1576523 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

渚の空-アニメの道

Nov 10, 2007
XML
テーマ:アニメ!!(3373)
カテゴリ:カテゴリ未分類



コーラサワー再来www





モラリアは人口18万人の小国であり
PMCという兵士の育成、兵器輸送、兵器開発などを行う軍事会社を有している

しかし、ソレスタルビーイングは今までそれを放置していた

PMCも世界の戦争の縮小共にいづれ消滅するだろうと考えていたからだ
だが、そんなPMCに今回AEUが介入。ソレスタルビーイングを誘き寄せるための挑発だろうとさすがにこれを見逃すわけにはいかない

そしてスメラギは独房に監禁していたアレルヤの拘束を解き、モラリアへの武力介入を伝える





アザディスタン王女であるマリナは技術支援を依頼するためフランスへ訪れる
しかし、アザディスタンにテロが勃発してるだけに技術者をそう簡単に派遣させるわけにはいかない

結局、マリナは食糧支援の口約しか結ぶことができなかった





新武装を受け取るため刹那はとある島へと向かう

刹那がまず目にしたのはデュナメスのシールド
デュナメスを前線で戦わせるための新装備である

そしてエクシアに渡される新装備がGNブレイド
GNソードと同じく高圧縮したGN粒子を放出させ
厚さ3mのEカーボンを軽々と引き裂いてしまう代物である

新装備に何の反応も示さない刹那をイアンは不快に思うが
ロックオンいわく、あれはあれで喜んでいるらしい





作戦を前日に備え、スメラギはバーでビリーと顔を合わせる
どうやら、二人は大学時代の友人のようだ

過去にこの二人を含め、何らかの事件があったようだが、それはいったい・・・





そしてついにソレスタルビーイングによる武力介入が実行される


今回もスメラギの予測は見事に的中し、新兵器を備えたキュリオスによる
先制攻撃から開始される





新装備により次々と敵機を撃破していく中
バーチェを発見したオレンジ君コーラサワーが一気に突撃!

しかし、ティエリアは難なくそれを阻止し、部隊を壊滅させる
さすがのコーラサワーはバーチェの砲撃をなんとか回避するがエンジンをやられ機体は墜落

やはり今回もかませ犬であった


まぁ、いくら操縦能力がエース級でも機体性能に差がありすぎるからな・・・
それを考えるとコーラの敗北は必然・・・ていうか仕方ない(^^;)

いろいろと可哀相なキャラだけど、頼むから後半でサーボーグ化なんてしないでくれよwww





予定通り敵機を撃破していく刹那であったが、そこへ新手のMSが出現
そう、アリーである

しかも刹那の動きが完全に読まれている


アリー 『機体が良くてもパイロットはいまいちのようだな!!』


刹那 『この声は・・・』

声に動揺する刹那
どうやら刹那はアリーの事を知っているようだが

はたして刹那とアリーの関係とは・・・?

次回へ続く


(感想)

またもや新手のMSと対峙する事となった刹那
しかし、主人公なのに4人中一番のやられ役ですね・・・どんどん攻略されてるしw

まぁ、SEEDのキラみたいにあまり最強すぎても困るのですが(^^;)


そして、次回ついにガンダムマイスターと刹那の間にまさかの亀裂?
エクシアの左腕も無くなっています

いったい何が起こったというのか、次回も楽しみです






楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  Nov 11, 2007 09:11:07 AM
コメント(3) | コメントを書く

PR

Calendar

Comments

vBwRzxNASr@ VoupWNsc yfFgOC , [url=http://tmsitlzdyekz.com/…
bqoMhgbl@ oTLDtuJueOICNibNbY n86iDy , [url=http://eavncijqdkhb.com/…
bSrnNCcRinJgSiBFjB@ rDaaGMjnz UB7vHo , [url=http://tvpvqqlczjfw.com/…

Rakuten Profile

設定されていません

Favorite Blog

夏目友人帳 陸 第3… New! MAGI☆さん

そりゃそうなるって… New! たいらん357Mさん

今日の収穫 (4月… New! BROOKさん

卯月第壱報<お花見… レオ=キースさん

読書とジャンプ むらきかずはさん

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.