469210 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

California Journal

PR

Profile


ナデシコ彦

Calendar

Recent Posts

Category

Archives

2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月

Favorite Blog

真綸の「ネットお見… ネットお見合いの真莉さん
くろすけ雑記帳 くろすけ2004さん
ひねもす日記 ひねもす母さん
人生いろいろありま… syakiraraさん
Life is Unpredictab… shima0915さん
カナダ人ダンナJとの… munch8さん
アンリヴァージュで… アンリヴァージュさん
COOL!ダウン 妄想エ… ヤンスカさん
陽菜子の日々日々 陽菜子632さん
お義母さんとの同居… 赤い花3737さん

Comments

ナデシコ彦@ Re[1]:1歳7ヶ月(05/21) mama336さん >おはようございます^0^…
mama336@ Re:1歳7ヶ月(05/21) おはようございます^0^ そうだね~。 …
ナデシコ彦@ Re[1]:1歳半です。(04/21) mama336さん >おはようございます^-^ …
ナデシコ彦@ Re[2]:早いねぇ(04/21) D-Bさん >仕事中だったから…とか言い訳…
mama336@ Re:1歳半です。(04/21) おはようございます^-^ ナナミちゃん、…
D-B@ Re[1]:早いねぇ(04/21) 仕事中だったから…とか言い訳。 きちんと…
ナデシコ彦@ Re:早いねぇ(04/21) D-Bさん >もう1歳6カ月になったんや。…
ナデシコ彦@ Re[1]:1歳半です。(04/21) 赤い花3737さん >可愛いね~。 >毎日…
D-B@ 早いねぇ もう1歳6カ月になったんや。 ナデシコ…
赤い花3737@ Re:1歳半です。(04/21) 可愛いね~。 毎日が楽しみですね。 …

Freepage List

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

☆☆☆ナデシコのホームページへようこそ!☆☆☆

WELCOME TO CALIFORNIA JOURNAL!!

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽



SakuraZackSara 2006 Jan.jpgkenji

=========================================

◇◇◇ ナデシコの日記 ◇◇◇

=========================================

■■■ ナースとしての生活、同居のこと、サーフィン、アメリカ人の夫のこと。ほぼ毎日更新中。■■■


=========================================

◇◇◇ フリーページ ◇◇◇

=========================================

☆☆☆ 渡る世間 インターナショナル 2005☆☆☆

■■■ 夫の両親との同居。国際同居を通して起こるエピソード、ナデシコの思いを綴ります。■■■


メルマガ登録・解除 ID: 0000206186
ナースのお仕事 in California
バックナンバーpowered by まぐまぐトップページへ

新米ナースとして働くナデシコが

アメリカの医療最前線をケーススタディー形式で

お送りします。





2010年05月21日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
第一と第三水曜日にある集まりがチャーチである。
日本人ママたちが1歳前から2歳半ぐらいまでの子供をつれてきて
お歌を歌ったり工作をしたり本を読み聞かせたり
で、おやつをたべてお歌をうたっておわり。
という、1時間だけの楽しい集まり。
なんか、保育園とかに行く前のブートキャンプみたいな感じ。

ナナミは先日の水曜日、二回目だったんだけど
一回目から大分開いていたにもかかわらず、かなりリラックスしていた。
人の子と遊ばせたりすると、自分の子がよく見えてくる。

ナナミはほんとに、泣かない子だなぁ。と実感。
一人の女の子は、ナナミより一月上なんだけど
この子が泣く泣く。。。ママがほかの赤ちゃん(7ヶ月)を
抱っこしただけで、悲しみ絶頂に号泣しはじめた。
このAちゃんは、やさしくておとなしい。
かわいらしいベイビーの人形をもってきていたんだけど
ナナミがこれを気に入ってしまって
Aちゃんから取り上げて抱きしめていた。
Aちゃんはだまって、人形をナナミにとられて
顔はみるみるうちに泣き顔に。。。
悲しみいっぱいに、泣き出した。

ナナミがAちゃんだったら、絶対に、人形は離さない。
そして、離れそうになったら、「ギィヤァアアア!!」と
泣きではなく、威嚇する。

そのあとも、Aちゃんとナナミのおもちゃの取り合い
(というか、ナナミが奪うばかりだけど)は続いた。
かわいそうに、Aちゃんは泣きっぱなしだった。

母は、ナナミが外の社会に出てほかの子供たちと遊んだりするようなったとき
意地悪をされたり、いじめられたりしませんように。。。
って、おっぱいをあげながら祈っていたこともあったけど。。。

水曜日は思った。

母ではない誰かも、ナナミにたっぷりと教えてやってください。
社会のルールを。と。強く思った。

人様のおもちゃをほしがるのは、時期的なものもあるんだろうけど
ちょっとぐらい泣いてもええんちゃうん?女の子なんやから。











Last updated  2010年05月21日 22時25分06秒
コメント(2) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.