000565 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

中嶋洵智のブログ

PR

プロフィール


中嶋洵智

カレンダー

バックナンバー

2017.12
2017.11
2017.10

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2017.08.12
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類


{DA15B824-DDFD-4F77-8C0C-A4A947310907}

rblog-20170812143803-00.jpg




クラスノヤルクス。







幾ら何でも初耳が過ぎる(°_°)

でもリョンちゃんの故郷でもあるらしい♪



いよいよイルクーツクまでだな(笑)

地名を聞いてなんとなくのイメージが出来た街は…。





地図を開いてもこれから進む中央ロシアの街、その後のカザフスタンやトルクメニスタンなどのスタン系の国々…。



いったい何があるんでっしゃろか?(笑)






地図で見ればたった4、5センチの距離だけど実際の距離は1000キロ以上。

ロシア、本当にデカイね(°_°)





一度モンゴルに寄ったとはいえこれだけの距離を走ってきたのに未だに国土の半分。

はぁー、いったいどれだけ走ればたどり着くんやろ…。










長距離を走るに当たって大事なこと!

『天気!』


韓国やロシアの前半の道ではバイクに乗るのが本当に嫌だった。

運転技術が全く追いついていなくて恐怖と疲労が半端なかったからだ。


ガチガチに緊張してる肩やら腰が取れそうな程痛くなっていたし目の充血も半端なかった。


ブレーキングも下手だったし体重移動も出来なくてカーブはハンドル操作に頼ってた。


何かあった時の急ブレーキに対応するほどのレベルではなかったから常にスピードも低速でゆっくり走ってた。






今は?

もうー、ノリノリ☆



荷物の重さは相変わらず億劫に感じられるもののアスファルトの道に限っては快適そのもの♪




長距離を走る前に気にすることが天気だけってのは精神的に素敵過ぎる☆


そんでもって天気は晴れ!!

{630953F8-07BD-44A4-9309-154600D12CE3}


rblog-20170812143803-01.jpg



出発前にバイクをちゃちゃちゃっと綺麗にする。

埃じゃなくて虫。。。




虫の死骸が星の数ほどバイクにこびり付く。

千匹じゃ追いつかない数(°_°)


特に夜走った時なんてフロントガラスとフロントライトはびっしりと虫が無残な姿で死んでて気持ち悪い液体をこびりつかす…。






見た目?

そりゃもちろん見た目が最悪だから洗うってのもあるんだけど、



におい……。








エンジンやらマフラーやらにこびり付いた虫の死骸がハーレーの熱によって炙られる。


掃除をせずにエンジンをかければ数分もすれば虫の焼けた匂いが充満する。





この虫の焼けた臭いってのがなんとも言えない『死の匂い』がする。

もしも日本の海水浴場の近くでこの臭いを嗅げば、

「ん、誰かがカニでも浜で焼いてるんかね?」って言葉が出てきそうな程芳ばしい匂いではあることはあるんだけど…。







嫌い!!!

微妙に違うこの芳ばしさ、



マジで嫌い!!!






だいたいこんな切ない死に方ないでしょ?ってなくらい死んでるからね(笑)

まぁ、それもまた運命だ☆






そんでもって虫を洗い取ってからマフラーの部分にコーラをかける。そうすると熱でコーラが炙られてお祭りの時の綿菓子屋さんの前を通った時みたいな匂いがする☆





好き!!!

日本の夜店の芳ばしさ、


マジで好き!!!











最初はコウも「何でバイクにコーラかけてんの?」的な顔してたけど出発時のエンジンかけて納得☆



この匂い、たまんねーよなーー(笑)



{5630CB07-0860-4EC2-BA49-F22920D38B4E}

rblog-20170812143803-02.jpg




じゃあね!コウ!

俺、行くよ!






コウがワープを余儀なくされた地域を走ってくるよ!


{C91C815F-0056-4643-8B23-B390FF04E56E}

rblog-20170812143803-03.jpg






イルクーツク観光地だったなー☆

絵に描いたような観光地の風景。


観光客向けに作られた歓楽街があってイルクーツクの街を起点にバイカル湖にこぞって訪れる。

ここでも中国人の団体さんはたくさんいて街を大袈裟に賑わせている。



韓国人もたくさんいたなー。

韓国人はロシアに入るときはノービザ!

政治的な絡みは調べてないけど日本より親露国なんだね☆





まぁ、日本人はやっぱりそんなにいないよね(笑)

イルクーツクで居なかったら次の何ちゃらって街にはいるはずないよなー。




イルクーツクではみんなとわいわい騒ぎながら過ごしたから出来たら次の街でも楽しい奴がいたらいいんだけどなー。


頭の中でぼやぼや色んなことを考えながら運転してるとオクタン価98のガソリン置いてるガソリンスタンドを発見!

{3615CC25-DE02-468C-B399-9495A04901AB}

rblog-20170812143803-04.jpg



ロシアのガソリンスタンドは街に近付くとオクタン価98が手に入る。

イメージとしては日本のハイオクガソリンみたいな感じ☆

まぁ、90以上であれば別に気にせずに入れたらいいんだけど一応気を遣って見つかれば98を入れている。


値段もリッター80円くらいで安いしね☆







まぁ、気のせいなんだとは思うけどオクタン価98のガソリンを入れるとハーレーもノリノリになる☆



天気の良い中のツーリング。

途中の宿には19時くらいに着く予定♪



たまたまコウが調べてた宿。

ちょうど半分の距離だし目的地があるってのは気が楽になる。

途中に頻出するロクトンハンニャでも良かったけど当たり外れが大きいからね。





道は基本的に一本道。

一応たまに地図は見るけど迷いようがないくらい真っ直ぐな一本道が続く。




走った距離からもうちょいで目的の町に着くかなーってとこでまたオクタン価98のガソリンスタンド発見☆

見つけた時に入れておく。

これ、基本。





時間は18時前、


ロシア人「おーい!!これまたカッコイイバイクに乗ってるねー!」

ロシア人「ヘーイ!お前らー!日本人がハーレー乗って旅してるんだってよー!」









ガソリンスタンドではいつも人気者☆

ハーレーというかギターに興味がいくみたい(笑)





時間的にも余裕があるってことで愉快なロシア人とコーラ飲みながら談笑♪


洵智「なんか楽しそうな雰囲気だねー!今からみんなでどっか行くのー?」

ロシア人「おおー!今からバイカル湖でキャンプしに行くんだぜ!このオンボロの車は親父のやつさー!」


洵智「いいねー!俺もバイカル湖に行ってきたばっかり!」

ロシア人「おぉー!そうか!で、もちろん泳いだんだろうなー?!」


洵智「オフコースだぜー!!」














他愛もない会話。

お互い時間潰し的なそんな会話。





20分程いたかな?

若いロシアのみんなは「ほんじゃまたなー!」って言って楽しそうにバイカル湖に向かって行った。



当然俺も最後の道のりを潰すためにガソリンスタンドを後にする。












30分。












1時間。












1時間30分。





あれ?「流石に町が出現してもいい頃なのになー」って思ってたら、



{BB20EB25-9AFA-4E7B-B348-7D05CDE9E69C}

rblog-20170812143803-05.jpg


オクタン価98のガソリンスタンド発見☆













さっき行ったガソリンスタンドと同じ…

??????





いよいよ頭湧いてきた(°_°)



1人で勝手にキョトンってしたよね。。。








「何が起こったんだろう…。」って(笑)

何でいつの間にか逆走してたんだろう(笑)


しかも100キロ以上…。(笑)






こんなにも気付かないもんなんだね!!!(笑)


一応、バイクにも慣れてきて景色を堪能しながら走ってるつもり。

綺麗な場所があれば煙草を吸ったりもする。








そんなバカな(°_°)

なんで同じガソリンスタンドが出現?(°_°)






まぁ、原因はガソリンスタンドで会ったあいつらが向かった先がバイカル湖と勝手に思い込んでその逆の道を俺が突き進んだからなんだけど、、、。






ふ・し・ぎ・!

我ながら不思議(笑)んでお茶目が過ぎる(笑)


1人で自分の失敗でニヤニヤしながらまた同じ道を走る!

それでも分かんないからね!



三回目なのに同じ道かどうか分かんないからね!




結局人の記憶なんてそんなもんなんだろうな。

小さな思い込みの方が同じ景色より断然勝るんだろうな(笑)







{C75984F7-3779-4A69-843E-6AEAC9E2A2B4}

rblog-20170812143803-06.jpg

なんとか22時過ぎに目的の宿に着く。

行きずりの男と女がエッチをするような怪しく古びた宿。




{7BF5B48D-79ED-4EA2-95F1-47B2C268948B}

{61938979-C6BA-42DC-AF40-62F05B758D1B}

rblog-20170812143803-07.jpg

rblog-20170812143803-08.jpg


当然宿には食堂もなく近くの個人商店で何日前から置いてます?って突っ込みたくなるようなパンでお腹を満たす。




{E6811147-6375-4EAE-8B1D-8597087C2469}

rblog-20170812143803-09.jpg


宿の裏口からは事故車や部品の足りないバイクが所狭しと並べられててそこはまるで墓場のよう。






電灯に虫が集まる。





煙草の煙を満月の夜に吹きかける。





左右の部屋から聞こえる下品な喘ぎ声。


{DC69930E-A159-4B9A-AAC5-B43FA00179BF}

rblog-20170812144106-00.jpg




とにかく疲れた。

蛇口から出てくる茶色い水ではシャワーも浴びる気にならず日本人とは違う可愛らしさの感じられない女性のエクスタシーを聞きながら怪しいベッドに沈んでいった。



{E6703BB9-0F0B-420D-A8AA-5C9AE65E809F}

rblog-20170812144106-01.jpg

〜失敗〜

自分のお茶目な失敗で笑っちゃう

そんな時はきっと心が平穏なんだろうな

ミスってさ、誰でもするじゃん?

起こった事は怒っても仕方ないんだから

笑って水に流してあげようよ!












最終更新日  2017.08.12 16:41:21
コメント(0) | コメントを書く


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.