2020.01.07

親父はつらいよ 〜今月は毎週点滴に通えってよ〜

カテゴリ:実家
今日は、父の病院の日だったので朝からバタバタ連れて行って参りました。

前回受付開始と同時に病院に入っても夕方の5時を回ると学んだので、検査と診察を終えて父を点滴ルームに放り込んだ後はそのまま廊下のソファで待つと言い張る母を促し、一旦外へ。

病院に戻るにせよ一旦家に帰るにせよ、飲まず食わずで付き添う必要はないとカフェ付きの本屋さんに連れて行くと、気になる雑誌をそれぞれに見つけて即買い。

そのままブランチを食べて暫く母と読み耽って来ました。



念の為に言っておくとハシビロコウが私の分。
付録のお面の使い所が悩ましい素敵な1冊です。

終活クロワッサンも気にならないと言えば嘘になりますが…。


今言えることは、父よりも母に元気で長生きしてもらわないと確実に困るなぁということ。

そして私ももっと元気で機動力や知識を磨かないと介護も難しいということ……


色々頑張らなくては。


食事をした後、やはり母は病院に戻ると言うのでそこで解散し、私はその足で天王寺駅まで移動して寅さん展に行って来ました。



以前チラシを見て両親がちょっと観たいけどもう行けないね、と残念そうに言っていたので、何かお土産だけでもと思ったのですが、最終日だからか思ったよりも沢山、しかも若い女性のお客さんもチラホラ居てびっくりでした。

寅さんの魅力は世代を超えるのでしょうか。



お土産だけ…と言いつつ一筆箋やクリアファイルがちょっと可愛くて、思わず自分用にも散在したり父には寅さんコラボの缶に入った炭酸せいべいを購入。



父の食欲は少しは戻りつつあるらしいものの、やはりなかなか体重も体力も筋力も戻らなくて、少しでも何か食べて欲しい気持ちがどうしても"父の好きな甘いもの"へと目を向かわせてしまいます。

あまり重くなられても車椅子を押すのが大変ですけどね。


家に帰り、子猫達にご飯をあげてから再び病院に戻ると、今回は前回より少し早く点滴が終わりそうだと看護師さんが教えてくださって、終活本を読みながら待っていた母と一緒にちょっとホッ。

諸々の手続きをしてタクシーを捕まえて実家に送って、やはり日は落ちていましたが前よりは上手く立ち回れたかなぁと、気持ちにゆとりが出来て気がします。

取り敢えず父に寅さんの炭酸せんべいだよ、とお土産を手渡すととても喜んでくれて、直ぐに開封して立て続けに3枚、パリパリと音を立てて食べてくれたのが今日の1番の収穫。


帰り際、今日は七草粥の日だけれどももう生の七草を買ってわざわざ炊く時間がないだろうと、母がインスタントの七草茶漬けなどという珍しい物を買って持たせてくれたので、有り難く貰って帰って来ました。



…実はもう七草を買ってあったのですが、確かにもうちゃんとした料理を作る気力がない…。(夫がお粥嫌いなので毎年何かしらの料理に混ぜ込んでゲン担ぎしています。)

お茶漬けの素と熱湯を、お正月のお餅の残りを焼いたのにぶっ掛けていただきました。

あ〜これはこれで変わってて美味しいぞ〜✨

生の七草は、明日お味噌汁にでも入れようと思います。


今年のお正月は色々手を抜いてしまったなぁ。



今、いちばんアツい鳥 ハシビロコウが好きだ!





TWITTER

最終更新日  2020.01.16 17:25:03
[実家] カテゴリの最新記事