004575 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

内藤のブログ

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


ないた2

Calendar

Rakuten Card

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

コメントに書き込みはありません。

Freepage List

Headline News

2010.08.01
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
こんなニュースがあった。
楽天社内「公用語を英語に」 
http://www.asahi.com/business/update/0630/TKY201006300412.html

楽天をはじめ、これからは社内公用語を英語にする企業は増えてくるのではないかと思う。
ビジネスをするのには、モノを買ってくれる人がいなければならない。
だけど、日本はこれからどんどん人が減っていく。
そうすると、中国とかインドとか、もっと人が多くいて、モノを買ってくれる
人が多い所に行って商売するのは、当たり前ともいえる。

そうなると必然的に、いろんな国の、いろんな人種の人とコミュニケーションをとって取引しなくてはならなくなる。
日本語は、通じないよね。
そうすると、みんながしゃべれる英語でコミュニケーションとったほうが便利って話になる。

みんなとこの話を関係させると、「将来英語を社用語にする会社が増えるから、
英語ができないとやばいぞ!英語勉強しなきゃ!」
となってしまう。

僕は個人的に、こういうやり方で英語の勉強のモチベーションを上げるのには、反対だ。

やらなくちゃと思って嫌々やる勉強なんて、つまらないよね。

それより、もっと自分が好きだなって思えるようなやり方で、勉強のモチベーションをあげてほしい。

僕の例を出すと、僕はなぜか英語が好きだった。
中学に入ってはじめて始まる教科で、みんなが同じスタートライン勉強できるとおもったから。
それと、僕はTVゲームが好きで、その中に出てくるモンスターや魔法が、全部カタカナだったから。リヴァイアサンとか 笑

今思えば全部英語ではなかったと思うけど、なんかかっこいいと思って、英語も同じようにかっこいいと思って、勉強したら、できるようになっていった。
できるようになったら、もっとやりたいと思って、もっと勉強した。そしたら、もっとできるようになって、もっとやりたいと思って、もっと勉強するようになった。

プラスのサイクルに入った。

そうやって、中高と勉強をしていって、結局英語は一番好きな教科であり、得意な教科になってとても役に立った。

「やらなきゃいけない」と思ってやるよりも、「なんか面白い」って思える点を見つけて、プラスのサイクルに入ってほしいと思う。そのための手伝いには努力を惜しまない。







Last updated  2010.08.01 14:04:56
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.