360943 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

 eco eco五座三座

PR

Calendar

Free Space

eco_eco☆五座三座のHPへ

楽天が運営するポータルサイト【インフォシーク】Infoseek

Wiki Leaks
CNN
AFN

PVアクセスランキング にほんブログ村

Headline News

Recent Posts

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Archives

2010年04月15日
XML

PICT0004-3.JPG



頭隠して尻隠さずというのは、こういう事なのでしょうか?
「何」にビビッテいたのか?存知いたしませんが
どうやら、 菊川広幸さんは、私宛に「愚痴をこぼしていた記事」を
4月12日付けの「創価の森の小さな家」にて掲載していた様子で
その後、即座に「本記事」を消した様子なのですが
http://sokanomori.exblog.jp/14155614/
本記事は消せても「ブログ村」には、トラックバックされていた形跡が残っていた様子で
なんだか「消し忘れのアレ」を見ている感じ
http://megalodon.jp/2010-0415-0814-17/www.blogmura.com/profile/00349828.html

Q:まず、何がしたいのか?
A:コチラとしては、単に、火の粉を振り払っているだけなのですが
  そういった意味も含めて折伏も該当するのでは?

PICT0013-2.JPG




開目抄
其の故は仏世尊は実語の人なり故に聖人・大人と号す
外典・外道の中の賢人・聖人・天仙なんど申すは実語につけたる名なるべし
此等の人人に勝れて第一なる故に世尊をば大人とは・申すぞかし
此の大人「唯以一大事因縁故・出現於世」となのらせ給いて「未だ真実を顕さず
世尊は法久しうして後・要ず当に真実を説くべし・正直に方便を捨て」等云云
多宝仏・証明を加え分身・舌を出す等は
舎利弗が未来の華光如来・迦葉が光明如来等の説をば誰の人か疑網をなすべき。

  (中略)
一閻浮提の一切の草木は此の木の根ざし枝葉・華菓の次第に随つて華菓なるなるべし
此の木をば仏の仏性に譬へたり一切衆生をば一切の草木にたとう
但し此の大樹は火坑と水輪の中に生長せず
二乗の心中をば火坑にたとえ一闡提人の心中をば水輪にたとえたり
此の二類は永く仏になるべからずと申す経文なり
大集経に云く
「二種の人有り必ず死して活きず畢竟して恩を知り恩を報ずること能わず
 一には声聞二には縁覚なり
 譬えば人有りて深坑に堕墜し是の人自ら利し他を利すること能わざるが如く
 声聞・縁覚も亦復是くの如し
 解脱の坑に堕して自ら利し及以び他を利すること能わず」等云云

(堀日亨編纂 新偏御書:P.191)
http://www.sokanet.jp/sg/sn/gosho_text.html?key1=191&ref=null


  ところで、4/15付の聖教に書かれていた、随筆「我等の勝利の大道」を読みましたか?
  あの記事を読んで、あなたはFBやオイラの事と思っているんじゃないでしょうか?
  また、他人事の感覚で、あの随筆を読んでいたんじゃないでしょうか?
  しかし、コチラはあなたやJunk氏以下、創価系のブロガーとも思って居ますし
  これは公明党も含む、創価全体の事を指している事だと思っていますよ
  勿論、池田先生も含めて・・・・
  
  ところで、あなたがブログを始めた趣旨などを伺いましたが
  その割には、一つも咎が晴れていませんし、目的も達成されていませんね
  寧ろ、返って法を汚してしまった(印象を悪くした)のが、あのブログの結果

  では、伺いますが、あなたの姿が創価学会の姿なのですか?
  それならば、のろいとチ〇ポを擦った体験を羅列し
  他人の不幸をあざ笑った挙句、優越感に浸り、
  「肩書きばかり羅列して、他人を見下している」あなたの姿そのものに
  何の魅力を感じろ!!・・と言うのでしょうか?
  何処に憧れろ!・・と言いたいのでしょか?

  300万の題目をあげた結果が、そんな程度の価値しかないんだ
 
 「叶った」だとか「叶わない」とか、そういう不満じゃないんです。
  無責任な指導を平然としている、あなたの態度なんですよ。

PICT0019-2.JPG

 

Q:日顕宗の人なんでしょ?
A:そういえば、昔、2ちゃんの創価板だったか「心と宗教板」だったかに顕正会の人に対して
  未だ「きらきら国立戒壇」なぁ~んて、叫んでいるけれど
  そんな事なんざ、みみっちぃーから、どうせなら「世界戒壇のターン」でも目指したら?

  ・・・と書いた処、重須の坊さんが「同じ事」を想っていたらしく
  ちょっと吃驚してしまいましたけれどね~

 ところで、日蓮系の場合でも、創価学会や立正佼成会なども含め
 幾つ宗派が別れていましたっけ?
 興門流だけでも、京都の要法寺、西山、重須、大石寺、と、彼是別れていますよね~

 また、石山系の寺でも、正信会などが別れ
 また、創価離脱後、保田が、護法にも改革同盟にも加わらず単体になっていたことは
 折伏教本を持っている、あなたなら、ご存知のはずです

 では、石山はともかくとして、これ等の人達が、現時点で創価学会を褒め称えていますか?
 また、創価学会の会員ですら、幹部ですら、褒め称えていないのが現実でしょ?

PICT0004-2.JPG



 それを考えたら、色々なケースが考えられるのに
 単純に「石山のラベル」を貼りたがる、その短絡的な思考こそ
あなた自身の命「小乗と同レベルの二乗根性」に陥っていませんか?

*******************************

果たして4月15日付の聖教に書かれていた、例の随筆
「誰に対して」訴えていた内容だった・・・のでしょうか?
また、何が言いたかったのでしょうか
あなた自身が、その通りの命で、(創価以外)の人と接していたり
(創価以外)の閲覧者の視点で
物事を書いていた・・・と言い切れていたのでしょうか?
また、他人の痛みなどを共感が出来た記事になっていたのでしょうか

「あなたの主観や痛み」=「一切の痛み」とは限らないんですよ!!
人の痛みと心をキチンと感じてください。

PICT0011-3.JPG





カァ~ン・カンカンカンカンカンカン☆\(・∀・)
南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経

ブログランキング・にほんブログ村へ


| Comment-field |






Last updated  2010年04月17日 05時31分39秒
[「創価の森の小さな家」] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.