223968 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Diary

全179件 (179件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 18 >

ギターアンプ

2010.11.26
XML
カテゴリ:ギターアンプ
と、いうことで紅葉。
通勤の道です。パナソニックGF-1もなかなか撮れます。
メインのペンタックスよりはちょっと質感足りないような。
やっぱりカメラはレンズか。

で、最近の状況は。。。
10Wのオーダーアンプを作ってました。
クリーンだけでは面白くない。歪みもでやんと家で楽しめない。
ということでの発注でした。要は良い音の小型アンプですね。

3年ほど前から設計はしていたのですが、形になかなかならずで。

経験からすると10インチのスピーカーは必須。
8インチが悪いのでなく、スピーカーの個体があまりに少なく選択肢がない。
12インチだとキャビネットが大きくなる。ついでに、重い。

真空管は…
近年だとEL84のパワー管でダイオード整流が多い。
そこで伝統のパワー管に6V6。そこに整流管を採用。
プリ管に定番の12AX7を二本とシンプルに。

意外にゲインのレベル調整が大変で、本当に悩んだ。
トーンの振り分けもこれまた悩んだ。
結構考えてからに始めたはずなんだけど、良い音だと思うまで四苦八苦。
あーでもない、こーでもない。

面白かった。

出来た音が気に入ってもらえる事を祈りつつ、
個人的には納得していたりするんですけどね。

オーダーアンプは本当に勉強になります。

オーナー様。本当にありがとうございます。








最終更新日  2010.11.26 16:53:34
コメント(0) | コメントを書く


2009.11.04
カテゴリ:ギターアンプ
只今、メンテナンス終了した最近人気のSuperSonic。

フェンダーらしく、デザインは申し分無くかっこいいです。
しかも、Tilt Back Legまで標準装備(キャビネットのサイドにある鉄の延べ棒みたいなのね。)
見た目が60年代のホワイト・トーレックスに似ているのも、なかなかおしゃれ。

近年のフェンダーのシリーズでは有りだと思うスペックに勝手のいいサイズ。

音はもちろん、Fender。
全くいい感じで使えますよ。
コンボも良いんですが、ヘッドもなかなか。
運搬が軽く、2チャンネルでリバーブが欲しいとなると
このアンプの選択も良いかな。

20代前半なら買ってたかもと思う出来のアンプでした。







最終更新日  2009.11.04 20:12:09
コメント(2) | コメントを書く
2009.08.01
カテゴリ:ギターアンプ
8月。こりゃ夏のはずなんですが、何故か梅雨っぽい。
水不足になるよりは良いかな。

写真のアンプ。これまた珍しい。
Gibsonのステレオアンプなんですね。
EL84をMPずつで駆動。動作も珍しい。外装もかっこいいので
少し羨ましいアンプでしたよ。
パワーも良い感じやったしね。


ここのところ、修理質問で多いお見積もりなんですが。
「音が出ないのですが、いくらで直りますか?」
というケース。
これは返答が難しいんですね。
電源が入るの?入らないの?など、状況判断をしたいのですが
「わからない」となる。えー?わからないの?
んー。困った。簡単な質問しかしてないんやけどなぁ。
持って来てくれたら調べれるのだが、残念ながら電話でこれ以上は
解らない。

電話でのお問い合わせは、いつでもOK!!なんですが
こちらのご質問(問診って言いますが)に出来る事だけで良いので
お伝え頂ければ、少しでも正確な御見積が出来ると思います。
難しいことは聞きませんよ(笑)

後、エフェクターの修理。
基本的に、全て出来るとは言えません。
デジタルで小さくて多機能。。
iPodの基板を直せる人居ないし(笑)一部の改造はあるみたいですが、一般ではないですしね。
後、種類が有り過ぎ。これこそ、見ないと完全にわかんない。

Bossだけで今まで何台あるんだ?
メーカーでも修理不可なのあるくらいなんですよ。はい。

部品の問題もあるし、修理費の問題もある。
そこは要相談ってことで、気軽にご連絡くださいね。

新しいアンプも入荷したので順にUPしますね。
意外にこれいいかも?ってのが入りましたよ。













最終更新日  2009.08.01 13:54:52
コメント(0) | コメントを書く
2009.07.20
カテゴリ:ギターアンプ
大阪府にお住まいのT様のアンプです。
今回のオーダーアンプはとにかくROCK!!というお題で発注を頂きました。

真空管はPM社、整流管だけはちょっと良いのを。ここはキモなんですけどね。
で、回路は当店のオリジナルなんですが過激なことはせず
キッチリとセクション毎にバランスと精度を取っていきました。
後はスピーカーは人気のあるセレッションのヴィンテージ30で決めましたが
アルニコも良いかもと、楽しいスピーカー選びをしてられました。

Rockなので、結構パワフルでビシッとくるようなサウンドに仕上げました。

スペックはいつもと同じなんですが、お客様の好きな音を作るのが仕事なので
毎回ちょこちょこ変わるんですね。
5E3レプリカは忠実に再現しますが(笑)

オーダーアンプが出来上がると、こういう設定もいいかもなぁと毎回度のアンプ作っても思うんですよね。

ありがとうございました!!









最終更新日  2009.07.20 14:57:41
コメント(0) | コメントを書く
2009.05.28

H&K

カテゴリ:ギターアンプ
やっと調整が出来たHughes&Kettner Triamp。

なるほど、これは便利なアンプ。クリーンからメチャ歪みまで段階で設定出来る。

こういうアンプはしっかり音の出方を把握しないと、ライブなどの現場では対応できないイメージありますが、そうでもないと思います。

各チャンネル単位で見れば、シンプル。好きなように触ればええんですから。
今風というか、低音の出方は凄いなー。さすがとしか言いようが無い。

個人的にはコンボアンプの潔さというのと、一台完結で後は楽器だけのスタイルが好きでやってました。が!最近、ヘッドアンプも面白いなと思います。
12インチ4発って、ロックですよね。






最終更新日  2009.05.28 14:48:47
コメント(0) | コメントを書く
2009.04.06
カテゴリ:ギターアンプ
Fender "Black Face"です。
中にはイレギュラーのもあるんですが(笑)

この時代のFenderは本当に人気があります。
やはり黄金期なのか、独特のふくよかなサウンドに倍音豊かな広がりなど
現代のFenderSoundにつながるものがあります。

BlackFace期になるとギターアンプのほとんどにトレモロとリバーブが付きます。
のちのSilverFaceにも同じ事が言えますが、64年の時点で完成に近い構造が素晴らしいですよね。

僕も好きで使ってますが、標準の音と言えるものがあるんやないかな。
70年代のものより、少しだけ軽いというのも良いところかも。
音もルックスのカッコいいんですが、値段も格好良すぎですからね。

といっても、SilverFaceも良いんですよね。
気軽に使えるし、良い音やし。

やっぱり、FenderAMPは良いです!!



http://www.nakanoonkyo.com/






最終更新日  2009.04.06 17:07:06
コメント(0) | コメントを書く
2009.03.26
カテゴリ:ギターアンプ
Marshallのメンテナンスです。
2203というタイプのアンプです。
マスターボリュームにゲインが付いて、2インプットのモデル。

個人的な感想ですが、オリジナルのヘッド+キャビの力は凄いです。
乾いたサウンドで、男らしいロックサウンドでした。
こういうアンプはこういう音だ!という見本だと思いますよ。
もちろん、4インプットの音とは違います。
でも、Marshallしてるんですよね。

オーナーさんは若い頃に買って、久しく弾いておられないので
メンテナンスをしてほしいというご依頼でした。
流石に劣化もありますが、まだ使える状態で調整や再半田等で
良いコンディションに仕上がりました。

長年置いているアンプは絶縁体の劣化などあるので要注意ですよ。

と、いうことで久々のアンプ話でした。


http://www.nakanoonkyo.com/






最終更新日  2009.03.26 17:30:34
コメント(0) | コメントを書く
2009.02.20
カテゴリ:ギターアンプ
この一週間は凄かったですね。
ギター弾く人なら、何かしら耳に入ってると思います。

まず、クラプトンの感想。
あれこれ賛否あるようですが、僕は素晴らしいライブやったと思います。
水色ギターも、個人的にはクラッシュキャスターやゴールドと同じで
お洒落で持ったんかな?と感じる程度でしたが。
TWIN AMPもなかなか粘って良い感じでした。
次回あればまた行きたいなー。
落ち着いた雰囲気に奇麗なステージ。やっぱり魅せる人ですよね。

次にJEFF。
これは言わずもがなです。めっちゃカッコいい。
ドライブ感やプレイの精度もすごい。4人で歌もなく楽しめる。
ギタリストなら一度は見ても損はないと思うライブでした。
今回はMarshall JCM2000でなく、多分1959を使ってました。
音色からすると1987Xっぽいんですがエフェクターいっぱい踏んじゃうので解んないです。

当たり前のレビューですが、二人を観ての感想は『素晴らしい』です。
本当に熱い音楽が聞けたと思います。
60歳を超えても未だに一流でやってるギタリスト。
本当にいつまでも演奏していてほしいですよね。

なかなか出来る事やないですよ。
私も精進して仕事と演奏、がんばります!!







最終更新日  2009.02.20 20:18:49
コメント(0) | コメントを書く
2009.01.29
カテゴリ:ギターアンプ
Marshall。
学生時代の憧れのアンプ。というとオッサン臭いんですが(笑)
高校時代のスタジオにはあまり無くて、JCM800が来た時には喜んで弾いてたのを思い出します。

最近のMarshallは良く出来ていて、チャンネル数やパワー、スタイルなど同じJCM2000でも
選べるように設定してありますね。
価格の良心とも言える値段と思います。
音もキッチリ調整してるものは素晴らしい。もちろん、ジャンルによるんですが。

昨今の新製品ラッシュは凄い勢いでVintageModernやJVM、MGまでがんばってますね。
もちろん、高級なHandWiredもです。Signatureもますます充実。

と!言っても、まず基本の1959やJTM45などの4インプットと呼ばれるものを知った方がおもしろいんですね。
基本となる回路云々は置いといて音色。EL34と5881の違いや100Wと50W。整流管モデルとダイオード整流など、様々な音の要素がモデルごとにあります。
それでも一環したMarshallサウンドがあります。
現在のJCMシリーズでも受け継がれるものですね。それを知れば更に楽しいアンプを選べるかもしれないですね。

ロックの歴史のようなモデルの変化歴。
未だに新しいことをしようとしている部分と昔を重んじるメーカーってそれほど多くないと思います。
ええアンプは今でもええんですよね。









最終更新日  2009.01.29 17:27:12
コメント(0) | コメントを書く
2009.01.21
カテゴリ:ギターアンプ
ちょっとさぼってしまいましたね。ブログ。

最近のマイブーム。ワウ。
去年末に2台と、ほぼジャンクの一台をレストア。
こっそりですが、違いを楽しんでます。
個人的にはVOXがかっこいいんですが、CryBabyの雰囲気は捨てがたい。
始めに買ったワウがCryBabyだったのもあるかな。

現行のDUNLOPは、効きは良いし踏み角度や多彩な種類も良いですよね。
古いものは、柔らかく効くのでクリーンサウンドにはとても似合う。

消耗品の部品ももちろん有ります。可動部などは無理して使うと破損します。
スイッチも壊れるし、POTもガリが出る。ええことないことばっかりで手間もかかりますが
これが楽しいんですよね。
もちろん、謎もいっぱいです。そこも楽しい。

主要部品はそこそこ揃ってますので、お困りの方はご相談くださいね。

写真のアンプは人気のあるFender SuperChamp。
小さいですが、家で直アンプドライブを楽しめるアンプですね。
これもそろそろ30歳かぁ。




http://www.nakanoonkyo.com/







最終更新日  2009.01.22 00:50:15
コメント(0) | コメントを書く

全179件 (179件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 18 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.