506765 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

成定 竜一~高速バス新時代~

2009.02.24
XML
カテゴリ:高速路線バス
思い返してみると、西口でアルバイトをしていたときに接客したお客様の中で、今でも、顔まで、接客をしたそのときのシーンまで覚えている人はけっこういる。

その中の一人。発券カウンターに入っていて飯田行きのキャンセル待ちを受けていたとき。出発直前に、キャンセル(予約をしたが未発券で乗り場にも現れない、いわゆる未発券ノーショー)の席をキャンセル待ちのお客様に販売したが、それでも一人だけ乗れなかった。真剣な目で「補助席でもいいから、なんとか乗れませんか?」と聞かれた。中年の女性だったが決してワガママな悪い客という感じはなく、本当に急いでいたのだろう(夕方だったから、飯田に帰る人だったはずだ)。しかし車両に補助席も付いていないし、そもそも予約してないのが悪い。「いや、乗れません」と答えた。とても残念そうな表情を覚えている。40分後の便の席はあったし、飯田のような田舎(失礼)に40分間隔でバスがあるのは極めて便利だし、40分待ってもらうのは客観的に考えて仕方がない。「乗れません」と答えた自分は何も間違っていない。ただ、決してわがままな感じがしない上品なお客様がとても残念な顔をした、その表情が印象に残った。

その日、仕事が終わって西武新宿駅の改札まで着いたとき、目の前で西武線の急行が発車した。とても悔しい思いがした。わずか10分後に次の急行があるにもかかわらず。

あのお客様はよほど急いでいたのだろう。飯田の家に早く帰らないといけない理由があったに違いない。そして東京から飯田に帰るには事実上中央高速バスしか方法がない。理由はともあれ、早く帰りたい乗客にとって10分だろうが40分だろうが待ちたくない。あのとき、満席で乗れなかったのは仕方ないとしても、私はお客様の気持ちを汲んだ上で「申し訳ありませんが満席です」と心を籠めて伝えただろうか?その後、ホテルに就職し接客のプロになってからも、そして今でも、会社帰りに電車を待っているとあのお客様の顔を思い出す。

もう一人、同じようなシーン。こちらは松本までのお客様。この方は満席だとわかると新宿駅へ向けて駆けだした。松本行きの高速バスは毎時50分発。特急電車は毎時00分発。バスが満席だと駅まで駆けると電車に間に合う。そして電車の方が若干早く松本に着く。

東京からはバスがメインの交通機関である飯田。バスと電車を天秤にかけ、安い方、速い方を目的に応じて使い分けられる松本。同じ中央高速バスでも、その役割や、利用者がバスに望むニーズ&ウォンツは路線によって全く違う。

路線の性格やマーケットの環境の差に対応しながら、きっちりと「お客様の方を向く」こと。すなわち繰り返すが現場では一人ひとりのお客様に適切な接客をし、会社としてはマーケット(消費者)に対して適切なマーケティング活動を行なう……決して難しいことではない。普通の企業なら、普通にやっていることなのだから。






Last updated  2009.02.24 21:09:06
コメント(2) | コメントを書く

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:中央高速バス~ふたつの路線~(02/24)   京帝117 さん
成定さん はじめまして
いつもご活躍を拝見しています
私は学生だった1983〜1986年頃、西口と初台の予約センターで勤務してました
伊那飯田線ができたばかりの頃、飯田最終17:30を出した直後に駆け込んできたお客様が呆然としてました
早めに入ってきた18:00の伊那バスを見た私は飛び乗って無線を拝借
「17:30信南さんどちらですか?」
「センタービル前ですどうぞ」
「京王プラザ前で待ってもらえますか?」
「了解」
お客様と一緒に郵便局の路地を走りました
真夏の週末にSRSがダウンしたり19:30の五合目の車が上りの渋滞でそろわなかったり
駐車でYドバシの店員と喧嘩したり
我々の頃は車掌経験が無いと西口勤務はできなかったし
臨機応変の対応を学びましたよ
たっぷり… (2018.03.08 23:52:51)

Re[1]:中央高速バス~ふたつの路線~(02/24)   成定竜一 さん
京帝117さん、コメントありがとうございます。私も(調布営業所で)ボーイ車掌を少しかじって、西口に移りました。
いつも別のブログのコメントを拝見して、私の10年位先輩にあたるのかなあと思っていたら、まさにぴったり10年の差でした(したがって、私の時は、17時台は00分飯田、30分駒ヶ根、40分飯田で、飯田終は20:00でした。それももう昔の話になってしまいました)。
業界も会社も着実に変化しているのを感じます。その変化に関わることができている点、大変光栄に感じています。ますます変化を加速させねばと考えています。引き続きどうぞよろしくお願いいたします。
追伸:『バスマガジン』の連載は、今月号からバスターミナルを採り上げます。ぜひお読みください。
(2018.03.11 09:27:08)

PR

Profile


nalys

Category

Comments

京帝117@ ご参考まで この度 K電鉄バスの取締役安全技術部長に…
京帝117@ 残念でした 他にメッセージをお送りする方法を知らな…
成定竜一@ Re[1]:中央高速バス~ふたつの路線~(02/24) 京帝117さん、コメントありがとうございま…
京帝117@ Re:中央高速バス~この風は、山なみの遙かから~(03/02) 86年に私と、その後KKKに入社したH君の2…
京帝117@ Re:新宿高速バスターミナル(02/21) 私がカウンターに座っていた時は、空いて…

Favorite Blog

新米支配人の奮闘記 solitudineさん

Calendar

Archives

2019.10
2019.09

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Card

Free Space


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.