000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Nakatai 気ままなツーリング日記

PR

プロフィール


Nakatai25

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2020.05.20
XML
Nakatai25です!

本日はモータースポーツアーカイブ第10弾、2012年鈴鹿8時間耐久ロードレースの続きを公開していきます!

デジカメの限界ズームで迫力は全然伝わりにくいのですが、雰囲気を味わって頂ければ幸いです。それでは振り返っていきます。


金曜予選の走行風景。この年のエントリー台数は58台となっていました。画像の先頭を走っているのはMuSASHI RT HARC.PROの清成龍一選手。この年のハルクプロは高橋巧/ 清成龍一/ 青山博一のトリオで参戦していました。


RS ITOH&ASIAのkawasaki ZX-10Rです。


Honda DREAM RT桜井ホンダのCBR1000RRです。





Honda Team ASIAのCBR1000RRです。


コースアウトをした瞬間です。


F.C.C. TSR Hondaのジョナサン レイ選手がヘアピンを走ってる後ろでプライベーターのマシンが転倒した瞬間。鈴鹿サーキットで最低速コーナーとはいえ、最低でも時速60km/hは出ているので、考えたら恐ろしいです。


Monster Energy Yamaha YARTのYZF-R1です。ライダーは中須賀克行選手。この年のYARTは芳賀紀行も参戦していて話題になりました。


走行後のピットウォークです。こちらはヨシムラ スズキのGSX-R1000です。


ヨシムラのピットです。鈴鹿8耐には欠かせない存在です。


こちらはSuzuki Endurance Racing Team (通称:SERT)のGSX-R1000です。世界耐久選手権のフル参戦チームのマシンと鈴鹿8耐スペシャルのマシンは全然違いますね。


Monster Energy Yamaha YARTのYZF-R1


BANNER RacingのDucati 1098Rです。


Team Etching FactoryのYZF-R1です。


F.C.C. TSR Hondaのピットです。


こちらはYamaha France GMT94のYZF-R1です。世界耐久選手権のチームですが、この年の鈴鹿8耐で3位表彰台を獲得しました。


午後のフリー走行からナイトフリー走行はシケインで見ました。暗くなるとマシンの走行風景は撮影出来ないので、1日目はここまでです。

次回は2日目となります。お楽しみに~






最終更新日  2020.05.20 18:48:32
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.