もっとおもしろいんだろうなぁ。

以下、映画を見ながら思ったこと。
マンガの最終巻を読んでない人にはネタバレ。




のだめと千秋の共演なく最終回を迎えたのは残念だけど、
物語の締め方としては、いい方だと思う。
ガッカリ・・・って結末よく目にしますやん。

演奏会での共演という「ドラマ」じゃなく、小さな部屋のピアノ二台の連弾で、
のだめを戻って来させる。
ほんの小さなことが人生を大きく変えてしまうことがある。
ってことですか。

のだめに追いかけられてるように見えて、千秋のがのだめを必要としてるよね。絶対。
のだめはそのままで千秋に惚れられる存在。
千秋は努力しなきゃのだめにほっとかれる存在。
千秋哀れ・・・


続きのオペラ編も映像化求む!






Last updated  2010.05.09 00:49:36
コメント(0) | コメントを書く

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Profile

設定されていません

Calendar

Archives

2017.11
2017.10
2017.09
2017.08
2017.07

Comments

na-chan。@ たしかに かねちさん 私も10巻が出るまでは、1…
かねち@ 君に届けは1・2巻が傑作であとは普通 丁寧なのはいいんですけどね>君に届け …
na-chan@ ありがとね ひで。さん ありがとう~ ほんまイメージ…
ひで。@ おめでとうございます×2 明けまして・ご結婚おめでとうございます…
na-chan@ ありがとう あにゃさん ありがとうね~!! というか、…

Favorite Blog

kobe_sora kobe_soraさん

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.