645110 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Go!Go!ゴーヂャスDiary

全21件 (21件中 1-10件目)

1 2 3 >

Movie others

2017.03.02
XML
カテゴリ:Movie others
前評判の高さに眠れなくなるほど楽しみにしてたのに、公開されるやつまんなかった、期待外れの意見が出て来たけど、自分ではハマれそうな気がしてた。

結果は…う〜ん、甘い。会社のそんなこととは無縁そうな男性でさえ泣いた、感動したとか、切ない終わり方とも聞いてたが、またヤフコメで某仏ミュージカル映画みたいとネタバレしちゃってたので、まぁハッピーエンドでないことはわかってた。
しかも町山氏がラストに「セッション」の5万倍くらい凄いことが起きると書いていたので、実はセブの耳が聞こえなくなって夢を諦めざるを得なくなった、と言う夢まで見てしまったり(ややこしい)、最後のバーで彼の手がアップになった時も、あれから事故に遭ってもう前のようには弾けなくなっている、くらい容赦ない終わり方なのかとワクテカしてたら、全然そんなことはなく、あくまでも甘く美しく切ない終わり方だった。
救われたのは、ミアにその仏映画のヒロインのような嫌味がなく、爽やかな(しかし何かを含んだような)笑顔だったことかな。

鉄拳のパラパラ漫画のようだと書いてた人もいたが、こういう話は観る人の環境や経験値によって感じ方が大きく変わる。
初日の出口調査では20代以下、60代以上の反応が良かったらしいが、数々のシュラバをくぐり抜けて来た、もしくは現在進行系の年代の人々から見たら全然物足りないだろう。
タラレバ娘の方がよっぽど刺さる。

オープニングからレトロ感満載で昔のミュージカルや映画へのオマージュの他、もうちょっと後になるとウディ・アレン物や「フェーム」等も思い出した。
全体的にはジャズ繋がりもあって毒を抜いたウディ・アレンと言う感じと言うか。最近だと恋愛だけの「アバウト・タイム」とか「シング・ストリート」の大人版みたいな。

ところで最初のパーティーではa-haが掛かるのだが、この後二人が接近するキッカケとなるミアからのリクエストが、フロック・オブ・シーガルズの「アイ・ラン」なのである。
変な髪型のボーカルがいるシーガルズは80年代ポップスを笑う時の鉄板ネタで、ヒュー・グラントの「ラブソングが出来るまで」でも使われてた。
これを聴いてた年代ではないはずのチャゼル監督のギャグセンスはなかなかの物で、写真撮影されるライアン(以下ゴズゴズ)の所在なさも相当おかしかったが。

ゴズゴズとエマは、二人が前にコンビだった「ラブ・アゲイン」もめっちゃおもろくて大好き。
今回歌と踊りはまぁ普通だったけど、ゴズゴズピアノ頑張ってて素敵で可愛くてキュンキュンしたから(パチン)100点!(ちえみ風)
エマも可愛くて、目ん玉落ちそうで奈良美智の絵みたいだったが、抑えてるのに感情が出てしまう所で、下瞼だけピクッと動くのも凄かった。
彼女は私がミシェル・ウィリアムズで観た後に「キャバレー」出てたけど、歌はもうちょっと聴きたかったな。
瞳とセーターの色が同じだったり、ほんとにカラフルで綺麗だった。

ダンスと言えば唯一を目を引いたのが、エマの黄色いドレスの友達が「エクスマキナ」のソノヤ・ミズノさんで、ガバッと開脚してたので調べたらバレリーナでもあるらしい。
背高くて足細くてやっぱり綺麗だった。
天文台のシルエットのエマ達はさすがにダンサー?

この映画は随所で一発撮りだとかCGで色調整してないとか、チャゼル監督のコントロールは並々ならぬ物があって、さすが数学者の息子でハーバード出ててめちゃめちゃ頭いい人なんだろうと思う。
あちこちの表彰式でのタキシード姿が、セッションの時に比べると随分シュッとしたなー、自信が出て来たからかしらと思ってたら、嫁が変わってた。
確認出来なかったが、ハーバードで知り合った前の嫁がこの映画に貢献してくれたことへの感謝の辞を、監督はどっかの映画祭公開後に出費がかさむにも関わらず加えたらしい。
ジャズミュージシャンへの夢が挫折したり、映画監督で運良く成功を掴んだ陰でいろいろ切ないこともあったのだろう。
セッションに続き私小説風とも取れるが、まだまだ若い監督、これからもいろんな経験をして、いつか作品賞を獲れるような映画を作って欲しい(まとめた)。

web拍手を送る







最終更新日  2017.03.08 00:44:28
コメント(0) | コメントを書く


2017.02.28
カテゴリ:Movie others
昨日はビックリしたー💦
朝から気もそぞろに公式とWOWOW twitterチェックしてて、今年は珍しくオンタイムで売上直結してるんで会社でも盛り上がってたら…
初めWOWOWの「間違っていたようです…」のツイに貼ってあった番宣リンクのことかと思ったら、まさかの‼️
字面だけだと状況掴めなくて混乱したわー。なんかの陰謀かとおもたわー。
何年か後に、反政権派がプライスウォーターハウスに潜入し、すり替えられた封筒を元に戻して世界に希望をもたらす「オスカー・ウォーズ」として映画化される、まで妄想したわ。
その場合、悪の大統領はメリル・ストリープで、何十回目かのオスカーにノミネートされるとこまで😆

それはさておき後出しだけど、作品含め結構予想通り。
主演男優はデンゼルで、助演女優はナオミ、ララランドは衣装も行けると思ったんだけどー。
まぁ観てないから、全部山勘ですが😅
大ドンデン返しはスーサイド⁉️
ローグ・ワンは残念でした💧

最近のアカデミーは小規模で小難しかったり、社会派だったり実話だったりが主流になってるけど、個人的にはそれプラスある程度のスケール感があって、エンタメでもありウイットがある、そして絵的に美しいバランスのいい作品に獲って欲しいなぁと思うのであった。
それに該当するかはわからんけど、ヒドゥン・フィギュアズは面白そうだな。

web拍手を送る







最終更新日  2017.03.08 00:43:35
コメント(0) | コメントを書く
2017.02.07
カテゴリ:Movie others
コンサルタントよりイケメンの数が多いからこっちにしたら、主役の7人だけでなく、隅々の名もない端役まで皆イケメンだった😆
イコライザーに続きデンゼル無双で、立ち上がって叫びたくなるほどカッコ良かった。
デンゼルの言うことなら、馬と同じく何でも聞くわ🐴

web拍手を送る









最終更新日  2017.04.18 23:18:46
コメント(0) | コメントを書く
2009.11.08
カテゴリ:Movie others

こないだ消えた天悪の感想また書くのめんどくてヤル気出ないんで、気の向くままにネサフしつつ前から貯めてたネタをちびちび出しながら、関係あるようなないような記事を書くことにしまふ。

先週末の天悪に続き、今週末はダ・ヴィンチのエクステンデッド版見ますた。

Sylasシラス、こえ~っ

ここ的にはジャーヴィスポール・ベタニー氏ですが、ダ・ヴィンチでアリンガローサ司教に言われてたように、今度はほんとに天使になってしまいました。

Legion_Michael

その後はまた人間界に戻り、復職して司祭に昇進した模様。

Priestだから、こえ~っちゅーに

上の"Legion"は来年1月22日全米公開予定で、トレーラーもサイトも出来てるよ。
神が遣わした天使軍団と救世主を身ごもった女性を守る人間との黙示録の戦いの話らしーんだけど、トレーラーを見るに、萌えの香りよりもトンデモ臭が漂ってる悪寒ほえー
共演はデニス・クエイド氏、ティリース・ギブソン氏(TF2でサインもろたで)、ダグ・ジョーンズ氏(またキモイ役うっしっし)他。

Legion_1 
Legion_2天悪っぽい

Legion official site
レッドバンドトレーラーもあるよ

こちらでベタ兄の大天使ミカエルと敵対する大天使ガブリエルを演じてるのが、ケヴィン・デュランド氏。最近の映画では「3時10分、決断のとき」「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」(ブロブだ!)に出てたけど、ラッセルの"Robin Hood"出演の他、ファンからはガイ・リッチー監督のアメコミ映画"Lobo"シュワ知事のリメイク"Conan"の主演にも期待されてたりして、これから見かけることが多くなりそう。目が酷薄そうで、あんま好みじゃないけどな。

Legion_Gabriel


下の"Priest"はまだ撮影中で、サイトのトップしか出来てまへん。こちらは韓国のコミックを元にした映画で、姪っ子を誘拐したヴァンパイアを追う、上と同様マシンガンぶっ放す司祭の話らすぃ・・・それはまたシラスとカメ様で妄想出来そうなうっしっし
共演は「ニュームーン/トワイライト・サーガ」のキャム・ギガンデッド氏なんてまたわかり易いキャスティング。他はカール・アーバン兄とブラッド・ドゥーリフ氏のローハン組、クリストファー・プラマー氏出演の噂もあるそうな。

Priest on cameraなんじゃゴルァ

Priest official site
Manga + Comics : Priest

同じような役が続いてるなぁ・・・と思ったら、実は両方とも監督はThe Orphanage社で鉄男さんなどのヴィジュアル・エフェクトを手がけていたスコット・スチュワート氏。よっぽどベタ兄好きというより、もしかしてシラス好きなんじゃあるまいかうっしっし
"Priest"の方は、初めは違う監督でジェリー氏の予定だったようだけど、全部SPEだし。

ベタ兄の映画は先日の東京国際映画祭で「クリエイション ダーウィンの幻想」も見たけど、これもマスコマのドクターと被ってたな。何がいけないのかアメリカでは公開延期になってたらしいけど、日本での一般公開も未定。
でも「ヴィクトリア女王 世紀の愛」の日本公開がもうすぐだぁ。この辺の話は毛色が違うのでまた別の機会に。

この他にもまだ続くつもりだったんだけど、長くなるしどんどん脱線しちゃうので、今回はベタ兄周辺でまとめてみました。終わり。

Legion comic con 2009ほんとはお茶目さん

ベタ兄ファンの方いらしたら、ポチッと教えて下さいね下矢印
web拍手を送る







最終更新日  2009.11.08 19:57:52
コメント(0) | コメントを書く
2008.11.20
カテゴリ:Movie others

♪セクスィ~
Hugh Jackman_1

あなたはセクスィ~
Hugh Jackman_2

私はい~ちころでダウンよ
Hugh Jackman_3

もうあなたに あなたにゴボゴボゴボ荒波Hugh Jackman_4
ここは確かにエロかった・・・キスマーク

Hugh Jackman: The Sexiest Man Alive
Sexiest Man Alive 2008 - Sexiest Man Alive : People.com

Deception 2s_l
でも製作には向いてないと思うの







最終更新日  2008.11.21 02:36:39
コメント(3) | コメントを書く
2008.11.11
カテゴリ:Movie others

嫌なことがあっても、これで乗り切れるわ~。イケメン、それは心の癒し涙ぽろり

Watchmen Comedian

公式サイトのリニュに続き、新ポスターも続々!

WATCHMEN MOVIE
Six New Watchmen Character Posters!

In Dreams

RDJ氏の過去作行脚は続くよ、どこまでも。


イン・ドリームス 殺意の森(期間限定) ※再発売(DVD) ◆20%OFF!
Lone Wolf Effects make up effects
ネタバレ、グロ注意

Ale on birthday

アレ関係は週末にでもまとめて。

Alessandro del Piero







最終更新日  2008.11.12 01:39:29
コメント(4) | コメントを書く
2008.10.09
カテゴリ:Movie others

続き書かずに脱線してスミマセン雫

ワールド・オブ・ライズ」が凄まじくて、「アイアンマン」なんかでアツくなってていいのかと反省しましたが、全く別ジャンルなんでそれはそれで良し。感想はまた公開後に書くとして。

つかマーク・ストロングが、また社長みたいなんすけど目がハート!! ・・・Mk1装着してくれるかと思ったうっしっし
ガイ・リッチーんとこの常連でジェリー氏、RDJ氏と共演するのも聞いてましたが、「リボルバー」のイメージしかなかったから、あんま期待してなくてクレジット見るまで忘れてた・・・別人やん!
調べたら「スターダスト」のセプティマスとか、他にもいろいろ出てるのね。全然わからんかったわ。

うぅ~、"RocknRolla"と"Sherlock Holmes"も楽しみ~っ!!

Body of Lies_Hani
背広はハンツマン、でもヅラなのね・・・ほえー

The Performance: Mark Strong in 'Body of Lies'


余談:ところで、社長が作業場で着てるMITトレーナー、Iしか見えなかったけど、ラッセル演ずるエドも着てたような気がする。同大卒って設定なのか・・・"CIA"だったりしてうっしっし
今朝、うちの近所にも着てる人がいて驚きましたが、MIT卒がその辺にゴロゴロいるとは思えん・・・なんかのブランドロゴじゃないだろーな。

TheCoop Store - MIT - Sports - Adult
誰でも買えるんだけどさ







最終更新日  2008.10.10 06:49:22
コメント(0) | コメントを書く
2008.03.22
カテゴリ:Movie others

テンプレをいー加減変える言いましたけれども、よく考えたら新年度明けの方が気分もさっぱりでいーじゃんね、とまたもや先延ばしにしたいだけの理由で、まだ赤マントのままでスミマセン。

こちらに来ていただいてる方には、お話ししてる通り、先月後半に下の年賀状らしき物でお祈りしてる人を眺めに、はるばる遠くまで行って来ましてん。
しかし、老体に鞭打って無理したら疲れ果ててしまって、帰って来てからと言うもの、どうにもこうにも調子崩し幕張メッセ。

と言うわけで、相変わらずのらりくらりとやっておりますが、なにやらシネトレ公認ブログにもしていただいたことですし、忘れないうちに1・2月に見た物チェ~ック目

昨年と同じく一発顔文字評価。左は内容に関してウィンク=よござんす、しょんぼり=ズシリと来た、失敗=イテテ、わからん=ようわからん、ほえー=期待はずれ・・・など、右は赤ハートピンクハート黄ハート緑ハート・・・の順に評価が下がって行きます。
好きな俳優さんが出てる作品には当然のごとく点が甘くなりますが、見た時の状況、体調、期待度に対しても変わってくるので、点が辛くてもファンの方怒っちゃやーよ雫

1/8「ウォーター・ホース」中野サンプラザほえー緑ハート

 そんなことしたら溺死しちゃうよ・・・ネッシーが致命的に可愛くない。
 エミリー・ワトソンがどんどん老けてゆくぅ~。

 

 

 

1/11「マリア・カラス」 最後の恋九段会館わからん黄ハート

 オナシスのように貪欲でないと、人生勝ち組にはなれなんだ。
 俳優さん達が似てるかどうかはわからんな。

 

 

 

1/25「俺たちフィギュアスケーター」新宿ジョイシネマ4うっしっしピンクハート

 北朝とフラッシュ・ゴードンとスノーフちゃんに爆笑。
 ウィル・フェレルとジョン・ヘダーがセクシー&キュートに見えて来た(笑)

 

 







最終更新日  2008.03.23 08:09:41
コメント(0) | コメントを書く
2007.12.29
カテゴリ:Movie others

12/5アイ・アム・レジェンド国際フォーラム Aホールほえー黄ハート
 
I Am Legend1プレミア行ったのに、またボケボケ 
I Am Legend2
12/7チャプター27京橋テアトル試写室わからん黄ハート
12/12ベオウルフ/呪われし勇者新宿バルト9失敗黄ハート
12/14ボーン・アルティメイタム新宿プラザウィンクピンクハート
12/18エンジェル新宿武蔵野館ほえー黄ハート
 
Angel1 
Angel2パネル展示してました
12/20レンブラントの夜警ヤクルトホールしょんぼりピンクハート
12/26再会の街で新宿武蔵野館涙ぽろり黄ハート
12/28やわらかい手ル・シネマしょんぼり黄ハート

長くなりましたが、全部で79本、複数回見たのを抜かすと72本かな。前半は映画どころじゃなかったのが、後半ハイペースだったからなぁ・・・まぁ100本には届かなかったけど、私にしちゃ頑張ったもんだ。
邦画やアジア映画は手が回らないことを理由に基本的に見ないのですが、こうやって並べるとだいぶ趣味が偏ってますね。この中で300がベストってのもどうかと思いますが。
しかし世の中には普通の会社員なのに年間300本見てる人とかいたりする。私にゃどう逆立ちしても出来っこないし、年明けたらまたペースを落とす予定なので、来年は50本行けたらいいかなぁ~。







最終更新日  2007.12.31 01:41:03
コメント(6) | コメントを書く
カテゴリ:Movie others

11/1タロットカード殺人事件ル・シネマスマイルピンクハート
11/2君の涙 ドナウに流れ ハンガリー1956TOKYO FMホール 涙ぽろり赤ハート
11/5キングダム / 見えざる敵新宿オデヲン座ショック赤ハート
11/7パンズ・ラビリンス恵比寿ガーデンシネマ失敗黄ハート
11/10ゾディアック三軒茶屋シネマしょんぼりピンクハート
11/10300<スリーハンドレッド>三軒茶屋シネマ
11/12スターダスト新宿トーアスマイル黄ハート
11/13ある愛の風景有楽町朝日ホール涙ぽろりピンクハート
11/14アレックス・ライダーQ-AXシネマ
Autograph of Alexがんばって?
11/28ファスター・プッシーキャット キル!キル!シネマヴェーラ渋谷ウィンク赤ハート
11/28フォービデン・ゾーンシネマヴェーラ渋谷うっしっしピンクハート
11/30ブレードランナー新宿バルト9びっくり赤ハート
 
Blade Runnerチラシ欲しかった







最終更新日  2007.12.30 10:54:59
コメント(0) | コメントを書く

全21件 (21件中 1-10件目)

1 2 3 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.