2019年05月16日

陰口、悪口は死んでも言わない。

カテゴリ:本について

昨日ご紹介した尾藤克之さんの新刊

「波風を立てない仕事のルール」​には

ネコ(=^^=)のキャラクターが随所に出てきます。

 

ということで、なんとなくネココラボ(笑)

見た目にもこのかわいいネコは、実はシュークリームです。

と言っても飾りがほとんどですけどね。

 

これ、かわいいだけではなくクリームがうまい!

その分ちょっとお高いですけど・・・。

 

さて話は変わりますが、僕はよく

「中尾さんって人の悪口絶対言わないよね」

「ストレスにならない?」

などと言われますが、ぜんぜんなりません。

 

なーんて書くと「いい人ぶってんじゃぇえ!」と言われそうですが

これは子どものころから無意識の習慣なんです。

 

僕は子どものころから人の欠点を見ても

自分のほうが劣っていることが多く(悲)

まぁ、悪口言えるような人間じゃなかったんです。

 

だからいつも「あの人はすごい」とか

「自分にはとてもできない」とか

「あの人のようになりたい」

そんなことばかり口にしてたんです。

 

だから「人の悪口を言わない中尾さんてすごいね」と言われても
実は全然すごくないんです(笑)

 

でも、おかげでいろんな人がいる中で仕事をしていると

それが意外と役に立つということは実感しています。

で、尾藤さんの本の中にもやはりありましたよ!

 

「陰口、悪口は死んでも言わない」2章ルールその11

「優秀なビジネスパーソンは陰口や悪口はいずれ自分に戻ってくることを知っている」

 

おぉ~!

知らなかったぁ(汗;

 

​もしも周りでそのような話になったら
聞き役に徹し肯定も否定もしないことが鉄則だそうです。

 

なるほど!

 

こういうのは、仕事に限りませんね

たとえば、SNSでスイーツの紹介をしても

けして「まずい」とか書いたりしません。

 

まぁ、おいしいと思うから紹介してみようとなるので、

本当にまずいと思ったら書きませんけどね。

 

なので、僕が紹介しているのは、本もスイーツもどれも本物ばかりですよ~






TWITTER

最終更新日  2019年05月16日 21時55分31秒
[本について] カテゴリの最新記事