000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

■けんけんのきまぐれブログ■

PR

カレンダー

プロフィール


KENKEN_byrds

2009年01月30日
XML
カテゴリ:ドラマ
未だにつかめない作品ですね。山田太一さんのドラマは昔は大好きでした。「岸辺のアルバム」「ふぞろいの林檎たち」などよく脚本シナリオ集を買ってきては脚本の勉強をしていた時期がありましたね、、、昔話ですが。

山田さんの作品はたしかに1話だけでは判断できない作品が多く全体を通して心に響いてくる作品が多いので今回の作品もそうなることを願ってます。

加瀬亮さんはそんな山田太一作品にぴったりの役者さんだと思います。派手さはないが山田脚本の一字一句を考えて演技しているというか一言のセリフが短い分演技力がないと主人公の感情表現は難しいのにそれをさりげなく表現しているところがいいですね。

今回新たな事実がわかりましたね。翔太の父重夫(風間杜夫)と加奈の父朋也(岸辺一徳)が知り合いだったこと。しかも何かわけありのようなあのこそこそした感じ。この二人の関係が加奈の自殺を考えた過去に関係あるのかはまだ不明ですが中条家、田崎家とも表面はまとまっていそうで実はバラバラのようです。加奈の母桂(戸田恵子)も浮気してるし。単調ながらもつい先の展開が気になっちゃう作品です。評価:★★

banner_02.gif
人気blogランキングへ!ご投票をお願いします。
けんけんの映画・ドラマの館←こちらも随時更新してますのでよろしくお願いします。






最終更新日  2009年01月30日 15時41分28秒
コメント(1) | コメントを書く
[ドラマ] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.