373429 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

 eco eco五座三座

PR

Calendar

Free Space

eco_eco☆五座三座のHPへ

楽天が運営するポータルサイト【インフォシーク】Infoseek

Wiki Leaks
CNN
AFN

PVアクセスランキング にほんブログ村

Headline News

Recent Posts

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Archives

2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2009年10月24日
XML
カテゴリ:Soka-Filtrum
ムカッ選挙に負けた腹いせ!なのか?何なのか・・・ 存知いたしませんが
ここの処、菊川ばりの香ばしい香具師が、自爆テロにも等しいヤケクソの絨毯爆撃
下矢印ココのスレを拠点として板を荒らしまくっていて
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1256224188/
その内容が余りにも酷かったので、対応ばかり追われてしまい
ブログの更新なんか何処へやら・・・

そんな訳で、あっちに逝き過ぎちゃったあまり・・・荒波潮が吹きすぎて
「新型インフルエンザの情報」や「一天四海本因妙の現実」がぶっ飛んでしまい
ブログの更新が遅れてしまった事につきましては、深くお詫び申し上げます。


それにしてもこいつ等・・・
本当に、反省のない傲慢な態度で開き直りも著しいわな・・・
Inter netも含めて、常時 あんな態度ばかりとって
罵倒悪口の本末転倒を繰り返すから 結局、石井一議員に「バイキン」呼ばわりも されてしまう
言われて当然じゃないですか?

今までだって、自分達にとって都合の悪い出来事
因果倶時のコミットメント(所謂、辻褄あわせや こじつけ)を乱用して
全て、相手の自己責任にして転換をはかり、聞く耳すら持たなかったくせに 
今回の選挙で負けた瞬間!
「リーマンが悪いだのマスコミが悪いだの」・・・何だコリャ ('◇')?

挙句の果てに、開き直り全開で、何が勝利だよ
本当に、お前等がこの世から消えてくれれば、どれだけ平和な社会が築けるのか・・・
こいつ等は、自分達のお値段が判っていない御様子



常忍抄

此の法門に於て如来滅後・月氏一千五百余年
付法蔵の二十四人竜樹・天親等知つて未だ此れを顕さず
漢土一千余年の余人も未だ之を知らず
但天台・妙楽等粗之を演ぶ、然りと雖も未だ其の実義を顕さざるか
伝教大師以て是くの如し

今日蓮粗之を勘うるに法華経の此の文を重ねて涅槃経に演べて云く
「若し三法に於て異の想を修する者は当に知るべし
 是の輩は清浄の三帰則ち依処無く所有の禁戒皆具足せず
 終に声聞・縁覚・菩薩の果を証することを得ず」等云云

此の経文は正しく法華経の寿量品を顕説せるなり
寿量品は木に譬え爾前・迹門をば影に譬うる文なり
経文に又之有り、五時・八教・当分・跨節・大小の益は影の如し
本門の法門は木の如し云云

又寿量品已前の在世の益は闇中の木の影なり過去に寿量品を聞きし者の事なり等云云
又不信は謗法に非ずと申す事、又云く不信の者地獄に堕ちずとの事
五の巻に云く「疑を生じて信ぜざらん者は則ち当に悪道に堕つべし」云云。

総じて御心へ候へ法華経と爾前と引き向えて勝劣・浅深を判ずるに
当分・跨節の事に三つの様有り日蓮が法門は第三の法門なり
世間に粗夢の如く一二をば申せども第三をば申さず候
第三の法門は天台・妙楽・伝教も粗之を示せども未だ事了えず
所詮末法の今に譲り与えしなり、五五百歳は是なり

但し此の法門の御論談は余は承らず候
彼は広学多聞の者なりはばかり・はばかり・みた・みたと候いしかば
此の方のまけなんども申しつけられなば・いかんがし候べき
但し彼の法師等が彼の釈を知り候はぬは・さてをき候いぬ
六十巻になしなんど申すは天のせめなり謗法の科の法華経の御使に値うて顕れ候なり
又此の沙汰の事を定めて・ゆへありて出来せり

かしま大田次郎兵衛・大進房・又本院主もいかにとや申すぞ
よくよくきかせ給い候へ 此れ等は経文に子細ある事なり

法華経の行者をば第六天の魔王の必ず障うべきにて候
十境の中の魔境此れなり魔の習いは善を障えて悪を造らしむるをば悦ぶ事に候
強いて悪を造らざる者をば力及ばずして善を造らしむ
又二乗の行をなす物をば・あながちに怨をなして善をすすむるなり
又菩薩の行をなす物をば遮つて二乗の行をすすむ
是後に純円の行を一向になす者をば兼別等に堕すなり止観の八等を御らむあるべし。

(堀日亨編纂:新偏御書 P.980~981)
http://www.sokanet.jp/sg/sn/gosho_text.html?key1=980&ref=Kyogaku
http://www.sokanet.jp/sg/sn/gosho_text.html?key1=981&ref=Kyogaku



結局はてめぇーらの醜い命を石井氏の面前で晒した結果で
あなた達の自爆なんだよな
普段でも あんな態度で接していたら、オイラだって寄生虫とか害虫とか言いたくもなりますよ
事実、寸鉄4面座談会など読むと、脱会した人間に対して態度
何時も石井氏と同じような発言ばかり 
「聖教の4面」や「寸鉄」で書かれている発言と、石井氏の発言は如何違うんだ?

考えてみたら、「忘恩の輩」と言うのも
元を辿れば同じ創価学会の人間だった訳
それを考えたら寸鉄の捨て台詞が石井氏に飛び火しただけ話で
何、ムキッキになっているんだろうか? これが理解が出来ない

結局のところ お前等の申し上げていた平和とは創価の為の平和
創価の為の「生命の尊厳」でしか 物事を語っていなかったという事だよな
菊川にしても創価系のブログ見てても「賎民思想丸出し」の「閉鎖的な内容」ばっかじゃん


そうそう、例のスレにて「正本堂」のことも言及されていたので、これ機に少し書きますが
例の国立戒壇とは「事の戒壇」の事を考えたら
正本堂が建立される、ソレ以前の昭和38年(1963年)
富士山レーダーと言うのが建てられていて(※ Link先はPDF形式です)
国民の勅撰と国民の税金によって
富士山富士山の天辺に既に戒壇が建立されていたんですよ 
今や衛星を使って通信まで出来る事を考えたら 世界戒壇も既に出来上がっているよね
(そういえば世界初の衛星中継も1963年だったな・・・日本茶

正宗も創価もソレに気付かず「勘違いした伽藍の建物」を必死に建てて
その後、欠陥まで指摘され壊されて 今や感情論m9(^Д^)プギャーの姿を見ると哀れ

第一、正本堂が建立された頃と言うのは
ゼネコンによる「談合」なんていう悪事が、まだクローズアップされていなかった頃で
平然とまかり通って行っていた時代じゃないですか?
そんな事を考えると「健全な形で建てた戒壇なのか?如何か?」も疑問・・・

ましてや昭和40年代の建物ですから、天井にはアスベストがバンバン
しかも、砂交じりのコンクリート造りですから劣化も激しく
破門後も使用されていたとは言え
本当に自然崩壊をして、多数の犠牲者が出てきた場合
果たして、どんな反応を示したのだろうか?


もっとも、そうなった場合「ムカッ諸天の怒り!」だとか「仏罰云々」だとか
人の不幸なのに、あんた達はバカみたいに喜ぶんでしょうけれどねー
或いは正宗の管理体制ばかり羅列にあげて責任転換を図るか・・

しかし、企画から製造まで全てやったのは創価学会ですよ
当然、責任は創価に帰着する 池田大作氏に帰着する。 

ところで「真心の浄財」で建立された接遇センター
現在、取り壊しになっているのをご存知でしょうか?
築20年もたたないのに壊されているんですよ この現実を知らないのでしょうか?

勿論、名目は改築工事です。

しかし、直ぐ傍にある青年会館なんかは接遇センターよりも古いのに
そちらは壊されず、接遇センターから真っ先に壊されているこの現実
それに対して疑問も抱かない、その精神

本当に人間の心と言うのはいい加減なものですね~



そんな訳で、三味房や大進房と変わらない
創価の香ばしい香具師にムカついた。あなたは!ここに集まれ!!
   ブログランキング・にほんブログ村へ
一体 何が起こるかな?ソレ行け!家具は「村内・八王子」

カンカンカン☆\(・∀・) 
南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経


● 御義口伝(方便品八箇の大事)
第五比丘比丘尼有懐増上慢優婆塞我慢優婆夷不信の事


文句の四に云く
「於戒有欠漏とは律義失有るをば欠と名け定共道共失有るをば漏と名く」と
此の五千の上慢とは我等所具の五住の煩悩なり
今法華経に値い奉る時慢即法界と開きて礼仏而退するを仏威徳故去と云うなり
仏とは我等所具の仏界なり威徳とは南無妙法蓮華経なり
故去とは而去不去の意なり普賢品の作礼而去之を思う可きなり

又云く五千の退座と云う事法華の意は不退座なり
其の故は諸法実相略開三顕一の開悟なり
さて其の時は我慢増上慢とは慢即法界と開きて本有の慢機なり
其数有五千とは我等が五住の煩悩なり
若し又五住の煩悩無しと云うは法華の意を失いたり
五住の煩悩有り乍ら本有常住ぞと云う時其数有五千と説くなり
断惑に取り合わず其の侭本有妙法の五住と見れば不自見其過と云うなり

さて於戒有欠漏とは小乗権教の対治衆病の戒法にては無きなり
是名持戒の妙法なり故に欠漏の当体其の侭是名持戒の体なり
然るに欠漏を其の侭本有と談ずる故に護惜其瑕疵とは説くなり
元より一乗の妙戒なれば一塵含法界一念遍十方する故に是小智已出と云うなり
糟糠とは塵塵法法・本覚の三身なり故にすくなき福徳の当体も本覚無作の覚体なり
不堪受是法とは略開の諸法実相の法体を聞きて其の侭開悟するなり

さて身子尊者鈍根のために分別解説したまえと請う広開三の法門をば不堪受是法と説く
さて法華の実義に帰りて見れば妙法の法体は更に能受所受を忘るるなり不思議の妙法なり
本法の重を悟りて見る故に此衆無枝葉と云うなり
かかる内証は純一実相・実相外更無別法なれば唯有諸貞実なり
所詮貞実とは色心を妙法と開く事なり

今日蓮等の類い南無妙法蓮華経と唱え奉る処を唯有諸貞実と説くなり
諸とは諸法実相の仏なり諸は十界なり貞実は十界の色心を妙法と云うなり
今経に限る故に唯と云うなり
五千の上慢の外全く法華経之れ無し
五千の慢人とは我等が五大なり五大即妙法蓮華経なり
五千の上慢は元品の無明なり
故に礼仏而退なり此れは九識八識六識と下る分なり流転門の談道なり
仏威徳故去とは還滅門なり然らば威徳とは南無妙法蓮華経なり
本迷本悟の全体なり能く能く之を案ず可し云云。

(堀日亨編纂:新偏御書P.719~720)
http://www.sokanet.jp/sg/sn/gosho_text.html?key1=719&ref=null
http://www.sokanet.jp/sg/sn/gosho_text.html?key1=720&ref=null






Last updated  2012年10月09日 10時09分15秒
[Soka-Filtrum] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.