365375 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

 eco eco五座三座

PR

Calendar

Free Space

eco_eco☆五座三座のHPへ

楽天が運営するポータルサイト【インフォシーク】Infoseek

Wiki Leaks
CNN
AFN

PVアクセスランキング にほんブログ村

Headline News

Recent Posts

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Archives

2010年03月01日
XML
カテゴリ:三災七難
まぁ・・・ 
1960年に発生した「チリ津波」当時
現地でも18mもの波が観測されたり、ハワイでも10m前後だったので
それとを比較すると、今回は現地でも最大で2m30cmだったし
ハワイでも潮位が1m位しかなかったので、発令した時点で
もしかしたら、それほど大きくないのかなぁ・・・ と
個人的には思いながらも推移を見守ったわけですが
やっぱり過大予測になってしまったのか・・・・


大津波警報「予測少し過大だった」気象庁が謝罪 - YOMIURI ONLINE
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100301-OYT1T00654.htm


ただ、前回のチリ津波の際は、今回の件とは逆のケース
「津波を甘く見た」が故に失恋被害が拡大した事
(「1960年のチリ津波の際」は突発的でテロ攻撃」にも等しかった事などが、当時の新聞からも読める)

「日本海中部地震」の苦い経験や「奥尻島」の津波のように技術的な限界が有った事
(奥尻島の場合地震発生から5分で「大津波警報」をだしたが間に合わなかった)

「ケガの巧妙」で、過大評価をしたが故に、万全を期して赤ハート津波を迎えた
結局、「被害が最小限に留まった事」・・・などを考えたら
かなりの「進歩」じゃないのか?・・・と個人的には思いますが
さすがに複雑で、なんとも言えないよなぁ・・・


そういえば去年、駿河湾を震源とする震度6弱の地震が起こりましたが
実質的な被害も少なく、「死者も1名で済んだ事」など考えたら
これも「東海地震」を煽ったが故に、地震に対する意識と準備が凄まじく
被害が最小限に留まった結果で「ケガの巧妙」なんですよね~

寧ろ、津波警報が発令されている時に
平然と「東京マラソン」を実施してしまう
テレビ日本テレビ」や「東京都」の「無神経さ!!
の方が気になった!!

今回の津波は、前日から予測されていた事
「中止」または「延期が出来る猶予」があった筈なのに、それを怠った
津波を 舐めて掛かっていた・・・と言われても過言じゃないですよ

プロ野球だって、津波警報のお陰で、万が一の「不測の事態」に備え
オープン戦を中止にした試合だってあるのに
「不測の事態」を無視した「東京マラソン」は実施してしまった。

因みにオープン戦の試合予定があった場所は、沖縄で
「津波警報が発令された地域」です。
     下矢印
前代未聞…大津波警報でオープン戦が中止
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/sports/npb/363445/


しかも、今回の津波だって、津波警報が出されていた地域でも
大津波警報が出されていた地域同じ潮位を観測していて
非常に危険なリスクがあり、その事を考えたらモータースポーツゴール地点だって
すぐ傍が「船東京湾」なので
主催者、参加者 諸共!!ド〇えもん」になった可能性が否めず
従って、今回の大会は 爆弾爆弾を抱えた「大会」 にもなってしまった訳だよね

それを考えたら
   “何故、強行してまで実施したのか?・・が、本当に不思議

万が一!!モータースポーツゴール地点で荒波津波に襲われ
参加者や主催者や現場スタッフなどが、丸ごと流されたら
誰が「責任」を取るつもりだったのでしょうか
?

だから「読売」は「注意転換」で気象庁の謝罪をとりあげ
自分たちの不始末を暈そうと しているのか??



カァーン・カンカンカンカンカンカン☆\(・∀・) 
南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経

ブログランキング・にほんブログ村へ


| Comment-field |






Last updated  2012年10月08日 14時44分09秒
[三災七難] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.