498834 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

信濃追分日記

PR

プロフィール


nakasenndou

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

コメント新着

 http://buycialisky.com/@ Re:妙義山での岩登り(11/23) free trail of cialisfree cialis soft tr…
 http://buycialisky.com/@ Re:石楠花色って?(05/19) buy cialis soft pillscialis time to sta…
 http://buycialisky.com/@ Re:信濃追分猫物語 (猫つぐら)(02/23) cialis in den niederlandenbuy cheap gen…
 http://buycialisky.com/@ Re:信濃追分から秩父へ(11/24) cialis heart helpgeneric cialis tadalaf…
 http://buycialisky.com/@ Re:あんまり暑いので‐-‐(08/16) differences entre viagra et cialisfree …

お気に入りブログ

鹿島槍ヶ岳からのお… takanebiranjiさん

フリーページ

ニューストピックス

2017年04月28日
XML
カテゴリ:中山道を歩く
今年の長野県カルチャーセンターの講座が始まりました。
第1回目は、妻籠宿から三留野まで歩きました。



あいにくの雨で、いつもの妻籠宿の賑わいはありませんでしたが、
私達の講座のメンバーは、40名です。


雨でも、ホッとする妻籠宿のおもてなしです。
ミニ背負子に咲き始めたウツギを飾っていました。


宿に住まわれている方は、わら細工が得意です。
秋には、この膨らみの中は柿なのですが、今はヨーヨーだったりします。
色々工夫して、宿の方達の温かいセンスが光ります。



水が豊富な木曽ですから、花と水でおもてなしです。



あと2週間程したら始まる大相撲、人気力士の御嶽海は木曾上松の出身です。
御嶽海応援の表示も見かけました。がんばりましょうね、御嶽海関!



高札場近くの水車が、真新しくなっていました。
水が豊富なので、水車を回したり池を造って、鯉を飼ったりしています。



宿の東の入口辺りに大きな岩があります。
この岩は何?だと思いますか? 亀みたいに見えますが---



江戸名所図会によりますと、大きな鯉のようで、鯉岩と呼ばれていました。
鯉は立っていたのですが、明治24年の濃尾地震によって倒れてしまったようです。
中山道を旅する人たちは、ここで巨大岩に驚きながら歩いていったのでしょうね。

私達の旅はまだ続きますが、次回に---






最終更新日  2017年04月28日 00時16分12秒
コメント(0) | コメントを書く
[中山道を歩く] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.