7495160 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

国際結婚した私

PR

X

フリーページ

June 26, 2011
XML
********************






最終更新日  August 9, 2011 09:39:04 AM
コメント(85) | コメントを書く
[私の見たアメリカ人] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:最後の激しい喧嘩は(06/26)   トレイシー さん
香子さん、いい事も悪い事も、長い人生の中では共に"出来事"に過ぎません。分けて考えるともっと辛くなりますよ。悪い事がいい事を導くきっかけになることもあります。というか悪い事はすべていい事に繋げちゃいましょうよ。すべてプロセスです。今の香子さん、大変だけど、一日のよかった事、ありがとうと言える事だけを記す習慣をオススメします。あなたの人生、あなた次第ですよ。旦那は脇役。 (June 27, 2011 11:40:25 AM)

testimony   りんめいママ さん
通っている教会では、ここ数週間marrige シリーズなんです。紹介させていただいた本も、そこで紹介された本で、私はほとんど読んでいません。

昨日は、牧師さんの話の後、ある夫婦がLove & Respectを読んで夫婦関係が変わったというtestimonyだったんです。彼女たちは、結婚生活20数年ですが、最初は、まったくうまくいかなかったそうなんです。

彼女は、ダンナさんを尊敬に価いしないから、尊敬しない態度をとっていたけれど、無条件で尊敬するようにして、態度も話し方も変えた。また、ダンナさんのほうは、serviceすることを愛だと思って、例えば、子供の世話をするから、外に行っておいでと言って、奥さんを自由にして、その間、子供の世話をして、さらにその間家をきれいにするようなことをしていたけど、奥さんのLove Languageはserviceじゃなくて(奥さんいわく、小間使いはいらない)、giftだったので、食い違っていたとか・・・

でも最後にすごく印象的だったのは、すごく聖書的なんですけど、パートナーは敵ではない。ところが、仲よくしていると、悪魔がねたんで、いろんなことを仕掛けてくる。とダンナさんが言ったことです。

その解釈はさておき、トムさんとの関係はこじれているけど、今でも決して敵ではないですよね。このこじれた関係が、結婚生活という形に修復されることはないのかもしれないですけど、新しい良い関係が築いていけたら、香子さんも、息子さんも、そしてトムさんも皆、幸せになれますよね!簡単なことではありませんが、そうなることをお祈りしています。 (June 27, 2011 11:41:22 AM)

Re:最後の激しい喧嘩は   MOMO さん
携帯だからか、リンク先に飛べなくて記事が読めないぃ(泣)
PCチェックできるまで記事がありますように~(;_;) (June 27, 2011 12:18:51 PM)

Re:最後の激しい喧嘩は(06/26)   ふむふむ さん
しばらく別居でもしてみたら、なんかヨリが戻りそうな気がします。 (June 27, 2011 01:05:19 PM)

記録として役に立ってるようで   口悪女 さん
何よりです!!
確かに削除作業は大変だと思いますが、嫌な事は忘れてしまいたいのを、この日記のおかげで、今のトムさんの反省モード作戦?に飲み込まれず、前を見ることができるのではないでしょうか。
タイトルと詳細は忘れましたが、今年の3月頃、香子さんがアップされた日記にも『もし離婚裁判になったら、この記事を証拠に…』というような記載があったように記憶しています。(間違えてたらごめんなさい)
もちろん香子さんの主観だらけの記録でしかありませんが、この調子で過去の辛かった出来事をどんどん手繰り寄せ、原動力になさって下さい。
最終的に自分を助けるのは、自分なのです。 (June 27, 2011 01:06:18 PM)

すごい   メリーランド さん
香子さんは度胸がいいですね。
大抵ブログには自分の過ちや恥な事は載せたくないのに。

でもそれを読み返す事で反省をし、心を改めて前に進めるのかな。
また同じ事を繰り返さないためにもね。 (June 27, 2011 01:18:35 PM)

あーあったなぁ   みかん さん
読み返しました。そんなことありましたねぇ。2009年なんですね。
読みながら、途中涙がでそうになったり、笑えたり、ムカついたり。。。
香子さんも未来が明るいことを願います。 (June 27, 2011 01:22:02 PM)

Re:最後の激しい喧嘩は(06/26)   CAおばさん さん
Tomさんはモラハラ男のようですね。日記は消さないで秘密の日記に移行させることをお勧めします。嫌な思い出でも思い出です。いつか笑って読み直せるときがくると思います。公開される日記のほうに何文字か入れておけばそれでOKです。 (June 27, 2011 01:28:09 PM)

Re:最後の激しい喧嘩は(06/26)   ワシントン州在住者 さん
こんなことがあったんですね。私は香子さんのブログに出くわして読み始めたのが最近なので、過去の日記には全くアクセスできず、こんなことがあったなんて全然知りませんでした。その、スノボー旅行の一件っていうのも何のことなんだか知らないんですよー。
是非気持ちが落ち着かれたらそちらのほうも読ませてください。

それにしても、大変な騒動でしたね。読んでいて思ったのは、トムは全然香子さんに対しての思いやりがないですね。自分のしたい放題、自分が正しい!の一点張り。
普通、愛している女性に対してとる態度ではないと思います。それとも、やはり義母さんに似ているのかしら?
読んでいて胸が痛みました。
でも、子供たちはとても香子さんになついたみたいですね。
(June 27, 2011 01:28:59 PM)

続き   ワシントン州在住者 さん
でも香子さんの落ち着いた対応はとても大人ですごいと思いました。私だったらそういう対応ができるだろうか。。。って考えましたね。
すごい、香子さん!!がんばってこられましたね。ご自分を褒めてあげてください。 (June 27, 2011 01:31:49 PM)

Re:最後の激しい喧嘩は(06/26)   ケイシー さん
読み返してみて、トムさんは遺伝子と育った環境の結果だと納得出来ます。トレイシーさんの言うとおり、良かれ悪かれ、世の中の歯車は回るから仕方ないし、ただ前向きに進むしかないですね。これからもトムさんが出来ない分、息子さんの人生の道しるべになって下さい。いつか慎太郎君もこの日記を読めるように成るといいですね。 (June 27, 2011 01:56:04 PM)

Re:最後の激しい喧嘩は(06/26)   ケイシー さん
あ、それから書き忘れたけど、真実を伝えたいなら(価値観、時、と場合によるけど)、怒るときは思いっきり怒こってもいい、と思ってます。ずっと根に持たなければ。トムさんは、あはは、と喧嘩の後で笑えても、心に傷が残ってしまうタイプだから仕方がないです。それからGuiltにコントロールされない様に。起きたことはしかたないし、自分の筋を通したのならそれまでです。 (June 27, 2011 02:13:27 PM)

Re:最後の激しい喧嘩は(06/26)   さくら子 さん
あぁー懐かしいー!
セロファンもチョコケーキも平手打ちも憶えています。
毎年、毎年帰省する度にこのような事が勃発してたよね。
今はまだ若いからいいけど、熟年になってもこのような関係は、ほんとご免だよ。
かと言って、改善の余地はないし・・・。

過去の日記を整理して、願い下げ度アップしたでしょー。
泣いたり怒ったりの出来事は多かったけど、心から喜んだ香子ちゃんの姿って、いつが最後だったか思い出せないのがこちらも切ない・・・。 (June 27, 2011 02:15:13 PM)

また読んじゃいました。   Belgische_Pralines さん

そう、あのきっかけはセロファンからだったんですよね。
あれはびっくりしました。
↑ って、びっくりすることは多々ありますけれど。

育った家庭環境からくる感覚のズレって
埋められないものだと思いました。
性格的な物もあるのかもしれないけれど・・・・

急に離婚をきりだされて、ショックから、
やり直せないだろうか?って考えたかもしれないけれど、
やり直したくないでしょう?

トムが捨てられて戻ってきても、「もう一度」って気にはきっとならない筈。

今を乗り切ったら、きっと、道が開けて来ますよ。
本当の「リラックス」を手にいれてください。






(June 27, 2011 03:43:04 PM)

覚えてますよ~   Marie さん
帰省中の喧嘩、子供達の話、私も一読者としてよく覚えてます。
当時から、早く離婚になればいいと思ってました。
香子さんのためにですよ!
私は何度かコメントで、今後のトムさんと香子さんの、慎太郎君の親としての良い関係を願ってますけど、それでも離婚するのがベストと思ってます。
これから、トムさんの一種のモラハラから解放されて生活ができる事を喜んでください。きっと未来は明るいはす。 (June 27, 2011 04:25:09 PM)

どなたか教えて頂けますか?   さくら さん
このブログのファンでずっと読んでいるんですが、きょうこさんが今日公開して下さったブログをクリックしても、楽天ブログのページに行ってしまって読めません。どなたか原因分かりますか?ちなみに携帯から読んでいます。お願いします! (June 27, 2011 04:59:49 PM)

正しくIncompatible coupleですね・・・。   カリフォルニア さん
一気に全部読んで、どうしてトムさんが香子さんに三行半を叩きつけた理由が分かりました。お互いに合わないんですよ。トムさんは思いやりが欠けているし、香子さんは問題が発生した時点で、すぐにハッキリ言わないですよね。

私もアメリカ人の旦那と国際結婚していますが、旦那がトムさんのように気が利かない時は、"Where is mine?"って即効聞きます。そうすると、"Oh, I'm sorry..."とか言って、私の分の食べ物や椅子をちゃんと用意してくれます。トムさんと香子さんご夫婦は、お互いに思いやることも必要だったと思うし、明らかにコミュニケーション不足ですよね。

離婚になって、当たり前ですよ。アメリカの国際結婚離婚率は約65%以上だと聞いたので、私も気を付けます。 (June 27, 2011 06:16:39 PM)

変な父親   メイ さん
今、トムが一番恐れている事は香子さんから「日本に帰ります。慎太郎はアナタが育ててくださいね。」とか言われることだと思うなぁ。

まぁ、確かに可愛がっているように見えますが、何だか愛玩動物的な愛し方? 自分の楽しみ優先で気が向いたときだけ相手すれば良いペットみたいに思っている気がする。 (June 27, 2011 06:40:50 PM)

Re:最後の激しい喧嘩は(06/26)   momo さん
トムみたいな人には、同じように仕返ししないと分かってもらえないですよね。

あれ、おかしいな?と思ったら、やっぱりおかしいんですよね。これからは、ふに落ちないことがあったら、大きな声でトムに主張してくださいね。
応援してます! (June 27, 2011 07:08:49 PM)

Re:最後の激しい喧嘩は(06/26)   ひどすぎる さん
メイさんの言われるとおりだと思います。

香子さんを家政婦代わりに子供の面倒みさせる、
自分は別宅で好きなように生きてゆくと思ってんでしょう。

慎太郎君が大きくなったら日本に帰っていいと
言ってたではないですか。

便利使いにされますよ。

過去の日記を読んで、香子さんがどんなにひどい扱いを受けてたか知って胸が痛みました。
もう馬鹿にされないで、辛抱しないで、トムに期待しないで。 (June 27, 2011 07:14:13 PM)

Re:最後の激しい喧嘩は(06/26)   geminy さん
香子さんはじめまして。ブログを読ませていただいて、2年近くになります。国際結婚ならではの文化や価値観から来るものもあるとは思うのですが、今日の2年前の一連の日記から私が感じたのは、
男性はプライドが高く繊細(弱い!?)な人が多く(一般論です)、どうも、
★無視
★脅し
はかなりこたえるようです(つたない経験から)

香子さんが無視したくなる状況、ほんと~~にわかります!
でも、「無視」が一番辛いと私の周りの男性はいいます。
まだキャンキャン言われているほうが!?戸惑いが少ないようで、
無視されると、(そもそもそう至るまで理解できてないわけだから)存在を否定されたような【孤独な謎】でいっぱいになり、脅されると、プライドがずたずたになり【腹立たしさ】がうまれ、この2つを繰り返すと愛情の低下になるような・・・ 正しいor正しくないという件もあると思いますが、私自身はこの2つを相手にしない努力をしたら、2人の関係が良くなった経験があります。最初は「私は悪くないのになぜ私ばかり我慢しなきゃ・・・」と相当な葛藤でした。でも私が努力する→相手が優しくなって→また私も情が深くなり→でもまた喧嘩~。という繰り返しです。人は変えれない、変えれるのは自分だけと思うことにしてる、とあっけらかんとした友達が言ってました。お互い100%分かり合うのも難しいので、喧嘩したり話し合ったり仲良くしたり、そんな長い時間から絆がうまれてくるのかもしれないなと自分に言い聞かせている私です。香子さんは多くのファンの方も書かれているようにきっと素敵な方だと思います! お子さんの事が心配だと思いますが、生意気にひとつだけ・・・ 困難な状況や環境があっても、親が子供を愛していたら、絶対に伝わります!!!子供として一番大切なのは愛情です。離婚しようが喧嘩しようが、子供を愛していることを大切に思えば、いつかは子供はわかるはずです!!! (June 27, 2011 07:40:57 PM)

Re:最後の激しい喧嘩は(06/26)   mickcat26 さん
この記事、このブログの中でも強烈に覚えている事件です。でももう2年以上も前のことなんですね。あんなにひどい事件があったのに、あれから何だか仮面夫婦と言いながらひどい言い争いはなく、うまくいっているみたいでよかった~と思っていたら、それは嵐の前の静けさだったんですね。

香子さんはここ2,3年仮面夫婦だったっておっしゃってましたけど、それってもしかしてこの事件がきっかけだったのかな?当時香子さんが離婚を考えていましたけど、本当はひそかにトムがこの辺から離婚を考え出して色々リサーチしてたのかもしれませんね。やっぱり子供がいると母は弱い。どうしても子供のためにって頑張ってしまいますものね。トムと最近喧嘩がなかったのも、トムが勝手に離婚を前提に前に進んでいたからさらっとした関係になっていたのかな?(勝手に考えちゃったけど)

それにしても、ここに書いてあったように香子さんが慎太郎君をアメリカに残して日本に帰るって言ったらトムはどうするんだろう。法律的にもそれってどうなんですか?離婚?してあげるけど、私がアメリカに残るなら子守は週末にお願い、それが嫌なら子供の事は全部任せて一人で日本に帰る、なんて言っちゃったらトムは一体どうするんだろう。

もちろん慎太郎君のことを一番に考えなければいけないので、例えばこんな意地悪言ったら、の話ですが。 (June 27, 2011 08:53:05 PM)

メイさんに同感!   口悪女 さん
本日2度目ですみません。でも、本当にそう思います。
愛しているけど、一切責任取らなくて良い立場の人。
祖父や、親戚の仲良しのおじさんみたいな人。
ガミガミ言って嫌われたくない。今楽しければいいじゃん。そんな関係で居たいのでしょうね。
そんな人は父親の資格ないけど、今まさに遊びたい盛りの慎太郎君にとってお母さんより、大事な存在かも。

今後、慎太郎君と離れて暮すことも多くなるでしょう。
彼がお母さんの大切さを身に染みてわかってくれることを願います。 (June 27, 2011 09:17:12 PM)

Re:最後の激しい喧嘩は(06/26)   non さん
ほんと香子さん、よく今までがんばりましたよ。
これからの新しい人生、応援していますよ!! (June 27, 2011 10:24:41 PM)

Re:最後の激しい喧嘩は   訳ありたらこ さん
香子さん、新しい人生の門出に乾杯です。
私は、香子さんが絶対幸せになると思う。
今でもすでにいい女でしょうが、今以上に磨きをかけて全米一のいい女になって!がんばれ。 (June 27, 2011 11:08:51 PM)

香子さん、このいバックアップ取ってますよね?さす   ちゃんと さん
香子さん、このブログのバックアップ全て取ってますよね?このブログに書いたことを大切に保管して下さいね。
(June 28, 2011 12:52:45 AM)

Re:正しくIncompatible coupleですね・・・。(06/26)   kaz さん
カリフォルニアさん

>旦那がトムさんのように気が利かない時は、"Where is mine?"って即効聞きます。そうすると、"Oh, I'm sorry..."とか言って、私の分の食べ物や椅子をちゃんと用意してくれます。
>離婚になって、当たり前ですよ。

私のアメリカ人のパートナーも、いろんな場面で私の要望を聞き、私を優先してくれます。彼の親の仕付けや育った環境が良かったのでしょう。逆にトムさんのように、これまでのブログを見ると、残念ながら親が変人で、その元で育った子供は、誰からも諭される事も無く、自己中心的に育ってしまう人もいます。これは世界各国にどこにでも見られます。乱暴な言い方ですが、見た目が良い人ほどそうなる確率は高いです。
大人になってからでは優秀なカウンセラーが何を言おうが治らないのです。世の中そういう困った人は沢山います。
コミュニケーション不足ではなく、そもそも相手の事を思いやるという概念が薄かったり、「お前のためにやっているんだ」と自分中心の思いやりだったりで、話が通じないのです。

カリフォルニアさんは常識ある人と結婚して良かったですね。

香子さんは、結婚する前にその性格を見抜くべきだったし、といっても恋している段階では気がつかない事も。 (June 28, 2011 01:09:17 AM)

意地と人間の尊厳   ぐりぐら さん
うちも
1.夫が(トムさんと似た)私の神経を逆なでするようなこ  とをする
2.私が切れて般若のような形相と声で怒りをぶつける
3.動揺しつつも私の怒りの原因がわからないのか、だんま  りを通す
4.おとなしく反論もしないので、反省してるんだろうと私  が勝手に思う。
5.また同じことを夫がシラーっと繰り返す。
6.私が必死に訴えたかったことが全然伝わっていないこと  に気づき、また怒りが炸裂する。
を長年繰り返す中で、毎回爆発するのも寿命が縮むので、夫を当てにしない、そのレベルを期待しない、必要以上に話をしない(特に言語が違うと不要な誤解で事がこじれるので)と言うスタンスをとるようになってしまいました。つまり、geminieさんの言われるところの男性が嫌がる”無視”ですね。
本当は出会った時のように仲良くしたいんですよね、香子さんも私も。
でも、なんだか夫婦の間がかみ合わなくなってしまって、、わかって欲しいだけなんですよね、私の思いを、、、でも男性である彼らはどうも全く違う感覚を持っているみたいで、ほんとーにほんとーに、多分永遠に理解は無理かと。
私も男と言う生き物がこんなに単純に(悪いということじゃないです)できているとは、思いもしませんでした。(彼らは確かにゴリラですね。)多分、複雑系(細かなことにまで神経が行く)の女性の方がどんな時も冷静に状況判断をし、結果的に状況を良い方向に持っていくようにうまく立ち回るしか(不当な我慢とは違いますよ。悟り、知恵です。)この世で男女が一緒にやっていく方法は無いんじゃないかと思いました。もちろん男の傾向にも多少の差はあるのですが、トムさんやうちの夫のような強力な男男は特に。
夫婦間の年齢も関係あるかな。激しい夫婦喧嘩をする私を見て、母は”同い年だからどこかでライバル意識があって譲れないんだね。”と言いましたが、当たってると思います。
 つづく (June 28, 2011 01:09:45 AM)

Re:最後の激しい喧嘩は   micco252525 さん
改めて読み直して、なんか相当悔しい思いしたんだろうし、誰も信頼できなくて辛かったんだろうな…なんて思いました。
でも基本的に価値観まったく違いますよね。
香子さんは良くも悪くもすごく日本人的な女性だと思いましたし、
トムはトムで自由奔放な感じだし。
トムさんも稼げるようになってかなり自信もついたんだろうし
付き合う相手も変わって価値観もどんどん変化していったのかも。
でもまぁこれからは過去よりも今ある現実だけに集中した方がいいかと思います。
あのときこうしておけば良かった!と思わないように
頑張って欲しいと思ってますよ。 (June 28, 2011 01:11:22 AM)

信じています   これからです さん
10数年もの時を共に過ごせば、子供がいない間柄だったとしても別れは辛いものです。出逢って結婚に至るまでの間は特に運命の出逢いだったと感じていたかもしれないですし(通常はだから結婚するに至るわけですし)その頃の思い出を振り返れば切りがないでしょう。そしてまた、圧縮された辛い記憶を解凍し大容量で蘇えらせてみても然り、溢れるように頭を駆け巡り続けてしまうと思います。今はまだ今後の為の対応の真っ只中で、まだ忘れてはいけない記憶と対峙せざるを得ず辛い時(踏ん張り時)と思いますが、他の皆さんも仰る通り、ご自分の第二の人生計画に集中して、色んな意味で負けないようにしてください。
お子さんのことももちろんですが、三人家族の単位の優先事項が正しい判断を迷わす瞬間が今でもある場合には、香子さんはやはり、自分単位でまず強くあることを第一優先として欲しいです。結果的にはそれがお子さんが今後迷わせないことに繋がると思います。
どっちもどっちだった、なんて人に言わせない、自分にも思わせない対応が今後は一番大事だと私は思います。行き着いてしまった後、過去をfixする代わりに、今後をより良い形にしていくことにぜひフォーカスしてもらいたいと、本ブログを拝見してきた一人として、お伝えさせて頂きました。
例え歴史は長くても、ダメ男にいつまでも引きづられる程、香子さんはバカじゃない!と信じていますからね。いち女性として、心より、今後の検討をお祈りしています。
(June 28, 2011 01:30:44 AM)

意地と人間の尊厳 2   ぐりぐら さん
つづきです。
香子さんの話を読んでも、香子さんの心にライバル意識があって、なぜ私ばかり我慢しなきゃいけないの?と意地で引くに引けなくなって、望まないのに結局こじれてしまっているように見受けられます。
ただ、仕返しと称して、相手の人間性をコケにするようなやり方だけは決してすべきではないと思います。人間の尊厳だけは、どんな相手に対してであろうと尊重すべきで、そうして初めて、自分も他人から尊重されるのではないでしょうか。自分の中の怒りを、他人を傷つけることなく処理する方法はもっと他にもあるはず。探しましょう。きっと見つかりますよ。
モラハラのようなそうでないような微妙な夫の仕打ちに、頭で冷静に判断する機会をずるずると失い、気づいた時は感情が爆発するのは私も同じなのでよくわかるし、母国語でないと、言語によって感情のコントロールをする能力がかなり低下するのも確かな事実です。それでも人間としての尊厳だけは失わないようにしたいですね。
ぴったり相性が合い問題のない夫婦なんてありえません。香子さんのような問題は、多かれ少なかれみんなが抱えながら、そして努力をされてるのではないでしょうか。
今回のことで香子さんも、過去を振り返っていろいろその時のことを新たに見つめ直していらっしゃることと思います。
離婚という法律上の決着だけでなく、なにより二人の心が安らかに決着し、今後二人の間でより良い新しい人間関係を築いていくことができますように心から願っています。 (June 28, 2011 01:46:35 AM)

胸ぐらを掴んで   何故? さん
一連の日記を読みました、やはり互いにアプローチの仕方に大きなズレと誤解があるように思ったので、私はここで皆さんが香子さんだけを養護するような事を書きませんが、

香子さんにお聞きしたいのですが、
小さなお子さんの胸ぐらを掴んで床にねじ伏せて往復ビンタって躾とはまた違うと思うのですが?
お子さんの行動に激高して、躾として自分の感情を吐き出したと言う風に取れました。香子さんはその行為は躾の一環として
普通の事なのでしょうか?
勿論子供が親に関わらず人に手を出すと言う行為は認めるべき行為で有りません、しかしそこで上の様な行為をすると
またお子さんにその行為は刷り込みとなるとおもうのです。
香子さんは相手に対して憤りを持つと行動で相手に
自分の心の痛みを思い知らせてやりたいと言う衝動に駆られるようですが、この辺をご自分の行動や言葉で表した方が
相手との関係はよくなると思います、
現にトムさんには復習したい事柄が一杯あったのですよね?
離婚のファイルをする事でそれが叶うと思うのですが。 (June 28, 2011 04:09:00 AM)

読ませていただきました。   最近の読者 さん
なんか...これが2009年で、それから2年も旦那さんから離婚を言われるまでよく我慢してましたね、というのが感想です。これが最後の喧嘩だとするとそれまでもヒドい喧嘩をされていたのでしょうが、どんだけ我慢強いんですか。なんかトムさんのご実家の家庭環境も最悪のようですが、香子さんの親子関係はいかがでしょうか?なんとなく、母子の関係がよくないのではないだろうか、それで人間関係をうまく作る事ができないんじゃないかな、と推測してしまいました。悪いスパイラルというか...。子供を平手打ちってただ、パシンと軽く教育としてやったのか、虐待のようにやったのか、文面からは伝わりませんが、息子さんの将来も気になります。しかし息子さんを叩いたとしても、旦那さんが母親である香子さんを平手打ちする所を子供の前でしてしまったのは最悪。香子さんは大人だから仕方がないですけど、お子さんの将来に響かないかどうかがとても心配です。 (June 28, 2011 06:16:59 AM)

Re:最後の激しい喧嘩は(06/26)   MINOちゃん さん
香子さん。今回のこの日記でトムさんは“こういうタイプの人”と客観的に再認識する作業をしておきましょう。このことで、トムさんを改めて嫌いな人、とかそれでも許せる人とか無理に感情をそこに入れなくていいと思います。ただ、こういう考え方、行動をとる方だから離婚のとき何をしたらいいか整理した方がいいと思います。
最近のブログでも夜遊びしたいから週末はお子さんを預かるのは当然香子さんのように思っていますが、離婚を切り出したのはトムさんの方だし、弁護士をとおして預かる曜日の調整はきちんと言ったり、保険がおりないのなら当然医療費は離婚する事により高額になるのだからその点も弁護士を通してきちんと保証してもらえる金額提示をした方がいいですよ。離婚してバラ色になるのでなく、ある程度お互いにリスクを負うべきところはあることを示しましょう。
只、その前に慎太郎君に告白すべきおおきなリスクがあるのでそれを乗り越えてからになると思いますが。何でも、自分の思い描いた通りに行かない現実を突きつけたほうが良いと思います。
トムさんはきっと自分の思い通りにいかないとがまん出来ずむりにでも通そうとするタイプのようですから。
(June 28, 2011 08:40:02 AM)

zzz   とれんた さん
やっぱ国際結婚(雨男日女)の典型的な結末かな。 (June 28, 2011 09:33:13 AM)

Re:最後の激しい喧嘩は(06/26)   California さん
旦那さんに唾を吐いたり、足を踏んだりとか・・・香子さんの行為にビックリしました!これじゃ、精神異常者ですよ。誰でも離婚したくなるでしょ。私だったら、絶対に出来ません。これは、最低の行為ですよ。日本人が皆、香子さんみたいだと思われたら、同じ日本人として本当に恥ずかしいです。

確か、息子さんにも唾を吐かれたんですよね?子は親の鏡ですから。息子さんも香子さんやトムさんに似ないと良いですね。 (June 28, 2011 09:59:47 AM)

Re:最後の激しい喧嘩は(06/26)   負けないで さん
慎太郎君もトムと同じ人間性かもしれません。
親子でも、心が通じ合わない、癒されない間柄のような気がします。
いくら男の子でも親に注意されて拳骨で殴るなんて、とんでもないことですし。
母親が父にいじめられてるのも、もう理解できる年齢でしょう?
小さくても気遣いや、やさしい言葉は自然に出るものと思います。
香子さんは、気付いているのではないでしょうか。
トムと慎太郎君は、同じだと。

香子さんは、よりしっかりしなくてはいけませんよ。
親としての義務は静かに果たしつつ、自分の人生を自分だけの人生設計を考えた方がいいと思います。

(June 28, 2011 11:06:45 AM)

Re:最後の激しい喧嘩は(06/26)   yuka さん
同じ思いをしたことが無い私は、香子さんの反撃を非難出来ません。
自分の限界を超えるほど、自分を否定され侮辱続けたり、神経に障ることをされ続けたら、今までしたことが無いような反撃ををしてしまうものなのかもしれません。

慎太郎君が香子さんを殴って謝らなかったのは、
トムさんが母親を尊敬するよう教育してこなかったからです。
息子達に叩かれた事はないですが、この事件の流れ(旦那や周りの対応)は、香子さんの悲しさや辛さが想像出来て、たまらない気持ちになります。 (June 28, 2011 12:06:26 PM)

リクエスト   お願いします! さん
他人事なのにムカつきますね!
トムさんの平手打ち事件についてはお互い様なような気がしますが。
慎太郎君が生まれてから起こった、香子さんがムカついたトムさんの態度やスノーボード旅行で何があったかも是非知りたいです!
アップしてもらえたら嬉しいです! (June 28, 2011 12:33:16 PM)

人の大切さ・・・   トマト さん
わたしも同じようにイスラエルの事を話しをした事があります。同じような反応でした。相手はカナダの高級官僚です。日本と北朝鮮との関係と同じだとも言われました。そうは思わないと言いましたが、私は、あまり言い返しませんでした。カナダは北朝鮮と国交はあります。
その事を言われた時点で、相手は日本の歴史に興味がないと感じたので、今は、相手が興味が沸くように時間をかけて、話しをしています。

怒る方法など感情表現は、両親に似てしまう事が多いです。

子供への不平等は本当に醜い嫌な事です。私もとても怒りがこみ上げてきます。



(June 28, 2011 01:23:00 PM)

いろんな面でドラマティックがとまらない   ケン さん
あったことはすべて正しい。って勝間和代さんはおっしゃてます。
この方とても前向きなんですけど、こういう女性の共通点、もちろん例外ありですけど自分に自信が有る。ということだと思います。能力、技術があるから。
先週までの日本のドラマで女の業をテーマにしたものがあったんですけど...
子供や家族に過度の期待をしたり空回りする女性は、職業がない。特に専門的な能力がない。>>>幼稚園に多い。+子供の数が少ない。なんですよ。やることが他にないから全神経が集中しショートしてしまう。
それに少女マンガ、トレンディードラマのせいかと思うのですが何かとドラマティックに考えてしまうんですよ。
香子さんのお母さんなんて天邪鬼思考でしょう。悪いときはよいことをよい事は悪いことにって。
これも世代の問題や長男の嫁、自営業という繁忙さからきた性じゃないかと。
結婚のときお母さんが夫にそっぽを向かれるのが女にとって一番つらいとおっしゃてましたよね。
やはりこれから魅力的な女、人間になるためには規則正しい生活(早寝、早起き)社会の責任を果たす(勤労、納税)身だしなみ(染髪、服は着替える)健康(運動を親子共々する、から揚げばかり作らない)
という基本を守るべきではやはり亀の甲より年の功ですね! (June 28, 2011 03:46:37 PM)

簡素にね   はて? さん
取り留めのない文章・・・意味分からないし┐(-_-;)┌・・? (June 28, 2011 05:34:29 PM)

私も   は~ さん
暴力はいけない、もちろん私の中でも当たり前のことでした。
しかし、彼の態度があまりにひどく、言葉の問題や海外での一人暮らしなどもあり、耐えに耐えていたし、ちょうどここでのコメント欄も読んでいたのに、、、火山が噴火してしまいました。
平手打ちですが、泣き叫びながらばしばしと彼をたたきました。。
長い付き合いだったのに、次の日振られました。
残念なことに私がなぜこんなに取り乱したかは彼には届きませんでした。苦しいです。
こんなエゴイストな彼氏、別れた方がいいのだとわかっていてもやっぱり悲しいです。しかも、海外で一人になるのは特につらい。。
追い詰められた状況だと、暴力が出てしまうことがあるのだなと思い、反省もしながら、でもこれでよかったのかなと言う気持ちも半分あります。 (June 28, 2011 05:49:16 PM)

Re:最後の激しい喧嘩は(06/26)   aki さん
まず息子さんがお母さんをなぐるなんて言語道断ですね。本当なら殴り返さず、コトバで厳しくいうべきだったとは思いますが、とっさに殴り返したのはそれほど悪いとは思いません。息子さんの態度がまず話にならないひどいものですから。それを父親が擁護して母親を殴るなんてこれは話にならないどころではないひどい虐待だと思います。(香子さんと息子さんに大してもです)それをうちもそうでしたが、感情的な問題(香子さんとトムさんの)にしてしまったことが大問題でしたよね。これは感情的に怒って済む問題ではなく、これを見た息子さん(自分が明らかに悪かったにもかかわらず母親が目の前で父親に殴られた)に恐ろしい影響があるということです。トムさんと向き合って、あんなことは息子に悪い影響があるから、あなたの口から悪かったのはお前で、お母さんをたたいて悪かったと息子に説明してほしいと最後までねばるべきだったと思います。服を踏みつけて怒りをはらしたって息子さんに見せた恐ろしいことは消せません。もう過去のことですが、やっぱり香子さんが外国で主婦という逃げ場のない状況だったからこそこのような事態になるまでトムさんのやりたい放題になったのだと思います。自立していたらこんな所業を長く続けさせない方法があっただろうと思います。結局はいくら意見を言ってもトムさんのような人は香子さんが怒っても、たとえば、それならあなたがきちんと話し合いに応じるまで家を出ますといって自分のお金で別な場所に住んだり自分ひとりの裁量で対等にトムさんと対峙することができないとたかをくくってやりたい放題だと思います。 (June 28, 2011 08:19:34 PM)

続きです。   aki さん
ひどい男性だと思いますが、でもどこかの時点でコメントにも書いたように(1年以上前だったと思います)トムさんが反対して話しにならないからとかは関係なく仕事を持つべき状況だったと思います。彼を押し切ってそうしていたらまた別な道が(これを今いっても仕方ありませんが)あったはずだと思います。今後は仕事も見つけられて、トムさんのいいなりにはならないわけですから、こういう男性とだと今よりいい関係が持てると思います。息子さんにもどうかもっと一目おかれる存在になってください。祈っています。
また、こんな反撃をする香子さんは精神異常だみたいな書き込みがありますが、それは違います。トムさんがやっていたことは拷問です。拷問を受け続けてなおかつまともにふるまえるひとがどれだけいるというのでしょうか。追い詰められれば人間どんなことだってやって自分の身を守ろうとして当然だと思います。香子さんは今後そんなふるまいはしなくていい状況になるのですから、そんな心配は無用です。 (June 28, 2011 08:20:04 PM)

Re:最後の激しい喧嘩は(06/26)   りか さん
Tears... (June 28, 2011 09:54:12 PM)

ボタンのかけちがい   うさこ。 さん
振り返らせていただきました。一瞬、ドラマティックな印象を受けますが、根っこのところはどこにでもあることのような気がします。話して、話して、話して、とにかくお互い理解すべくとことん話し合ってほしいかな。例えば、当時母としてこどもにいいかげんな食事をさせずに夕食はピーナツバターパンじゃなく肉(魚)と野菜!という香子さんに激しく同意した自分を覚えていますが、アメリカじゃ食に重きをおかないのもフツ~なのかなと今では思います。今ならね、そういうことを想定して保険に自分のカバンにまともな副食材を入れておくとか(必要なく捨てることも想定して)対策すれば衝突を回避できたなとか。本当は自分のやり方と一致するのがベストですけどね。でも、うまくいかなかったのはやはり運命的に必然だったんですよ…。これからにいい未来があるんですよ…。そのための布石だったんですよ。そうに違いない! (June 28, 2011 11:50:21 PM)

Re:   読者 さん
ただただ・・早く離婚が無事に成立することを祈るばかりです。そして、離婚後も無事に香子さんと慎太郎くんの生活が続くことを祈るばかりです。本当に世の中は諸行無常なのですね。

↓ 日本-オーストラリアの例
sinkan.jp/news/index_1169.html
amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4904500067/otonews-22 (June 29, 2011 02:16:36 PM)

離婚と愚痴ブログの相関性   離婚とブログ さん
今回の離婚と愚痴を吐き出し続けてきたブログの相関性は大いにあると思います。
精神的にも、心理学的にも、大いにありえます。
あなた自身の離婚の最中ですから、
もっと大事でやるべきことがよりよく見え行動できますように、
祈っています。
お互い時間を大切にしたいものですね。 (June 29, 2011 07:26:13 PM)

Re:最後の激しい喧嘩は   りぼん さん
お疲れさまでした
本当に色んな事がありましたね(;_;)
トムから大切な息子さんを授かったのが香子さんの誇りになると思います
香子さんの新しい出発を応援してます☆ (June 29, 2011 09:36:02 PM)

Insaneな狂子さんへ   Insaneな狂子さんへ さん
ブログの管理人さんへ、

行動を批判されるから
という理由で
読者のIPアドレスと個人情報を
探し、
入手しましたね。
自分が批判されるのが
そんなに嫌なら、全世界中にご自分のブログを
公開するのを
躊躇なさったらいかがですか?
読者の個人情報を
探して入手するだけにとどまらず、
他の批判コメントする人を
けん制し
見せしめにするかのように、
嫌がらせ目的で、
本来
コメントを書くべきためだけに
使うべき
コメント欄へ
記載し、
IPアドレスを
嫌がらせの
道具に
使うのですね。

どうして
ご自分の行動が
批判の対象になったり、
夫にここまで用意周到に
離婚を準備され、
嫌われるまでに
なるのかは、
さっぱり、
分かって
いないのですね。
やっぱり
批判する意見を持つことは、
間違っていなかったと
今さらに、
確信しました。 (June 30, 2011 03:54:52 AM)

Insaneな狂子さんへ   Insaneな狂子さんへ さん
追伸

ブログ管理人である
あなたに、
IPアドレスを
道具に、
嫌がらせを
された者です。

これからも
自由に、
コメ欄にて
あなたの行動について、
批判させていただきますね。^^
(June 30, 2011 04:08:41 AM)

おお、アレな人が沸いているw   えまのん さん
更新来ないなーとおもって覗いてみたらw

批判と中傷の区別くらい付いているからこそ、IPをさらしたのは1個のみだったのでは。しかも、「批判される」という理由よりも、「名前を変えて連投している」という部分に問題を感じたからこそのIP公開だったように思えますが…。

そして、楽天ブログではIPアドレスはブログ主であれば標準機能として備わっているアクセス解析を使えば簡単に取得できますが…。

IPをさらされた方が、顔を真っ赤にして怒っておられるのでしょうか…くわばらくわばら。

香子さんを心から心配している風にはみえませんでしたけどね。自分の意見を受け入れてもらえなくて顔が真っ赤っかという風にしか見えないや。 (June 30, 2011 04:33:46 AM)

Re:最後の激しい喧嘩は(06/26)   笑顔 さん
息子さんは母親が父親の悪口と嫌がらせの数々、性生活を毎日毎日ネットで公表し続けていると知ったら悲しむでしょうし、母親に対する不信感は一生消えないでしょうね。

トムさんはブログのことは知ってるので一刻も早く別れたいでしょうね。
私なら配偶者にここまで二人のこと家族のことを色々晒されてるのがわかったら一刻もはやく離れたいですね。

(June 30, 2011 05:14:33 AM)

Re:最後の激しい喧嘩は   あこ さん
香子さん、
しばらくコメント欄は閉じたらいかがですか。そろそろアドバイスも一通り、出尽くしたのではないでしょうか。
わざわざ時間をかけて中傷的なコメントを残す人も、結局は香子さんのことが気になってしようがないわけで、ある意味人気の証かと思いますが(^-^)
香子さんはトムさんに尊厳を傷つけられ続けて、本当に辛かったでしょう。言葉ではとても敵わない相手ですしね。仕返しはまったく褒められたことじゃないのはわかっていても、同じようにしてしまったんじゃないかしら…。 (June 30, 2011 06:51:36 AM)

Re:最後の激しい喧嘩は(06/26)   PON さん
IPアドレスを公表されたとお怒りの方。。。以前
 他の国際ブログで荒れて嫌がらせをされた管理人は 同じように追跡して公表しましたよ。あまりにも酷い嫌がらせだったので見せしめというよりヤラレ放しに歯止めをかける感じでしたよ。ネットで顔が見えないからと行き過ぎたコメントを残すのは ルール違反でしょう。それを 嫌がらせをされた者ですって。。。随分お暇な管理人が好きな方みたいですね。管理人の方も暫くお忙しいでしょうし こういう怒りっぽい方が荒らすのでコメント欄、閉じても良いのでは?? (June 30, 2011 07:03:38 AM)

すいません 追加。。   PON さん
お暇な。。というのは 管理人の方の事ではないです。句読点がないと意味もかわりますねえー (June 30, 2011 07:05:31 AM)

Re:最後の激しい喧嘩は   やすらぎ さん
トムさんが香子さんみたいに、香子さんのヒステリックな毎日や香子さんの悪口、香子さんとのセックスやフェラのことを毎日ブログに書いていたら、香子さんは発狂するんだろうなぁ。
自分はするけど、自分がされたら発狂するんだろうなぁ。
(June 30, 2011 07:08:26 AM)

お元気ですか?   Kiki chan さん
香子さん。
体調はいかがでしょうか?
一歩一歩づつ前に進んでおられることを願ってます。

コメント荒れていますね。
このような、心ないコメントを読んでいるだけで胃が締め付けられる思いです。

私も少しの間コメント欄を閉じられたらいかがかとおもいますよ。

日本は既に猛暑です。お互い体調に気をつけ前進しましょうね。

(June 30, 2011 07:25:11 AM)

実は   すごいですね さん
開いた口がふさがらないほど、しつこくしつこく喧嘩を吹っ掛けてくる方いらっしゃる。
またですか?いったい何のため?

ねちねちねちねち。
実は、かまってほしくて仕方がないのかな。

ブログの管理人がまさに人生の難しい期間を乗り越えようとしているときに、一番心が弱って迷いだってあるであろう、そんな状況の時に、こういう事をやれる神経がすごいです。

こういう時だからこそ、やりたい放題なのかな。
香子さんが反論してこないからと、やるだけやって、IPアドレスをちょっと出されたら、こんなに激怒。


ごめんなさいね。私もきっとストレスがたまっているのかな。余りにもひどいコメントに我慢できなくなりました。










(June 30, 2011 07:46:29 AM)

Re:最後の激しい喧嘩は(06/26)   ずれていませんか? さん
コメントをするのにも、言葉の使い方、というのがあると思います。
批判的なコメントが悪い、とは思いませんが、人間として、大人として、マナーは必要だと思います。

小さな頃、お母さんから、困っている人がいたら、自分にできる事を考えて、思いやりを持って、接してあげてね、と言われませんでしたか?

私は母親ですが、自分の子供たちにも、そう教育しています。

傷ついているであろう人に、さらに追い討ちをかけるような言い回しは避けるように、言っています。

それは、相手の気付いていない過ちを、指摘するな、という事ではありません。

相手の立場にたって、元気が戻るよう、励ましてあげてね、言葉を選んでね、という事です。

どの母親も、自分のことは棚の上にあげ、相手の非をこれでもか、と追及するような子にはなってほしくない、と考えているはずです。

ブログ主に対して批判的なコメントが見苦しいのではなく、そのコメントの言葉が選ばれていないことに、悪意を感じ、読んでいる方が不愉快な思いになるのではないでしょうか?

IP云々に関しても、私たちが公開されているブログを読むときに、プロフィール欄を見るようなものだと思っています。

名前をたくさん使い分けていらっしゃる為に、香子さんも、○○さんへ、と言う返信の仕方ができなかったのではないですか?

因みに、同じ事を、香子さんが私にされたとしても、私は全然腹が立ちません。平気ですよ。 (June 30, 2011 08:56:21 AM)

Re:最後の激しい喧嘩は   スポンジボブ さん
ミズーリ州で、原発事故あったみたいですね
日本は、沿岸に原発は多いですけど、そこは川沿いみたいで、いくつもあるみたいですよ
エジプトでも、原発事故があったらしいし
日本は、お隣の国も、原発の調子が、よくないらしいし、沖縄でも放射線値が高いとかで、こんな人類ピンチな状況に、地球っていつまで人間住めるの?って感じです
いつまで、生きるれるかわからない今を、できるだけ楽しく過ごしたいですね (June 30, 2011 09:20:27 AM)

Re[1]:最後の激しい喧嘩は(06/26)   人生50年 さん
スポンジボブさん
>ミズーリ州で、原発事故あったみたいですね
>日本は、沿岸に原発は多いですけど、そこは川沿いみたいで、いくつもあるみたいですよ
>エジプトでも、原発事故があったらしいし
>日本は、お隣の国も、原発の調子が、よくないらしいし、沖縄でも放射線値が高いとかで、こんな人類ピンチな状況に、地球っていつまで人間住めるの?って感じです
>いつまで、生きるれるかわからない今を、できるだけ楽しく過ごしたいですね
-----
(June 30, 2011 09:32:09 AM)

原発問題?   人生50年 さん
何も書かないうちに送信になり、失礼しました。
ミズーリ州ではなく、ネブラスカ州の小さな原子力発電所が、洪水の危険から水位が限界に近づいているとのニュースを、昨夜聞きましたが。福島の例をあげて、地元住民に不安を与えているようです。
この問題と、香子さんの問題をからめて考えるのは、的外れな感じですが。 (June 30, 2011 09:40:38 AM)

なんとなく2ch辺りから、   乱入してきてるのかな~ さん
“あなたが、言いたい放題吐き出した言葉、そっくりそのままお返しいたします”って感じかな~ (June 30, 2011 09:50:29 AM)

香子さん、気にせず。   みかん さん
IP公開された若干1名、お怒りのようですが、香子さんのBLOGなんですし、気にせずに、コメント欄は閉じるなり、醜い人のIP公開したことは、悪いことではないと思います。全部は見せていませんしね。
私は”自称”ではありません。って言っても思い込まれてる人には信じてもらえないんでしょうけど。。。
(June 30, 2011 10:19:38 AM)

無題   なかがわ さん
個人的には、去年の冬に映画から寂しく一人帰った出来事も印象的です。 (June 30, 2011 11:41:26 AM)

IPアドレス公開でお怒りさん   生き甲斐? さん
お怒りで真っ赤になってる1名様

コメント欄で誹謗中傷をして、書類送検された方もいますよ。

誹謗中傷を生き甲斐にしてる方は、社会的弱者が多いと聞きますので同情もしますが、
匿名なら何を書いても安心・・・と言うことはないですよ。

今までのコメも証拠になりますので、こちらへは顔を出さないことをお勧めします。 (June 30, 2011 11:51:56 AM)

これからもお願いします。   総意 さん
香子さん、

例の名前を変えまくって荒らしている一名、ぜひこれからもIPをさらしまくってください。
香子さんのブログですので、あなたが操作し、ルールを決めてかまわないのですが、もし利用者のことを考えて遠慮しているのなら、
ここの利用者としても、そういう少数の輩が大勢に迷惑をかける行為を排除するために、ぜひ香子さんの判断で、どれとどれの投稿が本人かわかるようにさらして欲しいです。
よろしくお願いします!

(June 30, 2011 12:18:36 PM)

次は慎太郎くんの番   せり さん
香子さんは、しっかりした自分を持ってる人なんですね。コメントへの対応を見て感じました。
自分の意見がない人や精神的に弱い人だったら、受け流せないと思います。
トムさんは、普通だったら一番影響力のある家族だった人なので、しかも毎日接している人なので少なからず影響があるのはそうでしょう。
しかし、香子さんはその影響から卒業されつつあります。
次は、慎太郎くんが告白される番ですね。
告白後の慎太郎くんに対するトムさんの態度によっては、改めて再認識する出来事があるかも知れません。(他の方がどう思っているか分かりませんが、慎太郎くんへの告白前にトムさんが既にファイルしなかったことは、日本人的かも知れませんが、そこだけは結果的に手順を踏んでくれて嬉しかったです)
第二ステージ突入ですね。
お二人の未来が笑顔であるように遠い日本から応援してます。 (June 30, 2011 12:59:27 PM)

名前不明なコメ欄荒らしさんへ   桐華 さん
いい加減退場してください。
あなたのせいで、すごく雰囲気が悪くなっていて気分が悪いです。
どうしてあなた一人のために、人気ブログを閉鎖しないといけないのよ。
どこまで自己中なんですか。

IPアドレスだって、一部のみの公開で
個人情報を公開してるとはとても言えないでしょ。
被害妄想もいい加減にして。
(June 30, 2011 12:59:46 PM)

Re:最後の激しい喧嘩は   こころ さん
トムは、嘘をつくにも小芝居ができるし、どうしても、状況に応じて、想定内の態度を取れる賢い人にしか見えないなぁ
理知的で、子供にも優しいし、
価値観の違いは、どうしようもないんだろうなぁ
次の彼女が、香子さんよりすべての分野で優れていることは、ないと思うし、別れて初めて香子さんの良さに気づいてくれることが沢山あると思います
恋人選びは、好みのポイントが合うところよりタブーやNGのポイントが合うとか、許せる範囲かで選ぶのがいいのかも (June 30, 2011 01:03:34 PM)

変な人からの攻撃   abla さん
凄い。誰ですか?攻撃的で憎しみで一杯でびっくりします。どこかの精神病棟からコメントを書いてるのか、それともお薬を飲むのを忘れてるのか、それとも健常者と混じって社会に潜んでるのかと想像します。私はクリスチャンなので、そういう人が一刻も早く治ってこれ以上自分にも他人にも迷惑をかけないように祈ります。 (June 30, 2011 01:54:31 PM)

Re:最後の激しい喧嘩は(06/26)   naked fish さん
皆様、
いつも温かいコメントをありがとうございます。
コメント同士でお話し合いをされますとき、敬意のある書き方をして下さった方に、厚くお礼申し上げます。

(99.22.*.*) 様
あなた様のお気持ちが傷つかれていないことを、心よりお祈り申し上げます。小さなことは気になさらないようにお願い申し上げます。
これからは、お名前をおひとつに絞っていただけたら、分かりやすくていいかと思います。 (June 30, 2011 02:23:46 PM)

Re:最後の激しい喧嘩は(06/26)   しろくままま さん
香子さん大変の状況もあなたなら乗り越えられます。

(・・病的な方は同情します、不快にさせて快感でしょうか。)

どうか健康的に。香子さんの幸せを、苦労は報われます。 (June 30, 2011 04:33:11 PM)

香子さん。   困らせてゴメンナサイ、 さん
大人な対応ですね。
長年の一読者として、熱くならないよう気をつけますね。
反省… (June 30, 2011 07:00:03 PM)

Re:最後の激しい喧嘩は(06/26)   kumi9 さん
香子さん、書いて下さい。 (June 30, 2011 10:27:49 PM)

Re:最後の激しい喧嘩は(06/26)   りか さん
たしかにブログに後悔していることについては自業自得といわれるかもしれません。
でも香子さん、海外でひとりなんです。友達がいても結婚していても血のつながった息子がいてもひとりなんですよねきっと。わかりますよ。だからこそのブログ、それがわかっての読者で、ブログ書くうんぬんの自由をとやかく言える立場にはない。たしかにネガティブなことばでストレスを発散して、問題に対面して本当の解決をしていないように見えるかもしれないけど、精一杯やったんだと思います。ブログは一部。国際結婚、ブログ、その精神は経験者でないとわからない。 (June 30, 2011 10:29:30 PM)

Re:最後の激しい喧嘩は(06/26)   りか さん
後悔でなく公開です。私生活のエトセトラのことを語ることについてです。 (June 30, 2011 10:30:12 PM)

帰省シリーズ   イェスルン さん
このシリーズはいつも面白すぎます!!毎年楽しみにしていました。。。
アメリカ人が面白いのか、たまたま面白いご家庭なのか?本になったら、絶対買いたいですー! (July 1, 2011 03:31:04 PM)

Re:最後の激しい喧嘩は(06/26)   ふむふむ さん
この日の分のブログを読み終わって、感じたことは、ある、特定の人一人に対して、集団リンチのようになっているような気がしました。

私は、そのみんなに血祭りに上げられてている人は、最初はとても香子さんを心配してコメントをしてくれたんだと思いますよ。

私が香子さんのブログファンに、とても、感じることがあります。

それは、香子さんがマイナスの日記を書くと、マイナス人間がドワーっと集まってきて、

「仕返しすべきだ」とか」

「トムは最低。こうなったのもトムのせい」
って書く人が圧倒的に多いですね。私の信念では、どんなことがありとうと、「人のせい」にすることは極めて卑怯で責任転嫁をしている上に自己正当化のようにしか思えません。

コメントを下さる人全員とは思いませんが、ここにコメントを残す人のネガティブ・パワーはものすごいと常々思っておりました。

まだ、いまは離婚の話が持ち上がっている程度だと思いますが、ネガティブなことばかりに目を向けて、愚痴ばかり書いていると、自称ファンという人の実態は「他人の不幸蜜の味」という人がどうしても集まってきやすいのだと思います。

ネガディブなことばかり書き続けていたら、香子さん本人にとって、「一番望ましくない結果」が生まれやすいのですよ。私はそれがしんたろう君に何かが起こったんじゃなくて、本当に良かった、と思いました。

本当に、先日のコメント欄は、リンチ状態でしたね。
これは、本当にどうかとおもいましたので、一筆取らせてもらいました。 (July 2, 2011 01:21:22 AM)

ふむふむさん   なるほど~いろんなとらえ方がありますね さん
あくまでも、私の体験からの意見です。
“人のせい”確かに明らかにミエミエで、そう言う場合もありますね~。すごく解りますよ~!
ただ、時と場合によりけりで、逆に明らかに相手が悪いのに自分ばかり責めていたらどうなんだろ?
と、どうしても疑問が残ります。
また、確かに皆さん、リンチと言うか…炎上してましたね。
ここのblogにこれだけの様々な反応があるように、コメントにだって反応があっておかしくは無いですよね。
まして表現があまりにも酷いようならなおのこと。
厳しい意見でも、人としての思いやりがあれば、(ファンだけではなく)一読者の反感を買うことはないと思うんです。
何かしら負の感情?を感じたからこそみるに見兼ねてって人も多々だと思うんですよね。
実はリアル知り合いで、まったく同じ事を言っている人がいるのですが、本人は気付いていないようですが、明らかにどうでも良いような事で意地の悪いことを言われた事が何度か。
相手に寄って言動を変えるんです。悪気があるか無いか、負の感情があるかどうかくらいは、半世紀近くも生きていると解るんですよ。
それがなければ言っている言葉も心にしみてくるのですが、日頃の言動がそれでは、どこか信用出来なくなってしまい。。。
体験で得た事ではなく、何かの受け売り、きれいごとにしか聞こえなくて。
その知人はいじめの経験があるらしく、私も経験があるから気持ちはわからないでも無いのですが。
違うところは、体験があるからこそ、不平等が嫌いになり、弱い立場の人を手助けしたいと、力になりたいと思い。
知人は自分に矛先が向かないよう、自己保身を無意識に覚えたのでしょうか。状況によって意見や態度がコロコロ変わり、一貫性が無く、当たり障りの無いことしか言わない。
けっきょくのところ人としての愛がないと、心に響かないんですよね。。。
“ぴーかぶー”でした。 (July 2, 2011 02:51:31 AM)

ぴーかぶー   追伸 さん
“リアルだろうと、ネット上だろうと、対人間であることにはかわらない”
それが私の考えです。
ですが、見えないからこそ相手が“自分と同じ感情をもっている人間”と言うのを忘れがちになってしまうのも事実だと思います。
香子さんに関しては、それを全てふまえた上で、blogを続けていらっしゃるのかな、と言う印象を受けています。 (July 2, 2011 03:02:10 AM)

Re:最後の激しい喧嘩は(06/26)   りか さん
集団リンチとかいちいち激しいボキャブラリーが出てきてとにかく戦々恐々としすぎですね。 (July 3, 2011 06:27:47 PM)

Re[1]:最後の激しい喧嘩は(06/26)   えまのん さん
ふむふむさん

私の考え方もぴーかぶーさんやりかさんとほぼ同じで…ブログ主(この場合は香子さん)に敬意のある書き方をされていれば、嫌な気持ちになったりツッコミをいれようという気持ちになったりはしなかったんじゃないかなと思いますよ。

時折見かけるのですが、ブログ主が悩みを書いて、コメンターがアドバイスを書いて、それでもブログ主が変わらないと一転して激しい攻撃(匿名での)に出る現象はなんなんでしょうね?多くのブログの場合システム上アクセス解析が付いていますので、親身なアドバイスをくれた人と激しく攻撃をする人が実は同一人物だったということが解ってしまう場合があります。その場合、ブログ主は大きなショックを受けます。

引きよせの法則があると考えるならば、ああいった悪意にまみれた愛のないコメントには、他のコメンターからの厳しいネガティブな感情が集まるということになります。

炎上状態にならないようにも、誰に対しても最低限の敬意のある文章を書きたいものです。

ネガティブなオーラが出るからブログに愚痴ばかりを書かずに「幸せ探し」をした方が良いという意見もありましたが、それはもっともです。しかし、行き過ぎた不幸はその心の余裕さえ奪ってしまうのではないかと思います。もし、香子さんがブログで愚痴を漏らし、現実世界での心の余裕を取り戻しているならば、私はそれで良いんじゃ無いかと思うんです。 (July 5, 2011 02:02:25 PM)

プロフィール


naked fish

カテゴリ

コメント新着

Poco@ Re:お別れ(08/19) ふと思い出し、また読みたくなり 来てみま…
julilin2001@ Re:お別れ(08/19) 香子さんが、ここのブログを終わりにして1…
ねねこ@ Re:お別れ(08/19) もう10年。 香子さん、慎太郎君が元気でい…
トクメイ@ Re:お別れ(08/19) お元気ですか。 息子さんも大きくなり、…
coco@ Re:お別れ(08/19) 私も懐かしくなってきました^_^ 他の方も…
けいと@ Re:お別れ(08/19) こんにちは、以前ブログを楽しく拝見して…
julie@ Re:お別れ(08/19) またまた久しぶりに思い出して覗きにきて…
とくめい@ とくめい 早いもので、もう八年。きょうこさんが …
匿名さん@ Re:お別れ(08/19) お元気ですか? 色々あるかと想像しつつ…
匿名さん@ Re:お別れ(08/19) お元気ですか? 色々あるかと想像しつつ…

バックナンバー

・September , 2021
・August , 2021
・July , 2021
・June , 2021
・May , 2021

日記/記事の投稿


© Rakuten Group, Inc.