377404 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

 eco eco五座三座

PR

Calendar

Free Space

eco_eco☆五座三座のHPへ

楽天が運営するポータルサイト【インフォシーク】Infoseek

Wiki Leaks
CNN
AFN

PVアクセスランキング にほんブログ村

Headline News

Recent Posts

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Archives

2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2010年01月21日
XML
カテゴリ:Usual topics
時計2010年(平成22年)1月21日14:00現在、自宅の気温:17度
東京地方の現在の気温:17.4度
http://www.jma.go.jp/jp/amedas_h/today-44132.html?groupCode=30&areaCode=206http://www.jma.go.jp/jp/amedas_h/yesterday-44132.html?areaCode=206&groupCode=30

昨晩は「風」も強く、外へ出ると、とても「1月」とは思えぬほど、生ぬるく
「まさか…」とは思いますが、もうさくら春一番ダァー!が吹いたとか・・・


・・・なぁ~んて書くと
「ほれ見ろ!温暖化は進んでいる!eco対策は正しいんだw」などとほざく
環境バカが居るので一つだけ・・・

以前にも書きましたが、「温暖化の話」は誇張している部分があり
「半真実の要素があるので怪しい」し、気象と言うのは変わることがあるので
「災害の予測と同様、原因を特定する事は出来ない」・・と書いたのですが
         下矢印
http://plaza.rakuten.co.jp/namassaddharma/diary/200912200000/

どうやら、「バカチョンが唱えたES細胞」と同様
「誇張した学説」で「半真実の捏造」だった事が判明して
おいらの言い分や武田教授の言い分に光が差してきたようです。
         下矢印
ヒマラヤの氷河消失、報告書は誤りと陳謝 - YOMIURI ONLINE
http://www.yomiuri.co.jp/eco/news/20100121-OYT1T00347.htm

そうだよね~
「北半球が異常に冷え切っている」報告書などが出て来て
実際、物凄い状況なのに「温暖化している」・・・と言うのもおかしな話だし
更に立正安国論が述べられた時代にも
「今のような気象条件」が存在していたのにも関わらず
学者の意見に振り回されて
さも、新しく出てきた現象などと宣伝しているのも、おかしな話
         下矢印
http://www.jma.go.jp/jma/press/1001/13b/world20100113.html

しかも記事によれば、ICPPは、どうやら
WWF(世界自然保護基金)の話しを「鵜呑み」にしていたらしく
「温暖化の根拠」とされた「内容の検証」を怠っていた事まで判明した上
しかも、その根拠にしても WWF(世界自然保護基金)自体が
1999年に「科学雑誌」に掲載された内容を拡大解釈して
ICPPに煽っていた事実が暴露されており
しかも、その「根拠」・・となる論文自体が
全文、公開されておらず、真偽が曖昧のまま「見切り発車」していた事が判明し
また、予想されていた筈の「氷河が解ける時期」については
具体的な数字を示していない
別説では西暦2350年2035年と読み違えた・・・と言う話まで浮上してきた

そういえば、WWF(世界自然保護基金)と言うのは「寄付団体」だった事を忘れていたわ


「寄付」で成り立っている団体・・・と言う事は
「忍尚と同様の事」を思い出さなければいけなかったのに
その「忍尚」を事もあろうか、創価学会が支持して、それを「絶賛」してしまった。
・・・側面が否めない訳だよな

僭聖増上慢と言う「三類の強敵」がいる以上
極楽寺の良寛を「一例」としてあげている以上
当然、お金にも汚くなってくる事も考慮しなければいけなかったわけだし
不正があったり、詐偽があったりする事を予測していかなければいけないのに
それを怠って、あなた達が丸め込まれて「餌に化かされてしまった」訳だw

中には「社会運動」で生活している、所謂「市民プロ」が居ることは
ご存知の通りですし、環境団体の為の環境団体があることも解っている筈なのに
また、餌にばかされてしまった訳だ

だから、その事を踏まえて考えていかないと
詐欺師に地球を壊される訳だよね~


しかも、創価の「名字の言」曰く
日本人は学者に振り回されている。」などと、卑下するようなプログラムを仕掛け
自分たちは、さも・・「振り回されていないぞぉー」と、威厳を示していたのに
今回の一件でも、創価学会の皆様方と公明党は
「IPCC」と「世界自然保護基金」の言葉に騙されて、振り回されてしまった
・・・と言う事にもなるわな

つまり、また、騙された!!
あいつ等の「嘘」を見抜くことが出来なかった
自分たち自身が、創価学会自身が
「良寛上人の振る舞い」を、すっかり忘れていた現実が、そこにあるわけ。

もっとも、「振り回されていないぞぉー」とか言う割には
一番、学者の意見を振りかざして権威性を示し
「自分達の価値観」を権力で進めようとして
情報操作を図っていたのは何処の政党でしたっけ??

また、その学者さんから、称号を貰って威厳を振りかざし
バカみたいに喜んでいるのは誰でしたっけ?

だから、あの記事を読んでしまうと
「What?Σ('∀`;)」・・・となる訳だよな日本茶
         下矢印
http://plaza.rakuten.co.jp/namassaddharma/diary/200908280000/


昨日の「参議院予算委員会」での「松あきら氏」の質問は典型的で
当に「学者の権威」を振りかざした構成で「自己正当化」を図ろうとした
「顕示欲丸出し」の質問会だったじゃないですか!!

ところで、あの話し、あなた達が学者を誑かしたんですか? 
それとも誑かされたのでしょうか?

鳩山総理も「ヒステリ!」と言い返せばよかったんですよ


ブログランキング・にほんブログ村へ






Last updated  2010年01月21日 20時12分57秒

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.