2042848 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ときめき旅日記

PR

Profile


ナカ375

Free Space

「オトクなきっぷ」「おすすめの列車」などをまとめたサイトを作成しました。
鉄道旅行の参考になれば幸いです^^


※当ブログを「にほんブログ村」に登録しました。ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 個人旅行へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Comments

東郷P@ Re:叡山電車の観光列車「ひえい」(05/19) こんにちは。 だから窓が楕円形なんです…
ベン0504@ Re:叡山電車の観光列車「ひえい」(05/19) こんにちは♪ 素晴らしい! さすが比叡山、…
N699系@ Re:叡山電車の観光列車「ひえい」(05/19) こんばんは、 斬新なデザインで、とても…
こたつねこ01@ Re:叡山電車の観光列車「ひえい」(05/19) コメント有難うございました(^0^) 叡…
ベン0504@ Re:京都鉄道博物館(05/10) こんにちは♪ 今日はこちらも夏日になって…

Favorite Blog

どのような人生を送… New! Beloved-mariaさん

--< 市辺( いちのべ … New! いわどん0193さん

【鉄道スケッチ】東… New! jiyma21さん

EF81 139 & カヤ27 … New! 鉄人騎士。さん

小田急海老名検車区。 New! ZAITOさん

Category

Archives

Calendar

Rakuten Card

Headline News

Keyword Search

▼キーワード検索

2018.07.26
XML
カテゴリ:会津の旅
【7月15日】

上越新幹線「現美新幹線」で新潟に到着し、「SLばんえつ物語」で磐越西線経由で会津若松まで向かう予定だった…


しかし…



7月14日手前でSL「C57180」が不具合を起こし運転できないようで、代わりにDE10ディーゼル機関車での運転となったほえー
結果的にこの日の「ばんえつ物語」は

・普通車全車自由席の快速列車として運転
・事前に指定席券、グリーン券を購入していた場合は指定の座席に優先して着席できる
・車内の売店やイベントは一部を除き実施
・新潟→新津に運転される快速「SLリレー」は「臨時快速」として運転

SLが運転されないのは残念だが、今は機関車が牽引する客車自体が珍しく、ディーゼル機関車自体も貴重になってきているし、磐越西線も阿賀野川などの景色が良くてお気に入りなので、そんなに落胆せずに済んだ。


情報によるとSLの整備に時間がかかり、今年度中はSLの運転ができないとのことらしい。
この機会に十分整備してもらって次年度以降、安全に運転欲しいと思う。

JR東日本新潟支社のサイト


朱色のDE10が先頭に立つ。
ヘッドマークは無いが、その分現役の普通列車や急行列車を思わす。



発車案内に「ばんえつ物語」の文字はなく「臨時快速」の表記。
普通乗車券だけで客車に乗れる数少ないチャンス。


新津駅では駅弁の立ち売りも行っていた。


昼食用に焼漬鮭ほぐし弁当を購入(1080円)


鮭の切り身がふんだんにのっかってて美味しかった。


新津駅のベンチにはオコジョが座っていた。


最後尾はガラス張りのグリーン車展望室。


サボを思わす行き先表示。



グリーン車は1列+2列の座席配置でゆったりしている。
グリーン車利用者しか、この車両には立ち入られない。
SL不具合で「SLばんえつ物語」ではなく「臨時快速」になった日からグリーン券の販売は行っていなかったが、すでにグリーン券を購入した人は乗車できる。


座席背面はJR九州の観光列車を思わす木が使われている。


グリーン車の展望車は窓が大きく、展望は抜群で落ち着いて楽しめる。






グリーン車デッキ付近にはちょっとしたSL関係の展示コーナーがある。



グリーン車に乗車して検札を受けると名刺サイズのグリーン車乗車証が渡される。
車内や駅の散策などで再びグリーン車の車両に戻るときはこの乗車証をグリーン車入口にいる車掌に見せる。


普通車のボックスシートもレトロで重厚な感じ


ハイデッカーが目立つフリースペースの展望車。


こちらも見晴らしがよく、ホテルのラウンジでくつろいでいるような気分になる。


展望車内にはポストが置いてあり、郵便物を投函するとオリジナルの消印を押して配達してくれる。


売店もあり、飲食物やグッズなど内容は充実。



最前部にはオコジョルームと呼ばれるキッズスペースもあり、長時間の乗車でも飽きない。


オコジョルームも展望車になっていて、会津若松行きの場合は機関車が目の前に迫って迫力ある。


沿線は阿賀野川(福島県では阿賀川)の景色が広がり、SLでなくても魅力ある沿線だ。


途中の津川でもしばらく停車して一息つける。
待合室がユニークだ。


SLだと津川での停車時間中に点検や準備で忙しいがDLだとそれほどせわしなく発車を待てる。


約3時間半の旅を終えて終着の会津若松に到着した。
考えてみればSLは比較的広い範囲で運転されているが、ディーゼル機関車はあまりないような気がするので貴重な体験になった。
SLの回復を祈りたいものだ。









「オトクなきっぷ」「おすすめの列車」などをまとめたサイトを作成しました。
鉄道旅行の参考になれば幸いです^^


※当ブログを「にほんブログ村」に登録しました。ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 個人旅行へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



アートホテル新潟駅前


SLばんえつ物語 桜風景【電子書籍】[ 一城楓汰 ]​​


「SLばんえつ物語」号の旅【1000円以上送料無料】






Last updated  2019.05.24 21:56:32
コメント(2) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.