2279437 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ときめき旅日記

PR

Profile


ナカ375

Free Space

「オトクなきっぷ」「おすすめの列車」などをまとめたサイトを作成しました。
鉄道旅行の参考になれば幸いです^^


※当ブログを「にほんブログ村」に登録しました。ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 個人旅行へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Comments

東郷P@ Re:伊予鉄道の旅【坊っちゃん列車・道後温泉編】(01/24) New! こんばんは。 坊っちゃん列車はディーゼ…
ベン0504@ Re:伊予鉄道の旅【坊っちゃん列車・道後温泉編】(01/24) こんにちは 街中を坊っちゃん列車に乗って…
N699系@ Re:伊予鉄道の旅【アンパンマン列車編】(01/17) こんばんは、 アンパンマンは、もうJR…
東郷P@ Re:伊予鉄道の旅【アンパンマン列車編】(01/17) こんばんは。 見た感じ、指定席は自由席…

Favorite Blog

--< 登坂車線終り >-… New! いわどん0193さん

京成 令和2年 AE形 … New! 鉄人騎士。さん

気を取り直して~ New! こたつねこ01さん

伊豆の新たなドーン… New! 東郷Pさん

どんな情報でも手に… New! Beloved-mariaさん

Category

Archives

Calendar

Rakuten Card

Headline News

Keyword Search

▼キーワード検索

2019.08.02
XML
【7月14日】

なまはげに見送られて、秋田から弘前までのリゾートしらかみ3号・五能線の旅のスタートです♪

車内紹介編はこちら


秋田を出て、奥羽線では広大な田んぼが広がり、緑のカーペットのよう。




リゾートしらかみ青池編成では車内販売がないので、事前、もしくは長時間停車の時に食料を調達するようになる。
秋田駅では「あきたこまち弁当」を購入。
普通の幕の内弁当だが、容器とふたがヒモで縛られたスタイルが駅弁の原点の様な感じがする。



奥羽線と五能線の分岐点東能代に到着。
ここからは進行方向が変わり、五能線へと進む。


東能代駅構内にはED75電気機関車牽引の線路運搬貨物が停車中。
交流電化が多い東北地方の代表的な電気機関車だが、最近はあまり見かけない気がする。
機関車の番号が「777」号機で、パチンコ愛好家にも縁起がいいことだろう。




東能代の次は能代で、乗車した3号は約17分停車する。
沿線の能代工業高校はバスケが強く、そのため町全体がバスケが盛んなようで、ホームにはバスケットゴールが置いてあり、1,3号は停車中にボールを入れることができる。
シュートするとちょっとした記念品がもらえる(もちろん僕はダメだったが…^^;)





秋田杉を使ったリゾートしらかみ橅編成が展示されている。


青森から五能線を通ってきたリゾートしらかみ・くまげら編成と行違い。
あちらは従来からの気動車列車の改造だ。






秋田県の岩館付近から青森県の鯵ヶ沢付近までは日本海がずっと寄り添うようになる。
広大な海から岩でごつごつした海まで、その姿は様々だ。
リゾートしらかみは窓が大きいので眺めも素晴らしい。


途中の深浦では普通列車の車両が停車中だった。
国鉄時代の朱色が懐かしさを感じる。
リゾートしらかみで観光気分で快適に行くのもいいし、普通列車で地元の人に混じって五能線の旅をするのも楽しいなと思う。



途中の千畳敷駅では約15分停車し、駅前の名所「千畳敷」を散策できる。
リゾート列車の中でも珍しいサービスだ。



多くの岩が広がり、いい気分転換になる。


カモメも多くいて、望遠レンズだけど近くまで撮ることができた。


駅前には売店や自動販売機もあり、食料調達には最適。


「やきいかせんべい」を購入。
イカの風味が広がり、おやつやおつまみにもちょうどいい。


鯵ヶ沢周辺で日本海の眺めは終わり、弘前への終盤にかかったところで3号車のイベントスペースでは「津軽三味線」の生演奏があった。
各車両のモニターでもその様子が映し出される。


五所川原ではリゾートしらかみブナ編成と行違い。
ブナをイメージした緑色が、乗車の青池編成とは違った雰囲気になる。


あいにく雲に隠れてしまったが、弘前が近づくと車窓には岩木山とリンゴ畑が広がり、五能線の旅の楽しみの一つだ。


五能線と奥羽線の分岐駅川部に到着。
弘前まではもう少しで、列車の進行方向も変わる。



秋田から約5時間で弘前に到着。
景色もバラエティに富み、もちろん車両もよく、あまり疲れを感じないひと時だった。


弘前では元東急の車両を使った弘南鉄道も黒石方面に出てて、ちょっと都会らしい雰囲気がある。



駅内には弘前ねぷたまつりの飾りもあった。
8月初めにねぷたまつりが行われるようで、街も賑やかになることであろう。








青森駅まで行き、歩いて約10分の所にある「味の札幌 大西」にて青森名物の「みそカレー牛乳ラーメン」を賞味。
名称を思えるのに戸惑いそうで、味も想像できない感じだが、思ったよりもスパイシーな味でなかなか美味かった(個人の感想です)
他にも「みそ牛乳ラーメン」「牛乳ラーメン」などもあり、違いが興味ある。

味の札幌大西のページ





「オトクなきっぷ」「おすすめの列車」などをまとめたサイトを作成しました。
鉄道旅行の参考になれば幸いです^^


※当ブログを「にほんブログ村」に登録しました。ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 個人旅行へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






Last updated  2019.08.02 23:10:44
コメント(3) | コメントを書く

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:五能線リゾートしらかみ・青池編成【乗車編】(08/02)   ベン0504 さん
こんにちは♪
見たような場所がちょこちょこ出てきて
面白くブログを見させてもらいました。弘前駅にも来たんですね。
少しでも会えればよかったですね。^^
こちらは今ねぷた真っ盛りです。
でも私は暑いので外へは行きません。
町を練り歩くねぷたを二階の窓から見たりしてます。^^
機会があれば本州最果ての下北の旅もいいですよ。

(2019.08.03 08:43:02)

Re:五能線リゾートしらかみ・青池編成【乗車編】(08/02)   東郷P さん
こんにちは。

ありゃ〜車内販売ないんですね。

ブナ編成にはバーコーナーがあって良さげなのですが、青池だと車内販売すらもないとは…。

長時間のリゾート列車でそれはいただけないですね。でもそれはそれで、駅の停車時間を有効に使えそうですね♪ (2019.08.03 13:02:14)

Re:五能線リゾートしらかみ・青池編成【乗車編】(08/02)   こたつねこ01 さん
コメント有難うございました(^0^)
障害物がない田園地帯を走る姿が撮れそうですね(^0^)/
「リゾートしらかみ」は何種類も走っているんですね(^0^)
バスケのシュート・・やってみたいです(元バスケット部)(^0^; (2019.08.04 01:41:59)


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.