000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

ときめき旅日記

PR

Freepage List

お得なキップのご案内


銚子電鉄弧廻り手形(一日乗車券)


休日お出かけパス(JR東日本)


秩父路遊々フリーきっぷ(秩父鉄道)


都営まるごときっぷ(東京都交通局)


和歌山電鐵1日乗車券


1日乗車券(えちぜん鉄道)


日帰り楓の湯クーポン(長野電鉄)


ときわ路パス(JR東日本)


のと鉄道(つこうてくだしフリーキップ)


東急ワンデーオープンチケット


週末パス(JR東日本・関東甲信越、南東北)


東京スカイツリー周辺散策フリーきっぷ


東京メトロ24時間券


下町日和きっぷ(京成電鉄・東京都内)


京王線・井の頭線一日乗車券(京王電鉄)


駅めぐり記事まとめ


江ノ電の駅


川越線の駅


北越急行(ほくほく線)の駅


相模線の駅


水郡線の駅


鶴見線・南武支線の駅


東武東上線の駅


青梅・五日市線の駅


成田線(我孫子線)の駅


中央線の駅


西武池袋・秩父線の駅


常磐線の駅


東北線の駅


小海線の駅


八高線の駅


内房線の駅


わたらせ渓谷鐵道の駅


東海道線の駅


京都丹後鉄道の駅


鹿島臨海鉄道大洗鹿島線の駅


京成線の駅


ユースホステルの案内


北海道のユースホステル


関東のユースホステル


近畿のユースホステル


東北のユースホステル


中部のユースホステル


中国地方ユースホステル


四国のユースホステル


九州・沖縄のユースホステル


日本ブログ村


Rakuten Profile


ナカ375さん

いくつになっても青春!!

フォローする

Free Space

※当ブログを「にほんブログ村」に登録しました。ポチよろしくお願いします♪

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 個人旅行へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Comments

Favorite Blog

1062レ EF210-166+コキ New! nao117955さん

霊の力が支援してく… New! Beloved-mariaさん

--< ま~るい雲 >--… New! いわどん0193さん

人の中とは違い、自… New! ☆”鯉さん

DE10 1603牽引 新川… New! 鉄人騎士。さん

Category

Archives

Calendar

Rakuten Card

Headline News

Keyword Search

▼キーワード検索

2017.09.02
XML
カテゴリ:千葉の旅
【8月27日の旅行】

千葉県の房総半島の内陸部を走る「小湊鉄道」では、土休日中心に「里山トロッコ」を運転しています。
これは、蒸気機関車に見立てたディーゼル機関車がトロッコタイプの客車を牽引するもので、外見はまるで遊園地の乗り物のようです。
一般の車両のように窓やエアコンがある車両と、窓がなくオープンタイプの車両があり、オープンタイプでは自然の風を浴びながら開放的な気分を楽しめます。

運転区間は内房線の五井(ごい)から普通列車で約30分の上総牛久から養老渓谷の駅までで所要は約1時間です。
予約制で、小湊鉄道のサイトから申し込みもしくは小湊鉄道の五井・上総牛久・養老渓谷駅でトロッコ券を購入するようになります。(500円)

上お総牛久駅で並ぶ里山トロッコ(左)と普通列車(右)
内房線の五井から里山トロッコの始発駅である上総牛久までは普通列車に乗ることになるが、製造から50年ほどたったキハ200形が使われ味がある。


一見蒸気機関車のようだがエンジンで動いている。


里山トロッコの後ろ部分(右)。
運転台も付いていて、上総牛久行きの場合はこちらが先頭で運転される。


懐かしいスタイルのサボ(サインボード:行き先表示)


ヘッドマーク





富山県の黒部峡谷鉄道を思わす小さな客車は、エアコン付きの窓がある車両(上)と、窓がなく自然の風が浴びれる車両(下)があり、整理券購入時に指定できる。


里山トロッコの着席整理券


ベンチの様な座席


ガラス張りの天井なので空もよく見える。


機関車はレトロだが運転台はハイテクだ。


小湊鉄道には時代が止まったような設備が多い。


里見では列車の行き違いも行われタブレットも使用される。


8月末だったので刈入れ作業の真っ盛りだった。


上総大久保ではトトロも描かれていた。


里山トロッコの終着駅養老渓谷駅はその名の通り養老渓谷の玄関口で観光客で賑わっている。


駅には足湯もあり小湊鉄道のきっぷがあれば無料で利用でき、それ以外の人は駅の入場券を購入して利用する。


駅の窓口には足湯用のタオルも100円で販売されている。


養老渓谷駅の次は小湊鉄道の終点上総中野で、ここからは「いすみ鉄道」が出ていて外房線の大原まで行くことができる。
小湊鉄道といすみ鉄道で五井~大原の房総半島横断が出来る。
但し、上総中野まで行く小湊鉄道は1日6本ほどで、平日と土休日では時刻が大きく違うので要注意。


小湊鉄道といすみ鉄道で五井~養老渓谷~上総中野~大原(逆コースも可)へ行く場合は房総横断乗車券が便利(大人1700円)
片道乗車券タイプで逆戻りはできないが途中下車は可能だ。

小湊鉄道のサイト

いすみ鉄道のサイト




「オトクなきっぷ」「おすすめの列車」「おすすめの駅」などをまとめたサイトを作成しました。
鉄道旅行の参考になれば幸いです^^


※当ブログを「にほんブログ村」に登録しました。ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 個人旅行へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村








Last updated  2017.09.02 20:40:52
コメント(4) | コメントを書く


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.