2180029 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ときめき旅日記

PR

Profile


ナカ375

Free Space

「オトクなきっぷ」「おすすめの列車」などをまとめたサイトを作成しました。
鉄道旅行の参考になれば幸いです^^


※当ブログを「にほんブログ村」に登録しました。ポチよろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 個人旅行へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Comments

ベン0504@ Re:「JR東海16私鉄乗り鉄★たびきっぷ」の旅【三岐鉄道北勢線】(10/18) こんにちは♪ こうしてみると車両によって…
鉄乗り復活@ Re:「JR東海16私鉄乗り鉄★たびきっぷ」の旅【養老鉄道養老駅】(10/12) 一般の切符(IC)ではない場合、たまにこ…

Favorite Blog

--< 駅へ向かいます … New! いわどん0193さん

【旅日記】津軽海峡… New! jiyma21さん

令和元年産 岩瀬川清… New! tetu0077360さん

全ての人が手をつな… New! 幸せを引き寄せる心理カウンセラー&セラピスト・向月謙信 (☆”鯉)さん

秋晴れ ギラリの 京… New! 鉄人騎士。さん

Category

Archives

Calendar

Rakuten Card

Headline News

Keyword Search

▼キーワード検索

全21件 (21件中 1-10件目)

1 2 3 >

北陸の旅

2017.05.22
XML
カテゴリ:北陸の旅
出発編はこちら
嵐電・嵐山駅編はこちら
嵐電・北野白梅町駅、太秦広隆寺駅編はこちら
京阪京津線編はこちら
ドラえもんトラム編はこちら
花嫁のれん編はこちら

5月3~4日の旅行

ドラえもんの作者「藤子・F・不二雄」氏は、富山県の高岡市出身ということで、市内には「高岡市藤子・F・不二雄ふるさとギャラリー」があります。
「ドラえもん」「オバケのQ太郎」「21 … [続きを読む >>]





Last updated  2017.05.29 23:51:45
コメント(1) | コメントを書く
2017.05.20
カテゴリ:北陸の旅
出発編はこちら
嵐電・嵐山駅編はこちら
嵐電・北野白梅町駅、太秦広隆寺駅編はこちら
京阪京津線編はこちら
花嫁のれん編はこちら

5月3~4日の旅行

前日、京都から特急サンダーバードで金沢まで行き、そこから高岡まで出て、この日(5月3日)は高岡で一泊しました

そして5月4日午前は高岡から万葉線に乗ってきました。
万葉線は高岡から北上する形で富山湾方面に … [続きを読む >>]





Last updated  2017.05.29 23:51:11
コメント(4) | コメントを書く
2014.05.26
カテゴリ:北陸の旅
のと鉄道能登中島駅の次の「西岸」駅は七尾湾にも近く、また、アニメ「花咲くいろは」にて登場する「湯乃鷺」駅のモデルになった駅で、アニメの聖地でもある

駅から歩いて5分ほどの所に「中島猿田彦温泉いやしの湯」があり、浴室からも七尾湾が一望でき、入浴料500円でゆっくりくつろぐことができる。



風情あるシンプルな木造駅舎の「西岸駅」


駅の中に入ると、 … [続きを読む >>]





Last updated  2014.05.26 22:45:20
コメント(6) | コメントを書く
2014.05.23
カテゴリ:北陸の旅
マジンガーZやキューティハニーの作者の永井豪は石川県の輪島の出身である。
なので、輪島市内には「永井豪記念館」があり、のと鉄道にも永井豪の作品のラッピング列車が存在する。




笠師保駅に進入する永井豪ラッピング列車。
正面に「NO TO GO」と書かれている。


車内には永井豪の作品が数多く描かれている。



トイレにはマジンガーZが描かれ … [続きを読む >>]





Last updated  2014.05.23 23:02:48
コメント(5) | コメントを書く
2014.05.19
カテゴリ:北陸の旅
のと鉄道の「花咲くいろは列車」に乗り、まず降りたのが、ほぼ中間にあたる「能登中島」駅。

ここには、かつて全国で走っていた郵便車「オユ10」が保存されている

昭和61年まで、鉄道では旅客や貨物の他に、荷物や郵便も輸送していた。
専用の荷物列車の他に、客車列車や夜行列車に荷物車や郵便車を連結していた時期もあった。
なので、こうやって間近に見られて、懐か … [続きを読む >>]





Last updated  2014.05.20 21:21:49
コメント(6) | コメントを書く
2014.05.18
カテゴリ:北陸の旅
北陸旅行の2日目は、特急サンダーバードで能登半島の七尾に行き、のと鉄道の旅が始まった
のと鉄道は、能登半島中央部の七尾・和倉温泉から北上し穴水に至る約28キロの路線である。
かつては、その先の輪島や、富山湾沿いの宇出津(うしつ)、珠洲(すず)、蛸島(たこじま)といった能登半島の果てまで行っていたが、今は廃止され、残った区間でローカル輸送を行っている。
… [続きを読む >>]





Last updated  2014.05.18 21:40:01
コメント(8) | コメントを書く
2014.05.16
カテゴリ:北陸の旅
福井鉄道には、元名鉄の路面電車タイプの車両の他に、最新のF1000形(FUKURAM(ふくらむ))や、旧型の200形も走っている。




大阪、神戸の美容専門学校「ベルェベル」のラッピング。
ピンクの車体が可愛らしいような派手なような…。


ベルェベルラッピング車とF1000形(FUKURAM(ふくらむ))(右)



F1000形(FUKURAM(ふくらむ))。
ほかの車両が1両また … [続きを読む >>]





Last updated  2014.05.16 22:32:42
コメント(7) | コメントを書く
2014.05.14
カテゴリ:北陸の旅
三国港のゆあぽーとでスッキリした後は再び福井方面に戻り、手前の「田原町(たわらまち)駅」で降り、福井鉄道の旅が始まった。

福井鉄道は、田原町から、市役所前などの福井市街を通り越前武生に至る路線で、第2の北陸線のような存在だ。

田原町から途中の赤十字前の手前までは路面を走り、そこから終点の越前武生までは普通の鉄道路線を走っている。
一つの路線で、 … [続きを読む >>]





Last updated  2014.05.14 23:16:45
コメント(10) | コメントを書く
2014.05.11
カテゴリ:北陸の旅
勝山から福井方面に戻り、福井の2駅手前の福井口から三国芦原線に乗り換えて三国港を目指します

えちぜん鉄道では、日中を中心にアテンダントが乗務している列車があり、切符の販売や観光案内、乗客の世話などをしてソフトな応対がうれしい

今は地方の私鉄で女性アテンダントが乗務している路線は多いが、えちぜん鉄道はその先駆け的な存在となっている。



えちぜ … [続きを読む >>]





Last updated  2014.05.12 22:37:00
コメント(8) | コメントを書く
2014.05.10
カテゴリ:北陸の旅
福井駅に着後は「えちぜん鉄道」の旅が始まった

えちぜん鉄道は、福井駅を起点に、内陸の勝山方面に向かう勝山永平寺線と、海側の三国港方面に進む三国芦原線の2路線があり、いずれも27キロ前後を50分前後で結んでいる。

JRではないので、北陸フリー乗車券は使えず、別途乗車券を購入することになるが、土休日限定で、えちぜん鉄道に乗り放題の1日フリー切符が800円で販 … [続きを読む >>]





Last updated  2014.05.10 21:50:39
コメント(6) | コメントを書く

全21件 (21件中 1-10件目)

1 2 3 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.