552060 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

   あした晴れたらいいな

PR

プロフィール


中町ATIK

カレンダー

お気に入りブログ

沖縄を思い出す @ビターさん

本日も晴天なり。 million462さん
ただ自転車通勤のた… 天神橋5丁目さん
気の向くままに色ん… G-ベイブさん

コメント新着

 中町ATIK@ Re:こんばんは~(11/03) 岩ちゃんさん、お久さでーす。 是非、今…
 岩ちゃん@ こんばんは~ ご無沙汰しております。 なかなか日程合…
 中町ATIK@ Re:紅葉(10/20) Shallowさん、お久しぶりです。 吉野大峰…
 Shallow@ 紅葉 ご無沙汰してます。 昨年連れて行って…
 中町ATIK@ Re:ありがとうございました。(10/18) millionさん、こんばんは! s本塾長と…

フリーページ

ニューストピックス

2009年08月11日
XML
カテゴリ:レース・イベント
道の駅は、地元の「おおぞら自転車クラブ」恒例の企画の「おおぞら・ももカップ渋峠」(渋峠ヒルクライム)の集合場所です。

既に10名近くのひとが集合していました。
挨拶も兼ねて「初めての参加であること」、「奈良から来たこと」、などお話しました。
20090809渋峠ももカップ0665.JPG


先行隊(女性)は、既に出発していました。
簡単な挨拶と注意事項を説明し、予定通り、ほぼ9時頃に道の駅を出発しました。
道の駅から渋峠へは、いきなり登りで、ズッーと休憩なしの登りが続きます。
20090809渋峠ももカップ2068.JPG

樹林帯の中を登っていきます。走り応えは十分です。
写真には写っていませんが、雨が降ったりするとやはりテンションが下がります。
気温も低いのですが、悪く考えず走りやすいと楽観的に考えます。
20090809渋峠ももカップ2071.JPG


1時間少し登れば志賀高原に入ります。
そして、登れば、湿原や池が出現します。
20090809渋峠ももカップ0666.JPG


丸池の下のGSで、一旦休憩し、最後尾を待ちます。

大休止の後、体が冷えないうちに、渋峠を目指して出発です。
景色がよくなれば元気も出てきて、調子も上がります。斜度も緩むので、ドンドン登って行けます。。
自分が早くなったような錯覚、天気が良ければもっとモチベーションが上げられるでしょう。
丸池までは、皆さんの後について走っていましたが、丸池からは一人旅。
走れども走れども先頭の方に追いつくことが出来ませんでした。
20090809渋峠ももカップ2075.JPG

横手山が見えて来ると、これから自分が登るルートが見えてきます。

横手山リフトを過ぎれば、もう一息。
長野県と群馬県の県境に位置する志賀高原「渋峠」は標高2,172m、日本の国道で最も標高が高い地点に到着です。

山ノ内の道の駅スタートで渋峠まで距離約26キロ・標高差約1,600mは、走り応えが十分ありました。
峠の天気は小雨、気温は17度、私は、ここから車に乗って次の観光に向わねばなりません。皆さんを待っている間、風をひかないよう着替えました。

皆さんが揃って、記念撮影。もう少しジャージのままでいればよかった(笑)
20090809渋峠ももカップ2079.JPG

みなさんは、標高差1600m、距離26kmもの豪快なダウンヒルを存分に楽しまれたでしょうね。

どうもありがとうございました。

もう一度、天気の良い時に是非チャレンジしたい峠でした。

りんりん太郎さんのブログはこちら。

野沢温泉うめのやさんのブログはこちら

すぴっつさんのブログ自転車でゆく風林火山はこちら

「にほんブログ村 自転車ブログランキング」「人気ブログランキング」に参加中です。夏は信州の峠涼しくて最高でした。行ってみたいと思った方は、クリックして応援してくださいね。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ 人気ブログランキングへ






最終更新日  2009年08月11日 22時36分29秒
コメント(4) | コメントを書く
[レース・イベント] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.