1682875 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

渚の空-アニメの道

Oct 27, 2007
XML
テーマ:アニメ!!(3514)
カテゴリ:カテゴリ未分類



どう見てもヒイロ






人革連は武力介入による被害を訴え、ソレスタルビーイングに対抗することを宣言
しかし、軍備を増強すればまたソレスタルビーイングが武力介入をするだけである





その頃、アザディスタン王国は石油の枯渇が原因して都市部でテロが及ぶようになっていた
このまま国内が荒れ続ければ当然ソレスタルビーイングが介入してくる
皇女の表情は複雑である





人革連のセルゲイ中佐

『この世にガンダムに勝てる機体はない』と上に報告

そして、人革連はガンダムを手に入れるために新部隊を設立する

どうやら超人機関からもソーマ・ピーリスという人物が部隊の一員となるようだ





刹那はホットドッグを食べながら公園を見つめていた
平和な光景・・・しかし、刹那の目に見えるのは破壊され、焼き尽くされた公園と人々

子どもの頃に見た戦争の光景である

そんな中、刹那の前を沙慈とルイスが通りかかる


刹那 『沙慈・クロスロード』


沙慈 『覚えていてくれたんだ。えっと彼は・・・』


刹那 『・・・刹那・F・セイエイ』





ユニオンでは、とうとうグラハム専用のカスタマイズフラッグが完成
だが、全速を出すとパイロットの体にかかる負担は12G
普通の人間なら耐えられない数値だがグラハムは

『望むところだと言わせてもらおう』





タリビアはエネルギー供給の不満を持ち出し反旗を翻す
だが、ユニオンが軍事行動を起こせばソレスタルビーイングも動いてくる

タリビアを囲んだユニオンとアメリカ・・・いったいどちらに武力加入するというのか
そしてついに、ティエリアを除いた3人が武力介入のために行動を起こす





タリビア軍を攻撃するガンダム3機
彼らはまだ何もしていないと主張するもソレスタルビーイングは戦争を幇助する国も攻撃対象となるのだ





そんな中、エクシアに向かって突っ込んでくる変態フラッグが一機
そう、グラハムが刹那に再戦を挑んできたのである

即時に対応をする刹那・・・しかし、今度は以前のフラッグとは比べ物にならない
グラハムは刹那を追い詰めることに成功するが、あと一歩のところで水中へ逃げられてしまう


グラハム 『水中行動すら可能とは・・・汎用性が高すぎるぞガンダム!』





この戦闘によりタリビアの反米感情は沈静化、そして他国も
結局、今回得を得たのはアメリカのようだ

だが、この結果に皇女の表情は複雑

そして姉とマンション暮らしの沙慈はというと


沙慈 『ソレスタルビーイングがタリビア軍を攻撃ってあの国は何もしてないじゃないか。戦いを止めさせるとか言って、戦いを引き起こして・・・そんなのおかしいよ』


姉 『そんなに簡単じゃないのよ・・・世界は、簡単じゃないの』


(感想)

う~ん・・・面白いとは思いますが、やはり盛り上がりに欠けますね
戦闘シーンが少ないのでこれからどんどん増やしてほしいです

そしてエクシア・・・なんかどんどんグラハムに攻略されてますね
経験の差だろうけど、次単体で出くわしたらエクシアもやられそうだな(^^;)







Last updated  Oct 28, 2007 10:01:21 AM
コメント(1) | コメントを書く

PR

Calendar

Comments

vBwRzxNASr@ VoupWNsc yfFgOC , [url=http://tmsitlzdyekz.com/…
bqoMhgbl@ oTLDtuJueOICNibNbY n86iDy , [url=http://eavncijqdkhb.com/…
bSrnNCcRinJgSiBFjB@ rDaaGMjnz UB7vHo , [url=http://tvpvqqlczjfw.com/…

Rakuten Profile

設定されていません

Favorite Blog

今日の収穫 (11… New! BROOKさん

日本一かわいい大学1… New! たいらん357Mさん

陸王 第5話 New! MAGI☆さん

神無月第弐報<日本… レオ=キースさん

読書とジャンプ むらきかずはさん

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.