378404 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

 eco eco五座三座

PR

Calendar

Free Space

eco_eco☆五座三座のHPへ

楽天が運営するポータルサイト【インフォシーク】Infoseek

Wiki Leaks
CNN
AFN

PVアクセスランキング にほんブログ村

Headline News

Recent Posts

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Archives

2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2009年03月30日
XML
カテゴリ:Soka-Filtrum
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/society/n_bpo__20090330_7/
story/20080226jcast2008217112/



なるほどね・・・ 

以前のブログにも書きましたが
確かに「スピリチュアル」と言うのは因果論にも関係してくる事だから
やはり「生命倫理」の一つだわなぁ・・・


だけど、情けないのは、創価学会で
本当は「大聖人の仏法」やら「日寛上人の六巻抄」やらを学んでいる筈なのに
その事が語りきれていないんですよ

因みに、創価学会の中で厳密に「スピリチュアル」を語ったのは
「戸田城聖氏」一人しか居ない。

「死後の世界」か「宗教の歴史」ばかりに捉われて
肝心要の「因」を置き去りにしたまま「果」ばかり求めてしまったから
「果」が達成した時、悪因が発生してしまって、ちぐはぐになってしまうわけ
創価のやってきたことは、下矢印「この詩」とそっくりだもんねw


- Personal Jesus -
Your own personal Jesus.
Someone to hear your prayers someone who cares.
Your own personal Jesus.
Someone to hear your prayers someone to who,s there.

Reach out and touch faith.

(あなた自身の個人的な「神」
 誰かが“あなたの祈り”を聞いて、誰かが心配をかける
 あなた自身の個人的な「神」
 そこでは、誰かが“あなたの祈り”を聞いて、誰かが対処する
 真実に手を伸ばして信仰に触れるんだ!)

by Martin L Gore
http://www.youtube.com/watch?v=0wt4qy8h4GE



ところで、学会の言う「広宣流布の環境」と言うのは
「ざんげの国」みたいな、本音も言えないような「ギクシャクした環境」なのでしょうか?
相変らず「儒教丸出し」の道徳観ばかりしか述べていないですよね~

その儒教的な思想を丸出しにして「負けた」のが大東亜の戦争でしょ?
牧口先生が戦ったのは、卑弥呼ではなく、孔子だったんですよ。
戦前の教育は、はっきりいって孔子が「卑弥呼」を犯したような思想ですよ

ところで創価学会曰く
「世界はMr Ikedaを求めている」なぁ~んて宣伝していますが
そうなってくると、今、世界を支配しているのは、現実には「池田氏」と言う事にもなります
つまり、そういった意味では「今が広宣流布」と規定する事も出来る訳ですが
現実は如何でしょうか?

1980年頃と今を比べ、幸福を感じていますか? 
感じても“自分だけ”でしょ? 

では廻りは如何ですか?

日本では年間30万人の自殺者が出てしまい 景気は悪化
更に“鬱病”と精神病の患者が続出 
景気が回復すればなんて発想は 余りにも安逸すぎます
それだけ信頼感がなくなってしまっているわけです。

アメリカもヨーロッパも 格差社会のオンパレードだし
やっている策は小手先のものばかりで、あちらが立てば、こちらが立たず
更にアフリカは民族主義に陥り国内が滅茶苦茶で
今や飢えた子供達に銃を傾けて屠殺しようとしているじゃないですか!!
更にアジアに目をむけば「民族浄化」でチベットの虐殺があり
それを黙認までしている現実があるわけです。

そして、生殖ビジネスの横行で「人間の畜産化」
更に中国に至っては臓器売買も兼ねた人身売買の横行
しかもフィリピンでは臓器売買の合法化 
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
これが憧れの21世紀を目指した結果であり“現 実”なんです。
一体、誰の為の平和を目指したのでしょうか? 
まるで今までの行為が無駄だったとしか思えないのです
行動してもしなくても“結果が同じ”だったわけですから・・・ 

それを何でもかんでも「自己責任」にして来る、創価のアホブログがありましたが
では、創価の今までの行動に対する責任は? 

しかも、池田氏は何も責任をとらなくても良いのでしょうか? 
“ 実 績 ”が あ る わ け で し ょ ? 
 
しかし「全責任を負って生きてきた」などと謳い文句を言いながら
その部分は、しっかり逃げているのが現実ですけれど
では、そのツケの責任は誰がとるんでしょうか?
屁理屈でもなんでもないですよ 本人に聞いてみたら如何ですか?

実績云々を申し上げるのなら、「その責任」もちゃんと取らなきゃおかしいでしょ?
責任とらないで済むのなら日本船舶振興会の笹川会長と同じ
無責任な指導者で終ってしまいますよ
他人ばかりに「責任」を押し付けて宣揚の強制をするなよ!!

だからSGI提言を羅列してても、信頼性が薄くなってくるわけです。
非現実にも成ってくる訳です。 実行する為に新たな生贄が出て来るわけです。
 
食料銀行なんて発想は、昔の年貢米と一緒の発想で
代官商売に陥れば、良くわかることでしょうよ お代官様、神様でしたか
あなた達が忌み嫌う江戸時代の思想を世界に輸出しただけの話し

だから、そんな事を述べても「一時的なもの」にしかならないんですよ。
不正をする人は必ずいるんですから・・・

そして「人道競争」と言うのは詐欺やマルチ商売の温床に
繋がる事にもなることぐらい気付かないのでしょうか?
ブログランキングのアレだって現実には
「幸福の科学」と「創価」の人道競争じゃないでしょうか?

あくまでも「競争」ですから、結局、名文名利しか残らなくなるのです。

しかも牧口先生の創価教育論は戸田先生がカバーしなければ限界があったわけです。
この辺も含めて 本当の意味で理解している学会員は何人いるのでしょうか?
実は外部の方がよく理解していて、批判しているだけの話で
内部の人間は「池田にオンブにダッコ」で何にも理解していなかったりね
そういえば、そんな事を述べていたTV局のプロデューサーも居ましたよね
つまり、池田氏に甘えているだけだったんですよ。


もっとも池田氏にも責任があって
「勝負」だの「戦い」だの修羅を増幅させるような言葉を吐き
片一方で「平和」だの「慈悲」だのと「矛盾」した言葉を吐くダブルスタンダード
こんな事ばかり やっているから「生命軽視」にも成ってくるわけです。

「折伏教典」には「キリスト」の破釈の際、上記と同じ事を繰り返してきたから
キリスト教徒は「二重人格にもなった」と言い切っていたじゃないですか?

慈愛の部分と罪を憎め ・・と言う部分を考えれば創価とキリスト如何違うんですか?
神の存在を「大聖人」か「池田氏」にしているかの違いだけでしょ
「法華経の智慧」なんかに書いてあった「師弟不二」論を聞いたら
ただの支配と奴隷しか成り立たたなくなりますよ

例えば「戸田先生」の言う事を聞いたら「ハイそのとおりです」と言って
黙って言う事を聞き、違った意見すら許されないような事を述べているわけです。
しかしこの話を聞いて「服従」とは思わない ・・・と、考える人は何人いるのでしょうか?
そうなんです、普通の人は「服従」と考える訳です。
それを強要させていくような空気を作っていたわけですから、当然の道理でしょ?

つまり相手に対する空気や感情などが奥深くまで理解しきれなかった証拠で
ただの思い込みだった部分が否めなかったわけ
その結果があの「言論妨害事件」の顛末でもあり、宗門の波紋です。
まるで「筒五器抄」を絵に描いたような実証ですよね。菊川さん



カンカンカン☆\(・∀・) 
南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経

ブログランキング・にほんブログ村へ






Last updated  2012年10月08日 07時51分22秒
[Soka-Filtrum] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.