149335 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

NakaNaka Diary

PR

フリーページ

プロフィール


naonaka

カテゴリ

ランキング市場

ニューストピックス

お気に入りブログ

EA 地球軍隊(5)リ… New! 神風スズキさん

ハワイ市場 ハワイ市場さん
ディズニーリゾート… kokko2001さん
+--sweets sweets sw… *まさすけ*さん
みーはーくらぶwonder CHEMISTRYさん

コメント新着

naonaka@ Re[1]:白斑の手術(11/17) yukiさん >突然すいません。うちの娘も白…
yuki@ Re:白斑の手術(11/17) 突然すいません。うちの娘も白斑になり、2…
そよ風@ Re[1]:白斑のこと(08/03) naonakaさん 返信どうもありがとうござ…
naonaka@ Re:白斑のこと(08/03) そよ風さん いい旦那というより、私が…
そよ風@ 白斑のこと こんにちは。素敵な一人旅だったようです…

カレンダー

バックナンバー

2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月

全17件 (17件中 1-10件目)

1 2 >

ニュース

2006年10月09日
XML
カテゴリ:ニュース
本当に何を考えてるんだか、恐ろしい国です。
もうヤケクソ?
何が一番怖いって・・アメリカがどう出てくるか。
武力行使、ピンポイント攻撃、次のイラク?
日本はもちろん、いろんな国が戦争に巻き込まれる?
平和ボケしている場合じゃない。

どうなるんでしょうか。

各国が制裁し始めて、またヤケクソなことしでかしそう。






最終更新日  2006年10月11日 00時35分33秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年03月20日
カテゴリ:ニュース
<小5自殺>男児が女性教諭名指しの走り書き

また嫌な事件ですね・・。
いくら嫌な先生だからって、なんで自殺?
根本的に日本の教育が間違っているような気がしてならないこの頃。
もっと、命の大切さを教えないと。簡単に殺したり、死んだり・・。
自殺も殺人と同じ。自分を殺すというのは、人殺しと同じ。
自殺者は天国にいけないというではないですか・・。

自宅で首つり自殺した5年生の男の子が、ノートに「○○死ね」と担任の女教師を名指しする走り書きを残していたとのこと。

昨年の夏頃から担任との関係が悪化して、何度か泣きながら帰宅しては、家族に「学校をやめたい」「6年生になっても同じ先生は嫌だ」などともらしていた。家族はその都度諭したと・・。

これは、親としては本当に悩みますね。
担任の先生と親は、直接話し合わなかったのでしょうか。
「学校をやめたい」というのは・・かなり切実な赤信号だったように思えます。

自殺した日は、紙を丸めた棒を振り回していたのを担任が男の子の襟首をつかんで強く注意したところ、興奮して教室を飛び出したまま戻らなかった。

確かに先生にも問題があると思う。
先生だって人間だから、感情的に怒ってしまうこともあるでしょう。
でも、あまりにも分かってない、子供の気持ちが・・。
みんなの見ている前で、襟首つかんで大きな声で注意されたら。
一瞬でも、死んでしまいたい気持ちが生まれるかもしれない。
あてつけに、自殺してやる・・って考えるかもしれない。
へたしたら、殺してやる・・になるかもしれない。

かといって、先生側として考えるとこれまた気の毒だ。
ちょっと叩いただけでも虐待だと騒がれてしまう昨今。
先生は処分が怖くてしかることもできない。
そんな状況で、学級崩壊が起きるのも・・当たり前。
子供になめられてしまう。
先生もそんなんじゃ、教える気力もなくなるだろう・・。
そして、学力低下。

いつからそんな風になってしまったんでしょ。
私が子供の頃は、もろ、虐待でしたけど!!
竹刀でお尻を叩かれたり、プラスチックの定規で頬をビンタされたり、
ゲンコツや素手でビンタなんか、しょっちゅうでした・・。

忘れもしない、小学校4年の時の担任女教師。これはひどかった・・。
授業放棄は何度か。ヒステリックで、怒鳴るし。
もう、毎日ビクビクでしたよ・・。そして、4年最後の終業式の日、廊下に整列するとき、男女交互で並んだんですけど、私の後ろに並んだのが、日ごろから私に嫌がらせ?(わざと体を触ってきたりして・・子供とは思えない厭らしさが・・)をしていた人。
この時も体をペットリとくっつけて耳に息がかかってきたので思わず「嫌っ」と声に出してしまったところを先生の耳に入ってしまって

「何が嫌なんですか!!!!!」バシッ・・

思いっきり叩かれました、みんなが見ている目の前で。
これは一生トラウマかもしれない。女は信用できない・・って思いました。
この時のクラスメイトが今でも覚えてるくらい、衝撃的な事でした。
放課後、私だけ残されて、延々と説教。
私も親にちゃんと相談すればよかったのに、しなかったな・・。

とにかく、大人はたいしたことじゃないと思っていることが、子供にしてみると、とても傷つく事って多々あるのです。

この事件も、もっと学校側と親が直接話し合っていれば・・と思えてならない。






最終更新日  2006年03月21日 01時22分20秒
コメント(2) | コメントを書く
2006年02月17日
カテゴリ:ニュース
滋賀・園児殺傷事件

また、嫌な事件ですね。なんなんでしょう、これは。信じられない。
不審者から、子供を守るために付き添いしているはずの人が犯人って・・。
本当に人間不信になりそうです。

自分の子供も一緒に通園している途中でこの犯行?
何十箇所も刺したとは、5才児を相手にどんな恨みがあったんでしょう。

理解不能。

純が幼稚園のとき、雨の日はよく同じマンション内のママたちが車で送り迎えしてました。
こんな事件があると・・預ける方も預かる方も、考えちゃいますね。
だって、何が原因でこうなったのか・・わからないんだもの。

本当に嫌な世の中です。間違っている大人が多すぎる。
子供を教育する前に、大人を教育した方がいいのでは・・。
やっていいことと、悪いことの区別がつかないのだろうか。

えらそうにいってる自分はどうなんだ!?っていうと・・
私は、子供にいろいろ教わっているような気がする今日この頃。
先日の純の作文にしても、子供の方がよっぽど分かっているような気がする。
人を思いやる気持ち。優しさ。
こういう場面を見ると、本当に子供って天使に見える。

やはり少子化って、いろんな意味でまずいのかもしれませんね。
子供がたくさん増えれば、世の中癒されていくのでは。

こういう事件が二度と起こりませんように・・。
亡くなった若菜ちゃん、迅くんのご冥福をお祈りします。






最終更新日  2006年02月17日 17時51分24秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年01月17日
カテゴリ:ニュース
時が経つのは早いですね・・。
ニュースではライブドアの件が目立ってしまったけど
大震災のことも忘れてはいけません。
耐震強度偽装事件のこともあるし、本当にいつどこで何があるか
わかりません・・。

近所でも、お子さんを亡くされた方がいます。
私だったら、どうしただろう・・と考えてしまいます。

当時はオーストラリアにいました。
もしワーホリに行かないで、あのまま東灘に住んでいたら?
私も地獄を見ていたかもしれません。
当時、結婚していたら、子供がいたら・・。

うちのパパさんは、ちょうど阪神高速道路が倒れた所のすぐ近くに
住んでました。
周りの古いアパートはほとんど倒壊して、「助けて・・」という声が
あちらこちらに。
救急も消防も来ない・・。自分たちで、助け合うしかない。
レスキューの知識もなく、倒壊した建物に助けに行くのは危険。
それでも、何人かは助けられたそうです。

道路には、次々と亡くなられた人が並べられていく・・。
うめき声が徐々に聞こえなくなっていく・・。

本当に、地獄のようだったと・・。

そんな大変な出来事も10年経つと、薄れていくんですね。
忘れた頃にやってくる。そんな気がしてならないこの頃。
いつもその事を考えなくてはいけないわけではなく、
せめてこの日だけでも、思い出してほしいと思いました。






最終更新日  2006年01月18日 13時05分38秒
コメント(0) | コメントを書く
2005年12月06日
カテゴリ:ニュース
どこの国にも、いつの時代にも、猟奇的な事件はあったけど・・ここ最近の日本は本当におかしい。
もう、アメリカのように子どもたちの送り迎えをしなくてはいけないのかもしれない。
外に一人で遊びに行かせるのも怖い・・。世の中狂ってる。
つい、自分の子どもの頃と比べてしまう。

私は幼稚園だって、遠い距離を一人で行き来していたし、遠い友達の家にも一人で行ったりしていました。
今考えると・・すごいなぁと思う。自分も、親も。っていうか、それが普通でした。

昔、よく弟と探検ごっこと称し、神社の裏や草むらに入って知らない道を探したりして遊びました。
ある日、弟は隣の家の男の子と女の子、3人で探検ごっこに行きました。
そして3人は日が暮れて、真っ暗になっても帰って来ません。
警察沙汰になりました。当時3人は幼稚園。
まさか近所で迷子になっているなんて・・誰も考えつきません。
親たちは、沼で溺れたか、誘拐されたかと大騒ぎ。
近所の人たちも一生懸命に探してくれました。
そして、近所の高校生が連れて来てくれたそうです。
沼の近くで泣いていたと・・。
今では笑い話しなんだけど、当時、親はやっぱり心臓が縮む思いだったでしょうね。
こんな探検ごっこなんて、今じゃ言語道断。
純なんか、マンションの入り口で不審者にいきなり蹴られてケガしたし・・。

可哀想な子どもたち。そして、いらない心配までしなくてはいけない親たちも。
世の中ストレスだらけ。子どもまでストレスだなんて・・。

虐待のニュースも毎日ありますね。
自分の子どもは自分の一部でもあって、その子どもを虐待して、自分の心は傷まないんだろうか・・。
他人がこんなに許せない気持ちになるのに。

ドラマや映画より、新聞やニュースを見て泣く今日この頃です。

栃木のニュースでは、その日に限っておばあちゃんがお迎えに行けなかった・・って。
きっと、おばあちゃんは自分を責めているんでしょうね。
全て犯人が悪いことなのに。
前兆はあったんだから、もうちょっと地域が真剣に取り組んでいればと・・。

死刑制度は反対だけど、あんなに開き直った態度をとる犯人たちを見ると・・
自分が犯した同じ方法で死刑になればいいと思ってしまう。
執行人がいないか・・。
ちょっと矛盾。でも、小さい子どもを持つと、他人事ではすまない。
すごく悔しい、悲しい。

学校やPTA、地域の警察も、警備に気をつけているけど・・まだまだ足りないと思う。
通学路の所々に防犯カメラを設置した方がいいと思う。
治安がいいと思われているこの辺だって、よく不審者が見られるのだから。
事件が起きてからでは遅いのに、やっぱり少し他人事のように思っている気がする。

毎日迎えに行くのは、仕事もあって無理だけど・・週に2~3回は途中まで迎えに行ってます。
親はもっと真剣に取り組んだ方がいいと思います。
家計や仕事も大事だけど、子どもの方がもっと大事!!
せめて、お母さんは、子どもが小さいうちは家にいてあげた方がいいと思います。

えらそうですみません。






最終更新日  2005年12月10日 00時31分24秒
コメント(0) | コメントを書く
2005年09月28日
カテゴリ:ニュース
新聞にも載ってしまった、異物混入事件。
給食のパンに3本の針が・・。

連絡簿で「心配な方は、お弁当を持たせてください」って、きたけど、
まあ大丈夫だろうと、給食にしたら・・また異物混入。
今度はクリップが入っていたとのこと。
しかも同じクラス!? 生徒のイタズラ? イジメ? 嫌だな~。陰険。
おかげで、明日の給食はナシ・・。

純には、給食を食べる時は気をつけるように注意しました。
・・といっても、給食を食べるのに気をつかわなきゃいけないなんて、可哀想。
給食が一番楽しみな子も多いだろうに・・。

本当に嫌な事件なんだわ。(’’;)






最終更新日  2005年09月30日 00時13分29秒
コメント(1) | コメントを書く
2005年04月25日
カテゴリ:ニュース
私がいつも利用する路線とは違うとはいえ、土曜日にJRに乗ったばかりだったのでショックでした。
子どもたちが電車大好きで、とくに運転席から前の景色を見るのが好き。
でも、今回の事故で・・極力真ん中の車輌に乗ろうと思いました。

それにしても、もし私と純とゆうちゃんが乗っていたら・・と考えると恐ろしくて。
JRは安全と考えていたのに、ショック。新幹線だって100%安全ではないのですね・・。
新幹線であんな事故が起きたら・・とんでもないですね。

だからといって、飛行機もね・・。
先日「デイ・アフター・トゥモロー」を観たばかりなので、飛行機も怖い。
自分だけなら、なんともないけど、子どもたちが一緒だと・・。

こういう事故って、なぜか続くもんです。ゴールデンウィークの遠出は気をつけようっと。






最終更新日  2005年04月27日 19時58分20秒
コメント(0) | コメントを書く
2005年02月23日
カテゴリ:ニュース
ショックでした。なんで、自殺・・?
イ・ウンジュさんは「ブラザー・フッド」のヒロイン役などで知られています。
ブラザーフッド プレミアム・エディション 合計2858円(税別)以上送料サービス(佐川急便のみ)

私は「バンジージャンプをする」という映画を見て初めて彼女を知ったのですが、
とてもきれいな人で、静かだけど存在感があるというイメージ。
バンジージャンプをする【お取寄せ商品】

原因は・・と、騒がれていますが、昨年韓国で公開された「スカーレットレター」
という作品に出演してから、うつ病、不眠症になったとのこと。
原題「朱紅文字」。遺書は血文字で書かれていたそうで・・。
やっぱり、この作品が原因なのではと思います。
スカーレットレター 韓国版DVD(国際普通便)

儒教の国で、肌露出の多かった作品に出演して悩んだとか。
日本と韓国、近くて、よく似ていて、親近感あるけど、
やはり思想や環境が違うんだなぁと感じました。

《追記》
朝鮮日報にイ・ウンジュさんの追悼ページが・・
http://japanese.chosun.com/site/data/category/leeeunjoo/leeeunjoo-0.html
葬儀に参列した方々を見ると、韓国の有名な人たちが続々と。
皆さんに、本当に愛されていた女優さんだったんですね。
ビョンホン氏や、ハン・ソッキュさんも、辛そう・・。






最終更新日  2005年02月24日 15時16分39秒
コメント(2) | コメントを書く
2005年02月09日
カテゴリ:ニュース
かなり接戦でしたね。とても意外でした。
余裕で圧勝すると思っていたのですが・・。
やはり北朝鮮の選手たちにとっては命懸けなんでしょうか。
反則してでも・・という感じで鬼気迫るプレー。

噂で
「もし北朝鮮が日本に負けたら、テポドンが飛んでくる」
なんて・・ちょっとビビリましたが。

もっと早目に中村俊輔選手を出してほしかった。
そうすれば、あんなにヒヤヒヤしなかったと思うのだけど。

皆さんは、どう思われました?

次の試合も楽しみ~♪






最終更新日  2005年02月11日 15時20分35秒
コメント(2) | コメントを書く
2005年01月17日
カテゴリ:ニュース
早いですね、本当に。ついこの前だったような気がするのに。
昨年は「災」の年でした。細木さんの占い(予言?)によると、まだこれは始まりに過ぎないだとか。
今年も気をつけた方がいいようですね。怖い・・。(T_T)

あの時、私はちょうどオーストラリアにワーキングホリデーに行ってました。
だから、震災を体験してないの・・。悪運強し。

もし、オーストラリアに行ってなかったら、結婚してたら、子どもがいたら・・いろいろ考えるとゾッとする。
当時はまだ深江(阪神高速が倒れた所の近辺)に住んでいた、パパさんと連絡が取れず
遠いオーストラリアで、絶望感の毎日・・というのを体験していなければ
今の私、生活は存在していない。
たぶん、違う人と結婚しているか、独身で仕事を続けていたかもしれない。
1.17になると、いつもその事を考える。人生の別れ道?

生きているということに感謝して、頑張っていかないとね。
罰があたりますよ・・。

先日、震災の実話をもとに作られたドラマを見ました。
とくに2人のお子さんを亡くされた夫婦の話が、見ててつらかったです。
今はもう2人お子さんができて、頑張ってる姿を見てジーンときました。
子どもを失うつらさを知ったとき・・私だったら、また子どもが作れるのかどうかわかりません。
強い人たちだと思いました。子どもをたくさん作って幸せになってほしい。

最近、簡単に子どもを殺してしまう親のニュースが多くて、やりきれないけど、
このドラマを見て、みんなが命の大切さを感じとれたらなと思いました。






最終更新日  2005年01月19日 13時29分32秒
コメント(2) | コメントを書く

全17件 (17件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.